コーヒー豆の通販レビュー

ドトールのコーヒー豆ゴールデンモカブレンドを飲んだ感想を正直に述べる

投稿日:2020年11月5日 更新日:

 

コーヒーブロガー山口です。
@yamaguchicoffee

200g 32,400円のコーヒーを飲んだり、焙煎(ばいせん。生豆を焼くこと)も行う僕がドトールのコーヒー豆「ゴールデンモカブレンド」はおすすめか?

飲んだ感想を正直に述べます。

同じコーヒー豆でも抽出に使うコーヒー器具によって味が変化するため、

  • ペーパードリップ
  • コーヒープレス
  • ネルドリップ

上記3つの抽出方法で飲んだ感想をレビューします。

ドトールのコーヒー豆「ゴールデンモカブレンド」

ドトールのコーヒー豆「ゴールデンモカブレンド」は公式サイトで次のように紹介されています。

モカの豊かな風味と円熟した酸味、そしてやわらかな口あたりを活かした、奥行きある味わいの個性派ブレンドです。

出典:ドトールコーヒー

値段(税込)

910円

※100gあたり455円

容量

200g

ブレンドされているコーヒー豆の種類

モカ
コロンビア

焙煎度合い

ミディアムロースト

※中煎り

コーヒー豆の状態

ゴールデンモカブレンドの豆の状態

割れたり欠けたりの不良豆はほとんど見られずコーヒー豆の状態は良い。

粒もキレイに均一に整っていて文句なし。

味わいを5段階でみる

ゴールデンモカブレンドを3つのコーヒー器具で飲み比べ

▲左から
・KONO 名門ドリッパー
・HARIO ウッドネック ネルドリッパー
(ネルフィルターはコフィア製を使用)
・HARIO(ハリオ) カフェプレススリムS

はじめに、KONO名門ドリッパーを使ったペーパードリップで抽出して飲み、カフェプレス、ネルドリップの順番で飲んでゆく。

【抽出環境】

  • 1杯あたりに使う豆:16g
  • お湯の量:160cc
  • お湯の温度:85℃
  • 蒸らし時間:30秒
  • 使うコーヒーポット:カリタ製ホーローポット

なお、コーヒー豆の鮮度は決して良いとは言えないが、低価格さとコーヒーチェーンの豆ということも考慮して文句は言わない。

ハリオV60ドリッパー

ゴールデンモカブレンドをハリオV60ドリッパーで抽出して飲むと、酸味と苦味のバランス具合が絶妙だ。

そして意外だったのが、ブラジルコーヒーのようなシャープな苦味が口に広がること。

もう一口飲むと、モカの華やかな風味がかすかに感じられ、酸味は思ったよりも控えめだ。

中煎りという焙煎度合いからして、もっと酸味があるのかと思いきや、シャープな苦味が印象に残り、肝心のモカのな味わいは控えめに感じられる。

モカは人によってはクセが強いと感じるコーヒー豆なので、逆にこれはこれで多くの人にとって飲みやすい味わいといえる。

次はカフェプレスで抽出したゴールデンモカブレンドを飲んでみよう。

カフェプレス

カフェプレスで抽出したゴールデンモカブレンドは、グレープフルーツのようなほろ苦さとジューシーな酸味が感じられる。

モカのフルーティーな香りや華やかさよりも、豆本来のナッツのような風味とアーシーさが(泥臭い、土臭い)印象的だ。

個人的にはカフェプレスよりもペーパードリップの方が美味しいと正直に感じた。

最後にネルドリップして飲んでみる。

ネルドリップ

ネルドリップしたゴールデンモカブレンドは、苦味と酸味の角がなく、まろやかな味わいが感じられる。

あれほど印象的だった苦味は嘘のように控えめになり、酸味もクリアになって飲みやすい。

また、後味のキレも良くて嫌味のない味わいだ。ただ、時間が経過してコーヒーが冷めてくると酸味の主張がやや強くなり、美味しさは半減してしまうように感じた。

まとめ

さて、今回はドトールのコーヒー豆ゴールデンモカブレンドを飲んだ感想をレビューしてきた。

結論として、苦味のあるコーヒーが好きならペーパードリップで飲むことをおすすめする。

逆に酸味を楽しみたいならネルドリップすることで、飲みやすい一杯に仕上がる。

カフェプレスは酸味と苦味どちらにおいても微妙な味わいで、土臭いような泥臭いようなアーシーさが個人的にはちょっと気になった。

また、このコーヒー豆はあくまで「ゴールデンモカブレンド」であってストレートコーヒーのモカではないため、モカらしさを求めてはいけない。

モカのテイストを少し味わえる商品、という位置付けのコーヒー豆なので、いつもとちょっと違うドトールの豆を楽しみたい時に選ぶと良い。

しかし、200gで910円という値段の手頃さは素晴らしいし、日本人向けのすっきりとした味わいは多くの人に好まれそうだと感じた。

本当に美味しいおすすめコーヒー豆ランキング

僕はこれまでネット通販、実店舗あわせて1,000種類以上のコーヒー豆を購入してきました。

しかし、実はこれまでに数えきれないほどコーヒー豆選びに失敗してきた苦い経験があります。

とくにコーヒー豆の通販サイトでは「当店のコーヒーは極上の一杯」などと主張するような文言が散見されます。

しかし、実際にそのお店のコーヒーが本当に美味しいのか?

それを判断するためには実際にお金を払ってコーヒー豆を購入し、自分の舌で確かめる以外に方法はありません。

正直に言うと、そのなかで「失敗した」と感じることが多々ありました。

そんな僕の失敗や経験をムダにしないため、

  • あなたに失敗しないコーヒー豆選びをしてほしい
  • 本当に美味しいコーヒーショップがもっと評価されてほしい

という願いを込め、「本当に美味しいおすすめコーヒー豆」というページを作りました。

このページでは、実際に飲んでみて本当に美味しいと感じたコーヒー豆だけを厳選して掲載しています。

ご自宅用のコーヒー豆や、コーヒーギフトを選ぶ際の参考にご活用ください。

また、美味しいコーヒーに出会ったらランキングを随時更新していますので、ブックマークしてご利用ください。

コーヒーブロガー厳選の本当に美味しいおすすめコーヒー豆6選

 _________________________________

 

人気記事

美味しいコーヒー豆

コーヒーブロガー厳選の本当に美味しいおすすめコーヒー豆5選

ルカフェのコーヒーマシン

ルカフェのコーヒーマシン(ピッコラ)カフェポッドの使い方と感想

コーヒードリッパーおすすめ

コーヒードリッパーおすすめ5種を一挙紹介【コーヒー専門家が厳選】

ad




プロフィール

【自己紹介】

1日に最大14件のカフェをハシゴするくらい、コーヒーやカフェ巡りが好きなコーヒーブロガー山口です。

母もコーヒーが好きで、僕が子供の頃はおいしい純喫茶によく連れて行ってもらいました。

そのおかげか、コーヒーを飲む舌はどんどん肥えてゆき、30,000円のブルーマウンテンを買って飲んだり、自分で焙煎したコーヒーを飲むようになりました。

こんな僕の経験が「あなたのために活かせれば」という想いで、当ブログを開設しました。

ここでは、コーヒー豆の通販サイトで買える「ブルーマウンテンNo.1」などの高級豆や、「100g 700円以上の少し高級な豆」、ジャコウネコの糞から採取したコーヒーなどのレビューを行なっています。

おいしいコーヒー豆をネット通販で買うときの参考として活用ください。

また、全国のカフェに訪れた感想や、コーヒー関連のニュース、スターバックスやタリーズなどに関する情報も配信しています。

カテゴリ一覧

カテゴリ一覧↓