コーヒーの豆知識

【柑橘系の香り】イルガチェフェとは?特徴とおすすめのコーヒーを紹介

2021年6月5日

  1. HOME >
  2. コーヒーの豆知識 >

【柑橘系の香り】イルガチェフェとは?特徴とおすすめのコーヒーを紹介

2021年6月5日

通販コーヒー豆のレビューサイト「山口的おいしいコーヒーブログ」です。

今回は、エチオピアで最高の風味と言われるコーヒー「イルガチェフェ」を紹介します。

イルガチェフェについて、押さえておきたい特徴は次の3つです。

3つのポイント

  1. イルガチェフェとは、エチオピアの地域の名前
  2. オレンジのようなフレーバーと酸味が特徴
  3. 苦味は少ない。軽やかな口当たり

山口 誠一郎
コーヒーの専門家としてTV出演。文藝春秋(文春オンライン)にコラムを掲載。1,000種以上の通販コーヒーをレビュー。

人気記事

1000種類から本当においしい通販コーヒー豆をランキング
【随時更新】

今まで飲んできた通販コーヒー豆の一部【2023年版】通販で買える美味しいコーヒー豆ランキング76選!おすすめ種類から選び方まで紹介

イルガチェフェとは、エチオピア南部の地域の名前

コーヒー豆通販レビュー|銀河コーヒー イルガチェフェを飲んだ感想を正直に述べる

イルガチェフェとは、エチオピア南部にある「イルガチェフェ地域」のことです。

イルガチェフェとは「湿地と草原」を意味し、年間降水量が比較的多い地域です。

ここで栽培されたコーヒーは「イルガチェフェ」として販売されます。

 

イルガチェフェの2つの特徴

1.柑橘系のフレーバーと紅茶のような味わい

コーヒー豆のレビュー

イルガチェフェは、エチオピア国内でも「最高の風味」と言われるほど、フルーティーな香りが強く感じられます

初めて飲む人は「紅茶のような味わい」と思うほど「透明感のある味わい」と、「オレンジのようなフレーバー」がはっきりと感じられます。

爽やかな味わいなので、ホットコーヒーはもちろん、アイスコーヒーとして楽しむのもおすすめです。

 

2.水を使ってコーヒー豆を精製する

【柑橘系の香り】イルガチェフェとは?特徴とおすすめのコーヒーを紹介

精製とは、コーヒーチェリーから果肉などを取り除く工程のことです。

エチオピアでコーヒー豆を精製する際、水を使わない「ナチュラル」という方法が主流です。

しかし、イルガチェフェ地域は水源に恵まれているため、水を使ってコーヒー豆を精製することが多いです。

ナチュラル精製のコーヒー豆と比較して、ウォッシュドのコーヒー豆は雑味のないクリアな味になりやすいです。

紅茶のような味わいになり、フルーティーな香りが際立ちます。

 

イルガチェフェには8つのグレードがある

イルガチェフェを含むエチオピアコーヒーは、「G1」〜「G8」までの、8つのグレードに分けられます。

グレードは、コーヒー豆300g中の欠点数の少なさで決まります。

8つのグレードのうち、日本に入ってくるのは主にG1〜G4までです。

  1. イルガチェフェG1(欠点豆が0~3個)
  2. イルガチェフェG2(欠点豆が4~12個)
  3. イルガチェフェG3(欠点豆が13~27個)
  4. イルガチェフェG4(欠点豆が28~45個)

上記の通り、グレードはあくまで欠点豆の数で決めたもので、風味の基準ではありません。

 

イルガチェフェは浅煎り〜深煎りまで、全ての焙煎度合いで楽しめる

【柑橘系の香り】イルガチェフェとは?特徴とおすすめのコーヒーを紹介

イルガチェフェは、浅煎りのミディアムローストから、深煎りのフルシティローストまで、全ての焙煎度合いで楽しむことができます

それぞれの特徴を簡単に解説します。

 

浅煎りはフルーティーさを重視する人におすすめ

「浅煎り」と記載されたイルガチェフェは、柑橘系のフレーバーが強く感じられます。

また、ジューシーな酸味が際立ち、紅茶のような軽い口当たりが楽しめます。

目覚めの朝など、爽やかなコーヒーが飲みたい場面にぴったりです。

 

中煎りはバランスを重視する人におすすめ

「中煎り」のイルガチェフェは、フルーティーさとコク、優しい甘みが感じられます。

やはり紅茶のような軽い口当たりですが、ほどよくコーヒー感も楽しめるのが特徴です。

起き抜けや、気分転換したい時にぴったりの味わいです。

 

深煎りは酸味が苦手な人、コクと甘みを重視する人におすすめ

「深煎り」のイルガチェフェは、ほのかなフルーティーさとコク、濃厚な甘みが感じられます。

苦味は少なく、フルボディのワインのようなコクがあります。

重量感のある味わいで、どっしりしたコーヒーが好きな人におすすめです。

 

おすすめのイルガチェフェ4選

ここから、イルガチェフェのおすすめコーヒーを4つに絞って紹介します。

 

1.カカシコーヒー エチオピア イルガチェフェG1ナチュラル

【柑橘系の香り】イルガチェフェとは?特徴とおすすめのコーヒーを紹介【柑橘系の香り】イルガチェフェとは?特徴とおすすめのコーヒーを紹介

コーヒー豆の値段 1410円
コーヒー豆の量 200g
100g単価 705円
鮮度 ★★★★★(注文後焙煎)
精製方法 ナチュラル(乾式)
焙煎度合い 中煎り
フレーバー オレンジ、ワイン

香りの強さ

オレンジのような香りが、ドリップしている最中から広がります。

実際に飲むと、ワインのようなフレーバーが強く感じられます。

焙煎したばかりのコーヒー豆を届けてくれるので、香りが強いです。

 

甘み、コクの深さ(ボディの強さ)

ほどよいコクと、はちみつのような甘みが感じられます。

軽やかな口当たりで、ライトボディのワインのようなコクがあります。

 

苦味、酸味のバランス

苦味はほとんどありません。

酸味が強いですが、甘みを含んだマイルドな酸味で「酸っぱい」と感じません。

完熟みかんのような甘酸っぱさです。

 

総評

まるで紅茶を思わせるフルーティーな香りと、すっきりした後味が楽しめます。

Amazonで買えるイルガチェフェの中では、最高レベルのコーヒーだと個人的に感じました。

 

2.銀河コーヒー 香りの女王モカイルガチェフ ナチュラル

銀河コーヒー モカ イルガチェフ ナチュラル (エチオピア)3【柑橘系の香り】イルガチェフェとは?特徴とおすすめのコーヒーを紹介

コーヒー豆の値段 1180円
コーヒー豆の量 150g
100g単価 787円
鮮度 ★★★☆☆
精製方法 ナチュラル
焙煎度合い 中煎り
フレーバー オレンジ、ワイン

香りの強さ

オレンジやピーチのような香りが感じられます。

注文後に焙煎するスタイルではないため、カカシコーヒーほどの香りはありません。

 

甘み、コクの深さ(ボディの強さ)

優しい甘みとコクがあります。

軽やかな口当たりで、紅茶のようなコクを感じます。

 

苦味、酸味のバランス

グレープフルーツのような苦味を含んだ酸味があります。

マイルドなので、酸っぱいと感じることなく飲めるかと思います。

 

総評

苦味がほとんどなく、まるで紅茶を思わせる味わいです。

銀河コーヒーのイルガチェフェは華やかすぎず、優しい味わいのコーヒー豆です。

コーヒー豆か粉の状態、どちらも選べます。

 

3.ロクメイコーヒー エチオピア イルガチェフェ アリーチャ ナチュラル

【柑橘系の香り】イルガチェフェとは?特徴とおすすめのコーヒーを紹介【柑橘系の香り】イルガチェフェとは?特徴とおすすめのコーヒーを紹介

コーヒー豆の値段 2,160円
コーヒー豆の量 100g×3種類
100g単価 720円
鮮度 ★★★★★(注文後焙煎)
精製方法 ナチュラル
焙煎度合い 中煎り
フレーバー ブルーベリー、ストロベリー

香りの強さ

ドリップした瞬間にブルーベリーや、ストロベリーのような香りが漂います。

実際に飲むと、イチゴを思わせる風味が感じられます。

 

甘み、コクの深さ(ボディの強さ)

完熟ぶどうのような甘みとコクがあります。

コーヒーが冷めてくると、甘みとコクがさらに強く感じられます。

 

苦味、酸味のバランス

マイルドな酸味が前面にでています。

苦味は少ないです。

 

総評

マイルドな酸味とフルーティーな甘み、重厚なコクを楽しめるイルガチェフェです。

イルガチェフェの他に2種類のコーヒー豆がセットになっていて、気分に応じて飲み分けることができます。

「おひとり様2つまで」という購入数制限がありますが、非常に品質が高いので購入の価値ありです。

豆の状態、粉いずれも選べます。

【柑橘系の香り】イルガチェフェとは?特徴とおすすめのコーヒーを紹介

ロクメイコーヒー
エチオピア イルガチェフェ アリーチャ ナチュラル

公式サイトを見る

 

4.ポストコーヒー エチオピア イルガチェフェ コチェレ ウォッシュド

【柑橘系の香り】イルガチェフェとは?特徴とおすすめのコーヒーを紹介【柑橘系の香り】イルガチェフェとは?特徴とおすすめのコーヒーを紹介

コーヒー豆の値段 初回500円
2回目以降 1,598円/月額
(縛りなし)
コーヒー豆の量 135g
100g単価 370円
鮮度 ★★★★☆
(焙煎後1週間以内)
精製方法 ウォッシュド
焙煎度合い 中煎り
フレーバー オレンジ、マンゴー、パイナップル

香りの強さ

オレンジやマンゴー、パイナップルなどの香りが強く感じられます

エチオピアのコーヒーらしい「華やかさ」が非常に強いです。

実際に飲むと、シナモンやミントを思わせる風味も感じられます。

 

甘み、コクの深さ(ボディの強さ)

マンゴーのような濃厚な甘みが印象的です。

ミディアムボディのワインのようなコクがあります。

甘みが強く、まろやかな美味しさがあります。

 

苦味、酸味のバランス

苦味と酸味のバランスが良く、とても飲みやすいです。

酸味の程度はドトールのブレンドコーヒーと同じくらいです。

酸っぱくないので、いつも中煎りコーヒーを飲む人なら、美味しく楽しめるかと思います。

 

総評

非常にフルーティーさが強いですが、コーヒーらしいコクもしっかりと感じられます。

様々なフルーツの香りがはっきりと感じられて、バラエティに富んだコーヒーという印象です。

香りが強くて甘いコーヒーが好きな人におすすめです。

 

クーポンを使えば初回500円で試せる

【柑橘系の香り】イルガチェフェとは?特徴とおすすめのコーヒーを紹介

下記のクーポンを使えば、初回500円で購入できます。

100gあたり370円なので、カルディと同じくらいの値段で購入できます。

 

初回500円クーポン

coffee-t7yp9w

Copy

 

POST COFFEE(ポストコーヒー)
3種お試しセット【初回500円】

公式サイトでクーポンを使う

 

あわせて読みたい

イルガチェフェと同じ「エチオピアのコーヒー」を紹介しています。

エチオピアのコーヒーは全体的に華やかな香りが特徴で、有名な「ゲイシャ」もエチオピアで栽培されています。

関連記事:実際に飲んだエチオピアコーヒーおすすめ10選!特徴や豆の種類も紹介

 

通販で購入したコーヒー豆をランキング形式で紹介

今まで飲んできた通販コーヒー豆の一部

次の記事では、実際に飲んだコーヒー豆をランキング形式で紹介しています。

香り、コク、甘みの強さを50段階で評価して、おいしさを数値化しました。

上記に、コスパの良さも考慮して順位づけを行っています。

▼ランキングはこちらをご覧ください

【2023年版】通販で買える美味しいコーヒー豆ランキング76選!おすすめ種類から選び方まで紹介

 

また、コーヒー豆が安く買える「コーヒー豆の定期便(サブスク)ランキング」もまとめました。

有名店の「27Coffee Roasters」「LIGHT UP COFFEE」「LEAVES COFFEE ROASTERS」などの豆もお得に買えます。

初回限定で500円(半額以下、縛りナシ)という破格のお試しセットも紹介しています。

 

イルガチェフェのレビュー一覧

イヌイットコーヒーの豆「エチオピア イルガチェフェ」の感想を正直にレビュー

ポストコーヒーの豆「エチオピア イルガチェフェ コチェレ ウォッシュド」の感想を正直にレビュー

Ishibashiコーヒー エチオピア イルガチェフェ|コーヒー豆通販レビュー

コーヒー豆通販レビュー|銀河コーヒー イルガチェフェを飲んだ感想を正直に述べる

ロクメイコーヒーの豆「エチオピア イルガチェフェ アリーチャ ナチュラル」の正直な感想

土居珈琲のコーヒー豆「エチオピア イルガチェフェ」の正直な感想

スタバのコーヒー「サンドライド エチオピア イエガチョフ チェレレクツ」の感想を正直にレビュー

神戸ファクトリーナコーヒーのエチオピア イルガチェフの正直な感想


-コーヒーの豆知識
-,

© 2022 山口 誠一郎 Powered by AFFINGER5