コーヒーランキング

フレンチプレス用のコーヒー豆おすすめランキング10選!おいしい珈琲豆だけを厳選

  1. HOME >
  2. コーヒーランキング >

フレンチプレス用のコーヒー豆おすすめランキング10選!おいしい珈琲豆だけを厳選

今まで飲んできた通販コーヒー豆の一部

▲このブログでは様々なコーヒー豆をレビューしています。

1000種類以上の通販コーヒーを飲む筆者が、フレンチプレス用のおすすめコーヒー豆10銘柄をランキング形式で紹介します。

著者のプロフィール

コーヒーマニア 山口誠一郎

山口 誠一郎
焙煎士/バリスタ

TV出演。文藝春秋(文春オンライン)コラム掲載。

1,000種以上の通販コーヒーを飲むマニア。

フレンチプレス用のコーヒー豆の選び方

フレンチプレス用のコーヒー豆おすすめランキング10選!おいしい珈琲豆だけを厳選

フレンチプレス用のコーヒー豆は浅煎りから深煎りまで比較的自由に決めることができます。

注意すべきポイントは「豆の挽き方」と「豆の鮮度」です。

豆の挽き方は粗挽きが基本

フレンチプレスには中挽き〜粗挽きの豆が適しています。使用する器具のフィルターの性能によって中挽きか粗挽きか変わります。

最もポピュラーなBODUM(ボダム)やHARIO(ハリオ)のフレンチプレスなら粗挽きが適しています。微粉が非常に少ないESPRO(エスプロ)なら中挽きでもOKですが、基本はやはり微粉が少ない粗挽きがおすすめ。

フレンチプレスでコーヒーを作る場合、豆を細かくしすぎると微粉が混じって口当たりが悪くなります。(ザラついた口当たりになる)

これらを回避するため挽き方をペーパードリップよりも粗めにすることで、すっきりとした飲みやすいコーヒーになります。

フレンチプレスの場合、豆の鮮度は味に大きく影響する

フレンチプレスでコーヒーを飲む際は「豆の鮮度」が重要になってきます。

ペーパードリップとは異なり、フレンチプレスで抽出すると豆の表面に付着している「コーヒーオイル」と呼ばれる油脂分を味わうことができるのが特徴です。

(ペーパードリップの場合、紙フィルターにオイルが付着するため抽出液にコーヒーオイルがほとんど混じらない)

ですが、「適切な環境で保存されていない、古くなったコーヒー豆」を使うと、コーヒーオイルが酸化するため、後味が悪くなります。

また、豆本来のフルーティーさとは異なる「酸味」が出てくるなど、おいしさに影響を及ぼします。

そのため、基本的には注文後に焙煎してくれるお店でコーヒー豆を購入することをおすすめします。

 

一度に使うコーヒー豆の量

フレンチプレス用のコーヒー豆おすすめランキング10選!おいしい珈琲豆だけを厳選

フレンチプレスは家庭用の場合350ml、500mlの容器の2種類が一般的です。使うコーヒーの量が変われば味も大きく変わります。

好みもありますが、350mlを抽出するなら24g〜35g、500mlなら30g〜41gを目安にして、自分がおいしいと感じる豆の量を探すのがおすすめです。

 

フレンチプレス用のコーヒー豆おすすめランキング10選

フレンチプレス用のコーヒー豆おすすめランキング10選を紹介します。

Amazonなどのコーヒー豆はモノによって鮮度が異なる可能性があるため「鮮度」の項目を設けていません。

1位.土居珈琲 グァテマラ カペティロ農園(初めてのセット)

グァテマラ カペティロ農園

価格 ¥2,376
内容量 100g×2種類
100g単価 ¥1,188
1杯単価 ¥118
鮮度 ★★★★★(最高評価:注文後焙煎)
豆の産地 グァテマラ・エルサルバドル
精製方法 水洗式(ウォッシュド)
豆の品種 アラビカ種(ブルボン種)
焙煎度合い 深煎り
風味特性(フレーバー) ビターチョコレート・オレンジ

生豆博覧会で3度にわたり1位を受賞した「グァテマラ カペティロ農園」。本記事で紹介しているコーヒー豆の中でもトップクラスの美味しさです。

このコーヒー豆を手がける大阪の土居珈琲は焙煎を50年以上かけて研究し、コーヒー好きの芸能人やマニアも御用達という本格派の専門店。

注文後に焙煎した新鮮なコーヒー豆を届けてくれるので香り・風味が強いのが特徴。

一口飲むと、ビターチョコレートを思わせる甘み、ほどよい苦み、マイルドな酸味のバランスが上品に整っており、誰もがおいしいと感じるであろう味わいが楽しめます。

土居珈琲 人気銘柄セット

土居珈琲の豆を初めて試す方は「初めてのセット」という2種類のコーヒー豆セットがおすすめ。

先ほど紹介したグァテマラと、COE受賞の高級コーヒー豆「エルサルバドル・ラ・レフォルマ農園」が入っています。

エルサルバドルは柑橘系フルーツのような後味の爽やかさが特徴。酸っぱさはなく、誰もが飲みやすいと感じるであろう味です。

2種類入っているので、気分によって味を変えられる点もおすすめポイントです。

土居珈琲 人気銘柄セット

初めてのセット
土居珈琲

公式サイトで詳細を見る

 

2位.珈琲きゃろっと コーヒー豆3種 初回限定セット

珈琲きゃろっと コーヒー豆3種 初回限定セット 2,138円(600g)送料無料

価格 ¥2,138(初回限定)
(通常価格5940円:64%割引)
内容量 200g×3種類
100g単価 ¥356
1杯単価 ¥36
鮮度 ★★★★★(最高評価:注文後焙煎)
豆の産地 グァテマラ・コスタリカ・インドネシア
焙煎度合い 中深煎り・中煎り・深煎り(ハイロースト〜フルシティロースト)
精製方法 水洗式(ウォッシュド)・ハニープロセス(セミウォッシュド)・スマトラ式
豆の品種 アラビカ種(パカマラ種・カトゥーラ種・スマトラ種)
風味特性(フレーバー) チェリー・オレンジ・ビターチョコレート・はちみつ

焙煎大会で優勝したお店のコーヒー豆の3種類セット。どれもクセがなく飲みやすく、世界中でわずか5%しか流通しない「スペシャルティコーヒー」を使用しています。

こちらも注文後に焙煎した豆を届けてくれるので、香り高い新鮮なコーヒーを長期間味わうことができます。

このコーヒー豆の買い方ですが、初回限定セット注文時に「くるべさ定期便」というサービスの仮申し込みをすると、「マンデリン」が200g付いてきます。

公式通販ページにも書かれていますが、この定期便は即解約できるため、実質無料で200gのコーヒーが貰えます。

珈琲きゃろっと くるべさ定期便 解約

これで合計600gのコーヒー豆が2,138円で手に入ります。100gあたり356円なのでカルディ並みの値段です。

スーパー・市販並みの安いコーヒー豆で、おいしさを重視する方におすすめです。

珈琲きゃろっと コーヒー豆3種 初回限定セット 2,138円(600g)送料無料

珈琲きゃろっと
初回限定セット

公式サイトで詳細を見る

 

3位.チャンバーコーヒー プレミアムブレンド

チャンバーコーヒーのプレミアムブレンド

定期購入価格 ・通常 ¥3,240
・初回 ¥2,138(34%OFF)
・2回目〜 ¥2,916(10%OFF)
定期サイクル 月1回
定期便の縛り なし
解約方法 メールor電話
内容量 360g(180g×2種類)
100g単価 ¥594
1杯単価 ¥59
鮮度 ★★★★☆(焙煎後10日以内)
豆の産地 ブラジル、ケニア、ジャマイカなど
精製方法 ナチュラル(乾式)・水洗式(ウォッシュド)など
豆の品種 アラビカ種(カトゥアイ種・ムンドノーボ種・SL28・ルイル11など)
焙煎度合い 中深煎り(シティロースト)・中煎り(ハイロースト)がメイン
風味特性(フレーバー) オレンジ・チョコレート・ストロベリーなど

チャンバーコーヒーは、スタバのコーヒー豆くらいの予算で買いたい方におすすめ。

このお店は、焙煎後10日以内のコーヒー豆(粉)が定期的に届く頒布会(はんぷかい)です。

簡単にいうと「コーヒー豆のサブスク」ですが、解約はメール1通でいつでも可能。購入期間や回数の縛りがないので、口に合わなかったら即解約できます。

この店は豆の品質に強いこだわりがあり、カップ・オブ・エクセレンス入賞農園の希少なコーヒー豆や、ハイマウンテン(ブルーマウンテン指定エリア外の高地で育てられたブルーマウンテンの兄弟的な銘柄)なども届きます。

参考までに、ハイマウンテンの実勢価格は200g ¥3,000前後。毎月こんな高級豆が届くわけではありませんが、今まで飲んだことのない銘柄を安く試せるのが個人的に気に入っています。

毎月必ず届く「プレミアムブレンド」は、黒蜜のようにコクのある甘みが感じられ、ヘーゼルナッツのような香ばしく甘い余韻があります。

スッキリとした味わいで何度口をつけても飲み飽きない美味しさがあります。

チャンバーコーヒーのプレミアムブレンド

プレミアムブレンド
チャンバーコーヒー

公式サイトで詳細を見る

 

本当においしい通販コーヒー豆を「【レビュー】本当に美味しいコーヒー豆おすすめランキング10選」でまとめています。

実際に飲んだ1,000種類以上のコーヒー豆から厳選しています。

初回限定100g 356円(64%割引というお得なコーヒー豆も紹介しています。

 

4位.銀河コーヒー アゾテア アンティグア

銀河コーヒー モカ イルガチェフ ナチュラル (エチオピア)2

価格 1280円
内容量 150g
100g単価 853円
1杯単価(10g) 85円
豆の産地 グァテマラ
焙煎度合い 中煎り
精製方法 水洗式(ウォッシュド)
豆の品種 ブルボン

グアテマラのアンティグア地区は美味しいコーヒー豆を生産することで知られていますが、この銘柄はカッピング評価は84.75点とトップクラスのポイントを獲得しています。

豊かな甘みとフルーティな酸味が特徴。様々なフルーツを想起させる酸味、上品で滑らかな口当たり、スパイシーさを加えたフレーバーが感じられます。

 

5位.サザコーヒー サザモカ

フレンチプレス用のコーヒー豆おすすめランキング10選!おいしい珈琲豆だけを厳選

価格 1196円
内容量 200g
100g単価 598円
1杯単価(10g) 60円
豆の産地 エチオピア
焙煎度合い 深煎り
精製方法 ナチュラル
豆の品種 エチオピア産在来種の混合

モール型のコーヒーの中ではかなり品質が高いサザコーヒーのモカ。特有のモカフレーバーとフルーティな酸味、華やかな香りが堪能できます。深煎りですが苦みは少ないのですっきりと飲めます。

エチオピア原産の品種がいくつか混ざり合うことで、ほかのコーヒーとは一味違う独特な風味を引き出しています。

 

6位.銀河コーヒー イルガチェフ ナチュラル

銀河コーヒー モカ イルガチェフ ナチュラル (エチオピア)3

価格 1080円
内容量 150g
100g単価 720円
1杯単価(10g) 72円
豆の産地 エチオピア
焙煎度合い 中煎り
精製方法 ナチュラル
豆の品種 エチオピア産在来種

銀河コーヒーのイルガチェフはナチュラルらしい強い甘みと柑橘系の爽やかな酸味が特徴。

ダージリンやピーチティを思わせる透明感のあるおいしさが印象的です。

 

7位.かかし珈琲 コロンビア ヴォルカニック

フレンチプレス用のコーヒー豆おすすめランキング10選!おいしい珈琲豆だけを厳選

価格 1390円
内容量 200g
100g単価 695円
1杯単価(10g) 70円
豆の産地 コロンビア
焙煎度合い 中煎り
精製方法 スマトラ式
豆の品種 カトゥーラ種

注文後焙煎のコーヒー豆を手がける埼玉県のかかし珈琲。このコロンビア ヴォルカニックは苦味と酸味のバランスが良い中煎りで、誰もが飲みやすいと感じるであろう味が感じられます。

飲み進めてコーヒーが冷めてくると、ダークチェリーのような甘くほろ苦い味わいが感じられます。

 

8位.銀河コーヒー トラジャセレベス

フレンチプレス用のコーヒー豆おすすめランキング10選!おいしい珈琲豆だけを厳選

価格 1280円
内容量 150g
100g単価 853円
1杯単価(10g) 85円
豆の産地 インドネシア
焙煎度合い 中煎り
精製方法 スマトラ式
豆の品種 アラビカ種

インドネシア産のコーヒーとしてスマトラ島のマンデリンと並び知名度の高い、スラウエシ島タナ トラジャ県のコーヒーです。

オランダ王室御用達の幻の高級コーヒーともいわれています。おだやかな酸味でほんのり甘く、バランスのとれた豊かな風味で伝統のある名品です。

 

9位.東京コーヒー ペルー

東京コーヒー オーガニックブレンド

価格 1349円
内容量 200g
100g単価 675円
1杯単価(10g) 68円
豆の産地 ペルー産
焙煎度合い 中深煎り
精製方法 水洗式(ウォッシュド)
豆の品種 アラビカ種

TOKYOCOFFEEは無農薬のオーガニックコーヒー豆を中心に取り扱うコーヒー専門店です。

こちらの豆はペルーで栽培されており、酸味もマイルドでクセがなく、苦みと酸味のバランスのとれた味わいが特徴。優しい味わいのコーヒーが好きな方におすすめです。

 

10位.神戸ファクトリーナコーヒー ロイヤルキリマンジャロ

フレンチプレス用のコーヒー豆おすすめランキング10選!おいしい珈琲豆だけを厳選

価格 1800円
内容量 300g
100g単価 600円
1杯単価(10g) 60円
豆の産地 タンザニア
焙煎度合い 中煎り
精製方法 水洗式(ウォッシュド)
豆の品種 アラビカ種

キリマンジャロは、タンザニア北東部にあるキリマンジャロ山麓で栽培されているコーヒー豆です。

土壌が肥えており豆が大粒になりやすいですが、その中でも「ロイヤルキリマンジャロ」は品質規格AAの一番大きな豆です。

ひと口飲むと、フルーティな酸味と香ばしい香りが感じられます。

 

ランキング一覧まとめ

最後に、フレンチプレス用のコーヒー豆おすすめランキング10選をまとめます。

商品名 内容量 値段 1杯単価(10g) 味の特徴 購入先
土居珈琲
初めてのセット
200g
(100g×2種類)
2,376円 118円 ビターチョコレート・オレンジ 公式サイト
珈琲きゃろっと
初回限定セット
600g
(200g×3種類)
2,138円 36円 チェリー・オレンジ・ビターチョコレート・はちみつ 公式サイト
チャンバーコーヒー
プレミアムブレンド
360g
(180g×2種類)
2,138円 59円 オレンジ・チョコレート・ストロベリーなど 公式サイト
銀河コーヒー
アゾテア アンティグア
150g 1280円 85円 スパイシーさを加えたフレーバー Amazon
楽天
Yahoo
サザコーヒー
サザモカ
200g 1196円 60円 フルーティな酸味 Amazon
Yahoo
銀河コーヒー
イルガチェフ ナチュラル
150g 1080円 72円 紅茶のような爽やかで甘い香り Amazon
楽天
Yahoo
かかし珈琲
コロンビア ヴォルカニック
200g 1390円 70円 バランスのよい酸味・甘み・苦み Amazon
楽天
Yahoo
銀河コーヒー
トラジャセレベス
150g 1280円 85円 おだやかな酸味と甘み Amazon
楽天
Yahoo
東京コーヒー
ペルー
200g 1349円 68円 苦みと酸味のバランスのとれたフルシティロースト Amazon
楽天
Yahoo
神戸ファクトリーナ
ロイヤルキリマンジャロ
300g 1800円 54円 フルーティな酸味、香ばしさ Amazon
Yahoo

 

フレンチプレスで美味しいコーヒーを淹れるコツ

土居珈琲 パプアニューギニア シグリ農園

フレンチプレスは簡単に美味しいコーヒーを淹れることができる抽出方法です。

お湯をコーヒーに注いで3~4分待つだけですが、より美味しく淹れるコツがあるので紹介します。

1:抽出時間は3分半~4分で

抽出時間の目安はお湯を注いでから4分がおすすめです。中挽きの場合は3分半が目安です。

2:抽出後はすぐに移す

コーヒーの抽出が完了したら、カップやサーバーに移しましょう。コーヒー粉を漬けたまま放置するとコーヒーの成分が溶け出しすぎて雑味が出ます。

すぐに飲まないコーヒーは別の容器に移し替えるのがおすすめです。

3:コーヒーは注ぎ切らない

コーヒーの微粉が入らないようにするために、カップに注ぐときはすべて注ぎきらないのがコツです。これだけで口当たりが良くなります。

 

あわせて読みたい

今まで飲んできた通販コーヒー豆の一部

僕が実際に飲んだ1,000種類以上から、本当に美味しかったコーヒー豆をおすすめしています。

総額100万円以上を使っている自腹レビューです。100g 700円前後のコーヒー豆を中心に紹介しています。

詳しくは「本当に美味しいコーヒー豆おすすめランキング10選|1000種類飲むマニアが厳選」をどうぞ。

 

また、コーヒー豆が安く買える「コーヒー豆の定期便(サブスク)ランキング」もまとめました。

サブスクは正直ぼったくりみたいな豆もありますが、まともな豆で初回限定50%オフ(縛りナシ)という良心的なお試しセットもあったので紹介します。

実際に飲んだレビューも掲載しています。


-コーヒーランキング

© 2022 山口 誠一郎(フラペチーノ山口) Powered by AFFINGER5