コーヒー豆のレビュー

堀口珈琲は評判通り美味しい?グァテマラを通販購入してみた

2017年8月17日

忖度のないレビューを消費者目線で行う「山口的おいしいコーヒーブログ」です。

今回は、1,000種類以上の通販コーヒー豆や、市販·スーパーの安い豆などをレビューする筆者が、堀口珈琲のコーヒー豆「グァテマラ サンタカタリーナ」の正直な感想を述べます。

本当においしいコーヒーを探している人の参考になれば幸いです。


人気記事

1000種類から本当においしい通販コーヒー豆をランキング
【2021年 最新版 随時更新】

今まで飲んできた通販コーヒー豆の一部

【市販・スーパー、高級な通販コーヒー豆から厳選】
コーヒー豆おすすめランキング15選|本当に美味しい通販コーヒーを厳選


 

著者のプロフィール

コーヒーマニア 山口誠一郎

山口 誠一郎
日本安全食料料理協会(​JSFCA)認定コーヒーソムリエ / 焙煎士 / 日本スペシャルティコーヒー協会(SCAJ)会員

1,000種以上の通販コーヒーを飲む。TV出演、文藝春秋(文春オンライン)などにコラムを掲載。日本中の様々なコーヒーを味わうマニア。

堀口珈琲の評判が良い理由は2つ

グァテマラのレビューをする前に、まず堀口珈琲について簡単に説明します。

堀口珈琲は、スペシャルティコーヒー専門店の先駆け的な存在といえます。

同店は1990年に東京・世田谷にて創業。創業当初から「豆の鮮度の高さ」にこだわってきた背景があります。

スペシャルティコーヒーは2000年あたりから世界的に広がり、2002年にサードウエーブという言葉が生まれ、2003年にSCAJ(日本スペシャルティコーヒー協会)ができ、SCAA(米国スペシャルティコーヒー協会)のカッピングフォーム(コーヒーの採点シート)も使用されるようになりました。

美味しさに定評がある堀口珈琲では、主に次の2つを重視してきました。

  1. 注文を受けてから焙煎した、鮮度の良いコーヒーのみを取り扱う(香り、風味がある)
  2. 創業当初から、ひとつの農園で採れたコーヒー豆(シングルオリジン。個性的なフレーバーがあるコーヒー)を中心に取り扱う

焙煎とは、簡単にいうとコーヒーの生豆を焼いて、コーヒーとして飲める状態にすることです。

※生豆のままでは酸味が強く、コーヒーらしい香ばしさもなく、飲用には適さない。

生豆を加熱することで、特有のコク、旨味、甘み、香りが感じられるようになり、焙煎は味の決め手ともいえます。

コーヒー豆の焙煎を、分かりやすく「お肉」に例えてみます。

ステーキ用の牛肉は生でも食べることが可能ですが、焼き上げることで脂や旨味成分が出て、より美味しくなります。

しかし、ステーキも焼きたては美味しいですが、時間が経つと冷めて美味しさは半減してしまいます。

お肉と同じ食品であるコーヒー豆も同様に、焙煎から時間が経つと香りが失われ、フレーバーや風味も薄れます。

堀口珈琲のコーヒーが美味しいと言われる理由のひとつは、注文を受けてから焙煎した「鮮度の良い豆」だけを取り扱っていることが、まず挙げられます。

堀口珈琲 グァテマラ サンタカタリーナ

グァテマラ サンタカタリーナ 200g 税込1,296円

堀口珈琲のこだわりの2つ目は、「ひとつの農園で生産されたコーヒー豆(シングルオリジン)」を中心に取り扱っていること。

同じコーヒー豆でも生産する環境によって味が大きく異なります。

堀口珈琲では高品質なコーヒーを生産する農園と契約し、専用に栽培・精製された豆を中心に独自のルートで生豆を確保しています。(一般的には商社を通して生豆を仕入れる)

また、コーヒー豆の輸送に関しても、一般的なコーヒーとは異なる方法を採用するなど、生豆の品質管理に徹底しています。

これらのこだわりから、堀口珈琲が提供するコーヒーは「一般的に流通するコーヒーとは一線を画す味わい」といわれ、顧客のみならず同業者からも高い評価を得ています。

グァテマラ サンタカタリーナとは

グァテマラ サンタカタリーナとは、中米グァテマラ国アンティグア地方にあるコーヒー農園の名前です。

堀口珈琲では長い間、サンタカタリーナから生豆を仕入れています。

その理由は、毎年「華やかで上品」なコーヒー豆を安定して生産していること。

こちらの農園で作られるコーヒー豆は、アンティグアで開かれた品評会で優勝し、米国スペシャルティコーヒー協会(SCAA)のコンテストでも常に上位入賞しており、世界的に注目され続けています。

コーヒー豆の値段・容量(税込)

1,296円/200g
※100gあたり648円

この値段は、スペシャルティコーヒーとして販売される豆の中では、平均的よりもやや安価といえます

コーヒー豆の値段

▲有名なスペシャルティコーヒー専門店では100g 1,000円を超える豆も多い。

▼有名店のコーヒー豆の値段一覧

店名/商品名 値段/100g 鮮度 欠点豆の数
丸山珈琲
オスカー・ラミレス パライネマ
1,296円 なし
猿田彦珈琲
インドネシア ジャワ フリンサ アナエロビック
1,450円 なし
ミカフェート
サン セバスティアン農園 ブルボン ナチュラル
2,750円 なし
土居珈琲
グァテマラ カペティロ農園
999円 なし

※鮮度が良いほど香り高く、風味がある。欠点豆が多いと焦げた味などの悪影響を及ぼす。

レビュー

▼グァテマラ サンタカタリーナ(シティロースト)の風味を5段階で見る

▼抽出環境

  • 豆と湯量:16g 160cc
  • お湯の温度:85℃
  • その他コーヒー器具:タカヒロ製コーヒードリップポット雫 0.9L

堀口珈琲のグァテマラ サンタカタリーナ

堀口珈琲のグァテマラ サンタカタリーナをドリップすると、キャラメルのような甘い香りが広がり、濃密なデザートを思わせます。

さっそく一口飲むと、しっかりとした苦味のなかにチェリーを思わせる甘酸っぱいフレーバーが感じられ、フルーティーな余韻が残ります。

コクもほどよく感じられ、重たすぎないボディ感は多くの人に好まれそうです。

 

グァテマラは酸味が強い豆もあるため、自分の好みかどうか?購入してみないとわからない部分もあるように思います。

しかし、このグァテマラは苦味と酸味のバランスが上品に整っており、飲みやすい一杯です。

もし、酸味が少ないコーヒーが好みなら、フレンチロースト(深煎り)で注文すると苦味が中心の味わいになります。

コクや苦味を重視する方もフレンチローストで注文すると良いでしょう。

堀口珈琲の公式通販ページ

 


通販コーヒー豆おすすめランキング
【1,000種類から厳選】

今まで飲んできた通販コーヒー豆の一部

実際に飲んだ1,000種類以上の中から、おすすめの通販コーヒー豆を紹介しています。

コスパの良いおすすめ珈琲豆、スーパー・市販と同等の安いコーヒー豆、専門店の高級コーヒー豆などをまとめました。

コーヒー豆おすすめランキング15選|本当に美味しい通販コーヒーを厳選


 

通販における送料、代引手数料など

堀口珈琲(Horiguchi Coffee)

  • 送料は全国一律 648円
  • 800g以上購入で送料無料
  • 朝8:00までに注文すれば当日発送
  • コンビニ後払い可能
  • 購入額の3%をポイントバック
  • 新規入会でもれなく100ポイントもらえる

▼代引手数料(税込)

  • 10,000円未満:324円
  • 10,000円以上~30,000円未満:432円
  • 30,000円以上~100,000円未満:648円

店舗情報

■世田谷店

  • 住所:東京都世田谷区船橋1-12-15
  • TEL:03-5477-4142
  • 営業時間:11:00~19:00
  • 定休日:第3水曜日

■狛江店

  • 住所:東京都狛江市和泉本町1-1-30
  • TEL:03-5438-2143
  • 営業時間:9:00~19:00(喫茶は18:00まで)
  • 定休日:日曜日

■上原店

  • 住所:東京都渋谷区上原3-1-2
  • TEL:03-6804-9925
  • 営業時間:10:00~19:00
  • 定休日:日曜日


© 2021 山口 誠一郎(フラペチーノ山口) Powered by AFFINGER5