当サイトのコンテンツには広告が含まれます。

ランキング

実際に飲んだサザコーヒーおすすめランキング10選!本当に美味しいのはこれ

  1. HOME >
  2. ランキング >

実際に飲んだサザコーヒーおすすめランキング10選!本当に美味しいのはこれ

本記事では、茨城発の人気チェーン「サザコーヒー」のおすすめコーヒー豆10商品を紹介します。

これまで実際にAmazonや楽天でいろんなコーヒー豆を購入していますが、サザコーヒーは「東京コーヒー」「銀河コーヒー」「スターバックス」などの同価格帯コーヒー豆と比較してクオリティが高い印象です。

酸味が苦手な人向けの豆や、フルーティーなコーヒーが好きな人向けの豆まで一通り揃い、しかもリーズナブルなのが大きな特徴です。(要するにコスパが良い)

ただし、最初にデメリットを伝えておくと、鮮度はあまり良くないので膨らむようなコーヒー豆を求める人には向きません。

ですが200〜400g程度(1ヶ月で飲み切れる量)なら問題なく美味しく飲めますし、香りも良いのでほとんどの方が満足すると思います。

まずは、サザコーヒーのこだわりを簡単にお伝えして、実際に飲んだおすすめを紹介します。

ブログ管理人:山口 誠一郎

コーヒーの専門家としてTV出演文藝春秋(文春オンライン)コラム掲載。1,000種以上のコーヒー豆をレビュー。イタリア「Caffè Arena Roma」元バリスタ。

※当ページの情報は執筆時点の情報です。商品に関する最新の情報は各メーカー、販売店にお問い合わせください。※当サイトのコンテンツではアフィリエイトプログラムを利用して商品を紹介しています。

サザコーヒーとは

実際に飲んだサザコーヒーおすすめランキング10選!本当に美味しいのはこれ

サザコーヒーは茨城・東京・埼玉などに14店舗を展開するコーヒーチェーンです。

Googleの口コミは500件以上で、星4つ以上を獲得する人気店です。

取り扱うコーヒー豆は30種類以上で、値段は200g1300円のコーヒー豆を多く取り揃えています。

サザコーヒー3つの特徴

1.コーヒー豆を自社農園で栽培

実際に飲んだサザコーヒーおすすめランキング10選!本当に美味しいのはこれ

サザコーヒーでは最高品質のコーヒー豆を作るため、コロンビアに自社農園を所有しています。

一般的なコーヒーショップでは商社から仕入れたコーヒー生豆を焙煎して販売しますが、品質にこだわるサザコーヒーでは豆の栽培から携わっているのが特徴です。

そのおいしさは世界でも認められ、2017年に開催されたコーヒーの品評会で優勝した実績があります。

関連記事
コロンビアコーヒーの特徴とおすすめをバリスタが紹介

続きを見る

2.現地の生産者からコーヒーを直接買い付け

実際に飲んだサザコーヒーおすすめランキング10選!本当に美味しいのはこれ

サザコーヒーでは、おいしいコーヒー豆の条件を「品質の選定」「農園の指定」と考え、コーヒー生豆を現地の生産者から直接買い付けています。

コーヒー生産者と直接取引することをダイレクトトレードといい、メリットは以下のとおりです。

  • 生産者は代金の100%を手にすることができる(中間マージンが発生しない)
  • 買い手は正確な栽培情報を得ることができる(品種、加工方法など。つまりトレーサビリティがある)

例えば、サザコーヒーのマンデリンは、フレーバーの決め手となる「スマトラ式」という方法で加工され、美味しさに定評がある「オナンガンジャン」という品種を指定しています。

一般的に出回っているマンデリンは品種がわからないものが多いので、ここは一般的なコーヒーショップとの違いです。

関連記事
ダイレクトトレードコーヒーとは?

続きを見る

美味しいシングルオリジンコーヒーが比較的リーズナブルに買える

実際に飲んだサザコーヒーおすすめランキング10選!本当に美味しいのはこれ

品種や農園を辿れるコーヒーを「シングルオリジン」といいます。複数の豆のブレンドした「ブラジルNo.2」などと違い、シングルオリジンは、その豆でしか味わえない個性的なフレーバーを楽しめる特徴があります。

そのぶん値段が高くなる傾向にありますが、サザコーヒーはブレンドと変わらない値段で買えるので、簡単にいうと美味しいコーヒー豆がリーズナブルに買えるのが1番の魅力だと思います。

僕自身、買う前はあまり期待していなかったのですが、実際に飲むとどれも味に深みがあり、コクと甘みもしっかり感じられます。

関連記事
シングルオリジンコーヒーおすすめランキング8選

続きを見る

サザコーヒーのおすすめコーヒー豆ランキング10選

サザコーヒーの豆はバランス系、酸味系、苦味系の3つあります。味のバランスをグラフにして分かりやすくまとめました。

順位 商品画像
商品名
※タップして
レビューへ
味わい・香り
※タップで拡大
値段
内容量
100gあたり
最安値 焙煎度合い
香り+甘み+コクの合計
1 実際に飲んだサザコーヒーおすすめランキング10選!本当に美味しいのはこれ サザマンデリン 実際に飲んだサザコーヒーおすすめランキング10選!本当に美味しいのはこれ 1107円
200g
554円
Amazon
深煎り(フルシティロースト)
10.6点
2 実際に飲んだサザコーヒーおすすめランキング10選!本当に美味しいのはこれ サザ贅沢
ブレンド
実際に飲んだサザコーヒーおすすめランキング10選!本当に美味しいのはこれ 1,467円
200g
734円
Amazon 中煎り(シティロースト)
10.2点
3 実際に飲んだサザコーヒーおすすめランキング10選!本当に美味しいのはこれ サザモカ 実際に飲んだサザコーヒーおすすめランキング10選!本当に美味しいのはこれ 1,263円
200g
632円
Amazon 中煎り(シティロースト)
10.1点
4 実際に飲んだサザコーヒーおすすめランキング10選!本当に美味しいのはこれ サザスペシャル
ブレンド
実際に飲んだサザコーヒーおすすめランキング10選!本当に美味しいのはこれ 1,238円
200g
619円
Amazon 深煎り(フルシティロースト)
8.6点
5 実際に飲んだサザコーヒーおすすめランキング10選!本当に美味しいのはこれ 德川将軍珈琲 実際に飲んだサザコーヒーおすすめランキング10選!本当に美味しいのはこれ 1,457円
200g
729円
Amazon 深煎り(フルシティロースト)
7.9点
6 実際に飲んだサザコーヒーおすすめランキング10選!本当に美味しいのはこれ サザグアテマラ 実際に飲んだサザコーヒーおすすめランキング10選!本当に美味しいのはこれ 1,221円
200g
611円
Amazon 深煎り(フルシティロースト)
7.5点
7 実際に飲んだサザコーヒーおすすめランキング10選!本当に美味しいのはこれ ジャーマン
ロースト
実際に飲んだサザコーヒーおすすめランキング10選!本当に美味しいのはこれ 1,300円
200g
650円
Amazon 深煎り(フルシティロースト)
6.9点
8 実際に飲んだサザコーヒーおすすめランキング10選!本当に美味しいのはこれ ゲイシャ
ブレンド
実際に飲んだサザコーヒーおすすめランキング10選!本当に美味しいのはこれ 1,698円
200g
849円
Amazon 深煎り(フルシティロースト)
6.8点
9 実際に飲んだサザコーヒーおすすめランキング10選!本当に美味しいのはこれ ケニア 実際に飲んだサザコーヒーおすすめランキング10選!本当に美味しいのはこれ 1,500円
200g
750円
Amazon 中煎り(シティロースト)
6.8点
10 実際に飲んだサザコーヒーおすすめランキング10選!本当に美味しいのはこれ パナマチリキ
ナチュラル
実際に飲んだサザコーヒーおすすめランキング10選!本当に美味しいのはこれ 1,700円
200g
850円
Amazon 中煎り(シティロースト)
6.4点

1位:サザマンデリン

実際に飲んだサザコーヒーおすすめランキング10選!本当に美味しいのはこれ

実際に飲んだサザコーヒーおすすめランキング10選!本当に美味しいのはこれ

値段 1,107円/200g
豆の産地 インドネシア
焙煎度合い 深煎り(フルシティロースト)

第1位のサザマンデリンは、インドネシアコーヒー特有の「ハーブのような香り」がガツンと感じられます。

深煎りコーヒーの香ばしさと合わさって、非常に複雑なフレーバーが感じられます。

コクと甘みが強く、キレの良い苦味があり、ブラックはもちろんカフェオレにも向いています。

酸味はほどよい程度なので、どなたにも飲みやすいと思います。

100gあたり550円とコスパもかなり良いので、安くて美味しいコーヒーを探している人におすすめです。

関連→【2024年版】マンデリンのコーヒー豆おすすめ23選!特徴や種類も紹介

2位:サザ贅沢ブレンド

実際に飲んだサザコーヒーおすすめランキング10選!本当に美味しいのはこれ

実際に飲んだサザコーヒーおすすめランキング10選!本当に美味しいのはこれ

値段 1,467円/200g
豆の産地 エルサルバドル・エチオピア・コロンビア・ケニア
焙煎度合い 中煎り(シティロースト)

第2位のサザ贅沢ブレンドは、ルワンダ、コロンビア、グアテマラの品評会で優勝経験のある農園のコーヒーだけをブレンドした商品です。

サザスペシャルブレンドのワンランク上のブレンドコーヒーとして人気で、ほどよくオレンジのような香りが感じられて上品な仕上がりです。(上品さは1位のマンデリンよりも数段上)

ねっとりとした甘さと華やかなフレーバーが合わさって、完熟フルーツのような味わいが感じられます。

関連→【COE】カップオブエクセレンスとは?歴代や通販で買えるおすすめも紹介!

3位:サザモカ

実際に飲んだサザコーヒーおすすめランキング10選!本当に美味しいのはこれ

実際に飲んだサザコーヒーおすすめランキング10選!本当に美味しいのはこれ

値段 1,263円/200g
豆の産地 エチオピア
焙煎度合い 中煎り(シティロースト)

華やかな香りのエチオピアコーヒーだけを使用した「サザモカ」は、オレンジの香りがほんのり感じられるのが特徴です。

一般的なエチオピアコーヒーのようにきつい酸味はなく、マイルドなのでどなたにも飲みやすいと思います。

酸味が苦手だけど、フルーティーなコーヒーを飲んでみたい人に一番おすすめです。

サザコーヒー
¥2,130 (2024/04/22 09:00:16時点 Amazon調べ-詳細)

関連→【2024年版】実際に飲んだエチオピアコーヒーのおすすめ10選

4位:サザスペシャルブレンド

実際に飲んだサザコーヒーおすすめランキング10選!本当に美味しいのはこれ

実際に飲んだサザコーヒーおすすめランキング10選!本当に美味しいのはこれ

値段 1,238円/200g
豆の産地 ブラジル・コロンビア・グァテマラ・エチオピア
焙煎度合い 深煎り(フルシティロースト)

サザスペシャルブレンドは創業以来のベストセラー商品で、王道の飲みやすいコーヒーを求める人におすすめです。

2位の贅沢ブレンドを少しライトにしたような味わいで、苦味、酸味、甘味、香りとコクのバランスが良く非常に飲みやすいです。

Amazonレビュー300件中4.2の人気商品で、値段も100gあたり600円なのでコスパが良いです。

5位:德川将軍珈琲

実際に飲んだサザコーヒーおすすめランキング10選!本当に美味しいのはこれ

実際に飲んだサザコーヒーおすすめランキング10選!本当に美味しいのはこれ

値段 1,457円/200g
豆の産地 インドネシア、エチオピア
焙煎度合い 深煎り(フレンチロースト)

サザコーヒーで一番人気の德川将軍珈琲はかなり苦味が強く、カフェオレに向いているコーヒー豆です。

ローストが深いので、ブラックよりもミルクを入れた方が美味しく飲めると思います。酸味は少なめ。

6位:サザグアテマラ

実際に飲んだサザコーヒーおすすめランキング10選!本当に美味しいのはこれ

実際に飲んだサザコーヒーおすすめランキング10選!本当に美味しいのはこれ

値段 1,221円/200g
豆の産地 グァテマラ アンティグア サンセバスチャン農園
焙煎度合い 深煎り(フルシティロースト)

サザグアテマラは、グレープフルーツのような甘酸っぱさが特徴です。

結構酸味が強めなので、さわやかなコーヒーが好きな人向けですが、個人的には3位のサザモカの方がバランスが良くて飲みやすいと思います。

関連→本当に美味しいグアテマラコーヒーおすすめ10選!特徴や選び方も紹介

7位:ジャーマンロースト

実際に飲んだサザコーヒーおすすめランキング10選!本当に美味しいのはこれ

実際に飲んだサザコーヒーおすすめランキング10選!本当に美味しいのはこれ

値段 1,300円/200g
豆の産地 グァテマラ・コロンビア
焙煎度合い 深煎り(フルシティロースト)

ジャーマンローストは、グアテマラ産のコーヒー豆と、コロンビア産のコーヒー豆をブレンドした深煎りコーヒーです。

酸味が少なく、ビターな味で飲みやすいですが、特に目立った特徴はなく、オーソドックスな味わです。

8位:ゲイシャブレンド

実際に飲んだサザコーヒーおすすめランキング10選!本当に美味しいのはこれ

実際に飲んだサザコーヒーおすすめランキング10選!本当に美味しいのはこれ

値段 1,698円/200g
豆の産地 エルサルバドル・コロンビア・パナマ
焙煎度合い 深煎り(フルシティロースト)

昔はパナマのゲイシャが多めに配合されていましたが、今はエルサルバドルのブルボン種やコロンビアの配合比率が多くなったので、「ゲイシャブレンド」に改名されました。

もはやゲイシャという名前をつけて良いのか?と思うくらいゲイシャ感はないです。

焙煎もフルシティローストまで進めてしまっているので、フルーツ感もほとんどありません。

関連→ゲイシャコーヒーおすすめ20選!華やかさと繊細な甘みを楽しもう

9位:ケニア

実際に飲んだサザコーヒーおすすめランキング10選!本当に美味しいのはこれ

実際に飲んだサザコーヒーおすすめランキング10選!本当に美味しいのはこれ

値段 1,500円/200g
豆の産地 ケニア
焙煎度合い 深煎り(フルシティロースト)

サザコーヒーのケニアは、オレンジのような甘酸っぱさと、グレープフルーツのような苦酸っぱさが特徴です。

公式では「黒糖のようなコク、甘さが特徴的」と紹介されていますが、甘味よりも酸味が全面に出ているので好みははっきりと分かれると思います。

関連→【保存版】ケニアコーヒーの特徴とおいしさの理由をわかりやすく解説

10位:パナマ・チリキナチュラル

実際に飲んだサザコーヒーおすすめランキング10選!本当に美味しいのはこれ

実際に飲んだサザコーヒーおすすめランキング10選!本当に美味しいのはこれ

値段 1,700円/200g
豆の産地 パナマ共和国チリキ県ボケテ フルトゥンゴ農園
焙煎度合い 中煎り(シティロースト)

ゲイシャコーヒーで有名な「パナマ」の豆を使った商品で、ブドウのような風味が特徴です。

甘みもほどよく感じますが、酸味が結構強いですし、値段的にも安くないので、まずは上位の豆から試すのが良いと思います。

関連→パナマコーヒー豆の特徴とおすすめを紹介

まとめ

サザコーヒーは100gあたり600円〜700円台でかなり美味しいコーヒー豆を販売している印象です。

Amazonで買えるコーヒーでどれか迷ったら、どっしり系のマンデリン、上品な贅沢ブレンド、フルーティーなモカを選んでおけば間違いないと思います。

サザコーヒーおすすめランキングのよくある質問

サザコーヒーおすすめTOP3は?

  1. マンデリン
  2. サザ贅沢ブレンド
  3. サザモカ

>>ランキングを詳しく見る

コスパで選ぶサザコーヒーのおすすめTOP3は?

  1. サザマンデリン
  2. サザスペシャルブレンド
  3. サザモカ

>>ランキングを詳しく見る

-ランキング

© 2023 山口 誠一郎 Powered by AFFINGER5