通販コーヒー豆のレビュー

コーヒー豆の通販レビュー|イノダコーヒのコロンビアエメラルド

コーヒー豆のレビュー依頼、コーヒー器具のレビュー依頼、その他ご依頼はツイッターDMからお願いします。
@yamaguchicoffee

今回は、イノダコーヒのコロンビアエメラルドを飲んだ正直な感想を述べます。

同じコーヒー豆でも抽出器具によって味が変わるため、様々なコーヒー器具を使ってレビューしています。

  • ペーパードリップ(三洋産業cafecスリーフォー + アバカフィルター)
  • フレンチプレス(HARIOカフェプレス)
  • ネルドリップ(山形コフィアの特製ネル)

コーヒー豆通販レビュー|イノダコーヒ コロンビアエメラルド

イノダコーヒのコロンビアエメラルド

イノダコーヒのコーヒー豆「コロンビアエメラルド」は、公式ホームページで次のように紹介されています。

コロンビア産の豆をベースに仕上げた、豊かな香りとさっぱりとした酸味が特徴です。

イノダコーヒ コロンビアエメラルド

値段・容量

200g 1,250円(税込)

※100gあたり625円

焙煎度合い

中深煎り
※一般的にシティローストと呼ばれる焙煎度合い

※焙煎度合いについて、こちらで説明しています。
コーヒー豆のローストや焙煎度合い・焙煎方式ごとの味の違いを解説

コーヒー豆の状態

コーヒー豆の状態

コーヒー豆をパッケージから開封すると、割れたりかけたりしている豆や、中身がない豆などが混入しています。

お世辞にもコーヒー豆の状態が良いとは言えません。

コーヒーチェーンによくある見た目です。

コーヒー豆の情報

コーヒー豆の生産地:コロンビア・エチオピア他

コーヒー豆の種類ごとの味の違いは、こちらで説明しています。
コーヒー豆の種類や味の違い|お気に入りの豆を探すたった1つのコツ

イノダコーヒ コロンビアエメラルドを5段階評価

コーヒー豆を5段階評価

ペーパードリップ、フレンチプレス、ネルドリップ等で抽出

ペーパードリップ、フレンチプレス、ネルドリップ等で抽出

ペーパードリップ、フレンチプレス、ネルドリップ3つの抽出方法のうち、まずはペーパードリップで飲みます。

他のコーヒー器具でも飲んでみたい場合は、ネルドリップもしくはフレンチプレスで抽出して飲みます。

【抽出環境】

  • 1杯あたりに使う豆:15g
  • お湯の量:150cc
  • お湯の温度:85℃
  • 蒸らし時間:60秒
  • 使うコーヒーポット:月兎印ホーローポット
  • 備考:微粉は取り除く

ペーパードリップ

ペーパードリップ

イノダコーヒのコロンビアエメラルドをペーパードリップして飲むと、すっきりとした苦味とほどよい酸味が感じられる。

コクは控えめで、さっぱりとした味わいのコーヒーという印象。

甘みがほとんどなく、アメリカンコーヒーのような口当たりが好きな人に喜ばれそう。

コクや苦味は控えめの軽やかなコーヒーなので、ミルクを入れて飲むよりもブラックで飲むのに適している。

時折、土のような味が感じられる。豆に付着している土埃だと思われる。

コーヒーが冷めてくると、この泥味はより際立つ。

個人的には特筆すべき美味しさは感じられず、2杯目を抽出しようという気持ちにはならなかった。

イノダコーヒの店舗情報

イノダコーヒの店舗情報

イノダコーヒコーヒーオンラインショップはこちら

お届け先1件あたりのご注文金額が12,000円以上の場合は送料無料でお届け。
(京都府内へのお届けは6,000円以上)


  • この記事を書いた人

フラペチーノ山口(山口 誠一郎)

日本安全食料料理協会(​JSFCA)認定コーヒーソムリエ / 焙煎士。1,000種以上の通販コーヒーを飲むほか、カフェ・ド・ランブルで40年熟成コーヒー、天皇陛下に珈琲を点てたコフィア門脇氏(もか・標交紀氏の1番弟子)のネルドリップコーヒーなどを味わう。TV出演、文藝春秋などに取材協力。

-通販コーヒー豆のレビュー

© 2021 山口的おいしいコーヒーブログ Powered by AFFINGER5