コーヒー豆のレビュー

カルディのコーヒー豆「グアテマラ」の正直な感想【通販コーヒー豆レビュー】

  1. HOME >
  2. コーヒー豆のレビュー >

カルディのコーヒー豆「グアテマラ」の正直な感想【通販コーヒー豆レビュー】

月間200万人が利用するコーヒー豆のレビューサイト「山口的おいしいコーヒーブログ」です。

今回は、1,000種類以上の通販コーヒー豆や、市販・スーパーの安い豆などを飲む筆者が、カルディ(KALDI)グアテマラの正直な感想を述べます。

本当においしいコーヒー、安くておいしいコーヒーを探している人の参考になれば幸いです。

 

カルディに関する説明は不要かもしれませんが、どんなお店なのかを簡単に紹介しておくと、格安コーヒー豆およびコーヒー関連商品や輸入食材、製菓材、酒類を販売するお店です。

カフェを併設する複合路面店舗や丸井、ららぽーと、ゆめタウン、イオングループ系列のショッピングセンターや駅ナカへテナント出店が多く、日本では全都道府県で店舗展開しています。

お店の特徴を簡単に紹介したところで、次はコーヒー豆の情報をチェックしていきます。


人気記事

1000種類から本当においしい通販コーヒー豆をランキング
【2021年 最新版 随時更新】

今まで飲んできた通販コーヒー豆の一部

【市販・スーパー、高級な通販コーヒー豆から厳選】
コーヒー豆おすすめランキング15選|本当に美味しい通販コーヒーを厳選


 

著者のプロフィール

コーヒーマニア 山口誠一郎

山口 誠一郎
日本安全食料料理協会(​JSFCA)認定コーヒーソムリエ / 焙煎士 / 日本スペシャルティコーヒー協会(SCAJ)会員

1,000種以上の通販コーヒーを飲む。TV出演、文藝春秋(文春オンライン)などにコラムを掲載。全国の様々なコーヒーを味わう。

カルディ/グアテマラ

kaldi グアテマラ

カルディのコーヒー豆「グアテマラ」は、公式ホームページで次のように紹介されています。

マスカットを思わせる、甘酸っぱい果実味

ナッツクリームのようななめらかな口当たり、マスカットやリンゴの風味と黒糖のような甘み、カカオの余韻が印象的なコーヒーです。

【ウエウエテナンゴ地区ブルブハ農園】
現在8つのエリアに分けられて、良質なコーヒーのキャラクターを語られることの多いグアテマラ。

代表的なキャラクターと言えば、フローラルさと柑橘の酸、ナッツクリームのような柔らかな口当たりです。

ウエウエテナンゴ地区のコーヒーも例にもれず、酸味の感じられる水洗式コーヒーになりますが、他の地域と比較しても、高い標高と昼夜の寒暖差から、やや華やかなフルーツの印象が強くなっています。

引用:カルディ グアテマラ (公式通販ページ)

値段は200g 718円

グアテマラの値段は200g 718円(税込)です。

※100gあたり359円

※配送料880円〜(通販の場合、6,480円以上の注文で送料無料)

スタバなど全国展開するチェーンのコーヒー豆と比較して、非常に安い「激安コーヒー豆」といえます。

 

▼有名チェーン店のコーヒー豆の値段一覧

カルディ/商品名 値段/100g 鮮度 欠点豆の数
スターバックス
グアテマラ アンティグア
536円 少ない
タリーズ
グァテマラ グラノ デ オロ農協
615円 少ない
ジュピターコーヒー
グアテマラ サンタバーバラ
496円 未検証 未検証
カルディ
グアテマラ ウエウエテナンゴ ブルブハ農園
359円 少ない

※鮮度が良いほど香り高く、風味がある。

※欠点豆が多いと焦げた味がする、健康被害、カビ臭い、渋みがあり口がザラザラ、キシキシするなどの悪影響を及ぼす。

欠点豆の混入率は5%

kaldi グアテマラ kaldi グアテマラ

「グアテマラ」をパッケージから開封すると、下記のような欠点豆が10.5g確認できました。

  • 発酵豆
  • 中身のない貝殻豆
  • 未成熟豆(未熟豆)
  • 枯れた豆
  • 割れた豆・欠けた豆(欠豆)
  • 焦げた豆

全体の5%なので、欠点豆は多くないといえます。

ただし、発酵豆(色が薄い豆)は酸っぱく、渋みもあり風味を損ねるため、これだけは取り除くことをおすすめします。

とりあえず「色が薄い豆(黄色っぽい豆)」だけは取り除いておきましょう。

※粉の状態で購入した場合は選別不可能です。豆の状態で買って、自宅で挽くことを推奨します。

 

どういう豆を取り除けば良いのか?

もっと詳しく知りたい方は下記をどうぞ。

【関連記事】コーヒーの欠点豆とは?種類と見分け方、どんな味か実際に飲んでみた

コーヒー豆の情報

kaldi グアテマラ

■焙煎度合い:浅煎り

「グアテマラ」は酸味が楽しめる浅煎り。

爽やかな味になりやすく、上質な酸味をもつグアテマラ豆の焙煎に用いられることが多いロースト度合いです。

 

▼コーヒー豆の詳細情報

  • 農園の高度: 記載なし
  • コーヒー豆の品種:記載なし
  • 精製方法:記載なし
  • 豆の等級・グレード:記載なし

公式サイトには詳しいコーヒー豆の情報がありませんが、グアテマラ産コーヒーの精製方法は、95%以上が水洗式(ウォッシュド)です。

水洗式で精製すると、果実味のある酸味を含む、クリーンで質の高い味わいに仕上がります。

口コミ・評判

酸味が強い

最初、ウーマンハンド・フェアトレードのグアテマラを飲んでとても美味しく気に入ったので、こちらのグアテマラを購入しましたが酸味が強すぎました。

単独よりはブレンドして飲むのが良いかと思います。

ストレートよりは、キリマンジャロとブレンドした方がおいしい感じがします。私の好みですが。

それと、若干、焙煎が強い気がしますが、これも好みです。

ガァテマラらしい香ばしさが特徴です。ですがガァテマラならウーマンハンド・フェアトレードの方が美味しいと感じるコーヒーです。

どちらかというと中庸的な感じがします。

苦味もあり飲みごたえもあって美味しいです。

グアテマラで生産される別のブレンド豆「ウーマンハンド・フェアトレード」の方がおいしいという口コミ・評判が目立ちます。

実際に飲んだ感想・レビュー

ここから、グアテマラを飲んだ感想・レビューを行います。

今回は、ペーパードリップで抽出して飲みます。使用するコーヒー器具は次の通りです。

ペーパードリップ

三洋産業cafecの陶器製「スリーフォードリッパー」と、同じく三洋産業cafecの「スリーフォーフィルター」を使います。

フィルターは独自の両面クレープ加工が施されていて、ペーパー自体がリブの役割を果たします。そのためスムーズなコーヒー抽出を可能にします。

簡単にいうと、コーヒーの成分を余すことなく抽出することに特化したフィルターです。

フジローヤル小型高性能ミル みるっこDX R-220

使用するコーヒーミルは、フジローヤルの小型高性能ミル「みるっこDX R-220」。

豆の挽き具合はペーパードリップに適した中挽きに設定します。

月兎印ホーローポット

使うコーヒーポットは琺瑯製のケトル「月兎印ホーローポット」。

持ち手が熱くなるというデメリットはありますが、お湯に金属の臭いが移らないという大きなメリットがあります。

湯温は85℃に設定してコーヒー粉に注いでいきます。

【抽出環境】

  • 使うコーヒー豆:15g
  • お湯の量:150cc
  • お湯の温度:85℃
  • コーヒー粉の蒸らし時間:1分
  • コーヒーの抽出時間:1分

▼コーヒー豆を5段階評価

カルディ グアテマラ

香り 2
コク 2
苦味 1
甘み 2
酸味 5

kaldi グアテマラ

カップに顔を近づけると、ナッツのような香りが感じられます。

ひとくち飲むと、レモンを絞ったようなジューシーな酸味が際立っています。

その酸味は口の中でさらに強くなり、口いっぱいに広がります。

人によっては酸っぱいと感じる可能性があるので、いつも浅煎りコーヒーを積極的に飲む方向けのコーヒー豆といえます。

苦いコーヒーを好む方は別の豆を購入することをおすすめします。

kaldi グアテマラ

コーヒーの熱が冷めても、渋みが少なく、すっきりした味わい。

雑味が少ないですが、コーヒー特有の香ばしさや、ふわっと口の中に残る余韻もほとんどありません。

あっさりしたアメリカンコーヒーのような浅煎りを好む方向けの1杯という印象です。

 

総評をすると、カルディの豆の中では欠点豆も少なく、雑味も少なく、優れたコーヒー豆に分類できます。

しかし、酸味が強いため好みは分かれるでしょう。安い浅煎りコーヒー豆をお探しの方は、一度試しても良いかもしれません。

 


通販コーヒー豆おすすめランキング
【1,000種類から厳選】

今まで飲んできた通販コーヒー豆の一部

実際に飲んだ1,000種類以上の中から、おすすめの通販コーヒー豆を紹介しています。

コスパの良いおすすめ珈琲豆、スーパー・市販と同等の安いコーヒー豆、専門店の高級コーヒー豆などをまとめました。

コーヒー豆おすすめランキング15選|本当に美味しい通販コーヒーを厳選


 

  • この記事を書いた人

フラペチーノ山口(山口 誠一郎)

日本安全食料料理協会(​JSFCA)認定コーヒーソムリエ / 焙煎士。1,000種以上の通販コーヒーを飲む。文藝春秋(文春オンライン)コラム掲載。TV出演。

© 2021 山口 誠一郎(フラペチーノ山口) Powered by AFFINGER5