コーヒー豆のレビュー

コーヒー豆通販レビュー|パッセージコーヒー/ホンジュラス PEDRO SAGASTUME

2021年4月18日

  1. HOME >
  2. コーヒー豆のレビュー >

コーヒー豆通販レビュー|パッセージコーヒー/ホンジュラス PEDRO SAGASTUME

2021年4月18日

コーヒー豆のレビュー依頼、コーヒー器具のレビュー依頼、その他ご依頼はツイッターDMからお願いします。
@yamaguchicoffee

今回は「パッセージコーヒー(PASSAGE COFFEE)」というお店のおすすめコーヒー豆「ホンジュラス PEDRO SAGASTUME(ペドロ・サガスチン)」を飲んだ正直な感想を述べます。

人気記事

1000種類から本当においしい通販コーヒー豆をランキング
【随時更新】

今まで飲んできた通販コーヒー豆の一部【レビュー】本当に美味しいコーヒー豆おすすめランキング10選|1000種類飲むマニアが厳選

パッセージコーヒーは「スペシャルティコーヒーを特別ではなく、日常へ」がコンセプトのコーヒー専門店。

コーヒー豆が秘めているレモン、ピーチ、ブルーベリー、花など「素材本来の魅力」を引き出す焙煎・抽出を大切にしているスペシャルティーコーヒー専門店です。

そんな「パッセージコーヒー」のコーヒー豆「ホンジュラス PEDRO SAGASTUME」を飲んでレビューしていきます。

同じコーヒー豆でも抽出器具によって味が変わるため、一般的に使われているコーヒー器具を用いてレビューしています。

  • ペーパードリップ
    三洋産業cafecスリーフォー + cafecスリーフォーフィルター
  • フレンチプレス
    HARIO(ハリオ)カフェプレス
  • ネルドリップ
    山形コフィア製ネル

コーヒー豆通販レビュー|パッセージコーヒー「ホンジュラス PEDRO SAGASTUME」

ホンジュラス PEDRO SAGASTUME1

パッセージコーヒーのコーヒー豆「ホンジュラス PEDRO SAGASTUME」は、公式ホームページで次のように紹介されています。

幻の島ケツァールにちなんでスタートしたロス・ケツァール農園の農園主であるペドロ・サガスチン氏。

この農園があるサンタバーバラというエリアはCOEの上位を独占するほどのコーヒー名産地です。

アプリコットのような甘みと果実味、クリーミーな口当たりが心地良いコーヒーです。

引用:パッセージコーヒー ホンジュラス PEDRO SAGASTUME

ホンジュラス PEDRO SAGASTUMEの値段・容量

100g 850円(税込)

コーヒー豆の状態

ホンジュラス PEDRO SAGASTUME1

「ホンジュラス PEDRO SAGASTUME」をパッケージから開封すると、粒がきれいに均一に揃っていて焼きムラも見られません。

コーヒー豆の状態は良好です。

ホンジュラス PEDRO SAGASTUMEの焙煎度合い

ハイロースト

※コーヒー豆の焙煎度合いについて、下記で詳しく解説しています。

Loring Smart Roast
コーヒー豆のローストや焙煎度合い・焙煎方式ごとの味の違いを解説

続きを見る

コーヒー豆の情報

コーヒー豆の生産地:サンタバーバラ エル・ソース
生産処理(生豆の精製):水洗方式、天日乾燥
コーヒー豆の品種:パーカス種

コーヒー豆の種類ごとの味の違いは、下記で解説しています。

コーヒー豆の種類
コーヒー豆の種類・品種ごとの味の違いや特徴をレビュー|お気に入りのコーヒーが見つかる!

続きを見る

ホンジュラス PEDRO SAGASTUMEを5段階評価

コーヒー豆を5段階評価

使用するコーヒー器具(ペーパードリップ・フレンチプレス・ネルドリップ)

使用するコーヒー器具(ペーパードリップ・フレンチプレス・ネルドリップ)

ペーパードリップ、フレンチプレス、ネルドリップ3つの抽出方法において、主にこれらのコーヒー器具を用いる。

その中から1〜2つの飲み方でコーヒー豆のレビューをします。

【抽出環境】

  • 使うコーヒー豆:15g
  • お湯の量:150cc
  • お湯の温度:85℃
  • コーヒー粉の蒸らし時間:60秒
  • コーヒーの抽出時間:1分
  • 使うコーヒーポット:月兎印ホーローポット

ペーパードリップで飲んだ感想

ホンジュラス PEDRO SAGASTUME1

パッセージコーヒーのホンジュラス PEDRO SAGASTUMEをペーパードリップして飲んでみる。

すると、グレープフルーツを思わせる苦味と酸味が口に広がる。

かなりさっぱりした味わいだが、雑味がなく透明感のあるコーヒーという印象。

コーヒーらしい香ばしさがなく、上質な紅茶を思わせる爽やかな味わいで、カップに何度も口を付けたくなる。

このコーヒーを手がける「サンタバーバラ」という地域は、C.O.Eにて上位を独占するコーヒーの名産地だ。

C.O.Eとは、カップ オブ エクセレンスのこと。その年に収穫されたコーヒーの中から最高品質(トップ・オブ・トップ)のものを決めるコンテスト

パッセージコーヒーのホンジュラス PEDRO SAGASTUMEは、世界的に評価されるコーヒーというのも納得の味わい。

スペシャルティーコーヒー入門としてもおすすめのコーヒー豆だ。

パッセージコーヒーの店舗情報

パッセージコーヒーの店舗情報

パッセージコーヒー(PASSAGE COFFEE)

所在地:東京都港区芝5丁目14−16 大正堂ビル
電話番号:03-6809-3353
営業時間:7時30分~19時00分
定休日:なし
備考:コーヒー豆5,000円以上ご購入で全国送料無料。

パッセージコーヒー公式ホームページこちら

あわせて読みたい

今まで飲んできた通販コーヒー豆の一部

僕が実際に飲んだ1,000種類以上から、本当に美味しかったコーヒー豆をおすすめしています。

総額100万円以上を使っている自腹レビューです。100g 700円前後のコーヒー豆を中心に紹介しています。

詳しくは「本当に美味しいコーヒー豆おすすめランキング10選|1000種類飲むマニアが厳選」をどうぞ。

 

また、コーヒー豆が安く買える「コーヒー豆の定期便(サブスク)ランキング」もまとめました。

サブスクは「縛り」があったりして、正直ぼったくりみたいな豆もありますが、ちゃんとお店を選べばかなりお得です。

まともな豆で初回限定50%OFF(縛りナシ)という良心的なお試しセットもあるので、詳しくレビューしています。

ちょっとでも安くコーヒー豆を買いたい人におすすめの内容です。


-コーヒー豆のレビュー

© 2022 山口 誠一郎(フラペチーノ山口) Powered by AFFINGER5