タリーズコーヒー

タリーズのコーヒー豆|エレファントルビーラオスを飲んだ感想を正直に述べる

投稿日:


 

2019年5月24日より新登場したタリーズコーヒー(Tullys Coffee)の豆「エレファントルビーラオス」を飲んだ感想を正直に述べる。

こちらは、ラオス最大のコーヒー輸出会社「ダオフン」が手がけるコーヒー豆で、高品質なアラビカ種だと近年注目されている。

そんなダオフンのコーヒー豆をペーパードリップ、コーヒープレス、ネルドリップの3つの方法で飲んでレビューしていく。

エレファントルビーラオス

「エレファントルビーラオス」は、タリーズで次のように説明されている。

果肉がついたままたっぷりの太陽の光を浴びて、ナチュラル精製(乾燥式)をした豆です。ベリーやキャラメルを感じる甘みがしっかりと引き出され、アロマとフレーバーのバランスも良い、素晴らしい味わいに仕上がりました。

ラオスでは、通常 “ウォッシュド(水洗式)”で精製していますが、今回はタリーズコーヒーが特別オーダーし “ナチュラル(乾燥式)” で精製を行いました。スペシャルティコーヒーの生産は少ない、と言われているラオスの豆です。この機会に、ぜひご堪能ください。

出典:タリーズコーヒー

値段(税込)

1,200円

※100gあたり600円

容量

200g

コーヒー豆の種類

ラオス ダオフン農園で生産されたコーヒー豆のみ使用

焙煎度合い

フルシティロースト

豆の状態

焼きムラの少ない熱風焙煎なので色は綺麗だが、割れたり欠けたり、虫食いの欠点豆も見られる。

量はそこまで多くないので、一粒ずつ手作業で取り除く(ハンドピック)と焦げた苦味が少なくなる。

ミルクを入れて飲むなら、そこまで気にしなくても良いかも知れない。

評価

エレファントルビーラオスを3つのコーヒー器具で飲み比べ


▲左から

  • ハリオV60ドリッパー
  • ハリオ ウッドネック ネルドリッパー
    (フィルターはマルタ製の4枚接ぎ。一人用を使用)
  • ハリオ カフェプレス スリム

はじめにペーパードリップの定番である「ハリオV60ドリッパー」で抽出して飲んで、味の変化がしっかり感じられる2つの器具で飲んでいく。

【抽出環境】

  • 1杯あたりに使う豆:16g
  • お湯の量:160cc
  • お湯の温度:85℃
  • 蒸らし時間:30秒
  • 使うコーヒーポット:カリタ製ホーローポット

ハリオV60ドリッパー

中挽きにしたエレファントルビーラオスを、ハリオV60ドリッパーにセットしてお湯をゆっくりと注いでいく。

湯に触れたコーヒー粉は、わずかに膨らむものの、焙煎からある程度の時間は経っているように見受けられる。

さっそく一口飲むと、ベリーのような風味とほどよい酸味が感じられる。

スッキリとした口当たりで嫌味も少なく、苦味も控えめなので、比較的バランスが取れた味わいだと感じた。

あっさりしたコクや、さっぱりした甘みがあり、しつこさが少ない。

次はコーヒープレスで淹れてみよう。

コーヒープレス

今度はコーヒー豆を粗挽きにしてコーヒープレスで淹れて飲むと、クルミとベリーのような風味が重なって、少しワイルドな風味に仕上がった。

ラオスのコーヒー豆は「若草のような風味」と表現されることがあるが、それに近いかも知れない。

酸味も苦味も控えめになって、コーヒーの風味が際立っている印象。

豆本来の風味を味わうには、おすすめの飲み方である。

最後にネルドリップして飲んでみよう。

ネルドリップ

ネルドリップして飲むと、まろやかな口当たりながらも、すっきりした後味に仕上がる。

かすかな酸味とクルミの風味、存在感のある苦味とベリーの風味が印象的な一杯。

ボディ感の強い濃厚なコーヒーが好きなら、ネルドリップはおすすめの淹れ方だ。

まとめ

さて、今回はタリーズの新作コーヒー豆「エレファントルビーラオス」を3つの抽出方法で飲んでみた。

いずれの飲み方でも、ベリーのような風味が味わえるので、それらを引き出せるコーヒープレスやネルドリップで飲むのが良さそうだ。

【おすすめできる?】

特におすすめする理由が見つからない、というのが僕の正直な感想だ。

コーヒーの深いコクや旨味が控えめで、飲みごたえに欠ける印象であった。

なお、僕が今まで飲んできた美味しいコーヒーをランキングにしたので、コーヒーギフトを選ぶ際などにも役立つと嬉しい。

コーヒーブロガー山口が厳選する本当に美味しいオススメのコーヒー豆


コーヒーブロガー山口が厳選する本当に美味しいオススメのコーヒー豆

ad




人気記事TOP10

人気記事

follow us in feedly

プロフィール

こんにちは!

1日に最大14件のカフェをハシゴするくらい、コーヒーやカフェ巡りが好きなコーヒーブロガー山口です。

上の写真のとおり焙煎経験もありますが、僕はカフェオーナーでもなければ、カフェでのバイト経験すらありません(笑)

ただのコーヒー好きです。

いろんなコーヒーを飲んできた僕の経験が少しでも多くの人のためになればと考えて当ブログを開設しました。

コーヒー豆の通販サイトで買える「100gで16,200円もする超高級コーヒー豆」や「100gで700円以上のチョット高級なコーヒー豆」などのレビューをしています。

コーヒー豆をネット通販で買うときに参考になればうれしいです。

また、北海道をはじめとする全国にあるカフェのレビューや、コーヒー関連のニュースも配信中。