コーヒー豆のレビュー

アンドロメダエチオピアコーヒーの豆「ヤルガッチャフェ」の感想を正直に述べる

2023年1月16日

  1. HOME >
  2. コーヒー豆のレビュー >

アンドロメダエチオピアコーヒーの豆「ヤルガッチャフェ」の感想を正直に述べる

2023年1月16日

通販コーヒー豆のレビューサイト「山口的おいしいコーヒーブログ」です。

今回は「アンドロメダエチオピアコーヒー」というブランドの「ヤルガッチャフェ」を飲んだ正直な感想をレビューします。

結論から言うと、エチオピア特有のフレーバーはほとんどありませんでした。

しかし、世界でも珍しい、人の手が加わっていない100%野生のコーヒーを試したい人には良いかもしれません。

人気記事

1000種類から本当においしい通販コーヒー豆をランキング
【随時更新】

今まで飲んできた通販コーヒー豆の一部【2023年版】通販で買える美味しいコーヒー豆ランキング77選!おすすめ種類から選び方まで紹介

※本記事に記載している価格はすべて税込です。
※価格などの情報や一部の写真はアンドロメダエチオピアコーヒー公式サイトより引用しています。

アンドロメダエチオピアコーヒーとは

アンドロメダエチオピアコーヒーの豆「ヤルガッチャフェ」の感想を正直に述べる

アンドロメダエチオピアコーヒーは、NPO法人高麗(KOMA)が輸入・焙煎・販売を行うエチオピアのコーヒー豆です。

NPO高麗は、2000年にエチオピア大使館の依頼で、温暖化による干ばつに苦しむ地域の支援などエチオピアでの活動を開始しました。

現地事務局を通してコーヒー豆を直輸入しています。

 

ヤルガッチャフェの基本情報

コーヒー豆の特徴

アンドロメダエチオピアコーヒーの豆「ヤルガッチャフェ」の感想を正直に述べる

アンドロメダエチオピアコーヒーの「ヤルガッチャフェ」は、次のように紹介されています。

コーヒー発祥の伝説があるエチオピアのシダモ地方、ヤルガッチャフェ自然丘陵で育ったセミフォレストの野生のコーヒー。

花のような香りが活きている独特の風味を誇る、アラビカ原種の一つとして知られています。

(エチオピアでは煎じ出すことをカフアといい、人の手を加えてない森での収穫を「フォレスト」、刈り入れなど一部手を加えている森での収穫を「セミフォレスト」として、どちらも森林または野生のコーヒーと呼びます。)

引用:Amazon公式ストア

 

値段・コーヒー豆の量など

アンドロメダエチオピアコーヒーの豆「ヤルガッチャフェ」の感想を正直に述べる

アンドロメダエチオピアコーヒーの「ヤルガッチャフェ」の基本情報をまとめました。

コーヒー豆の値段 821円
コーヒー豆の量 100g
鮮度 ★★☆☆☆
豆の産地 エチオピア シダモ地方
精製方法 記載なし
豆の品種 アラビカ種
焙煎度合い 中煎り
フレーバー オレンジ

関連記事:アラビカ種とは?有名な16種類の品種の特徴を解説|味や香りが分かる

関連記事:コーヒーの精製方法とは?ナチュラル、ハニーなど発酵で変わる味の特徴を解説

 

焙煎度合いは「中煎り」

アンドロメダエチオピアコーヒーの豆「ヤルガッチャフェ」の感想を正直に述べる

アンドロメダエチオピアコーヒーのヤルガッチャフェは、 「中煎り(シティロースト)」に焙煎されています

エチオピアのコーヒーは華やかな香りと、フルーティーな酸味が特徴なので、これらを引き出すのに適した焙煎度合いと言えます。

煎りムラも少なく、豆の状態は悪くないです。

関連記事:シティローストとは?特徴やおすすめを紹介!

 

アンドロメダエチオピアコーヒー「ヤルガッチャフェ」の感想

アンドロメダエチオピアコーヒーの豆「ヤルガッチャフェ」の感想を正直に述べる

アンドロメダエチオピアコーヒーの豆「ヤルガッチャフェ」の感想を正直に述べる

アンドロメダエチオピアコーヒーのヤルガッチャフェをペーパードリップして飲みました。

使うコーヒー器具や、抽出環境などは「商品レビューポリシー」にまとめています。

 

香りの強さ

イルガチェフェ特有のオレンジのような香りがほんのりと漂います

香りの強さは控えめです。

鮮度の低下によって香りと風味が飛んでしまっている印象です。

 

甘み、コクの深さ(ボディの強さ)

コクや甘みは控えめです。

かなりあっさりした味わいです。

 

苦味、酸味のバランス

苦味はほとんどなく、酸味も控えめです。

紅茶を飲んでいるような感覚です。

 

総評

Amazonで買える同価格帯の「カカシコーヒー モカシダモG1」と比較して、香りも風味もかなり弱いです。

エチオピア特有の柑橘系フレーバーをほのかに感じますが、味が全体的に薄いです。

お世辞にも、美味しいとは言えない味なので、自生しているコーヒーを飲んでみたい人にしか需要がなさそうです。

 

ヤルガッチャフェよりコスパが良いコーヒー

華やかさが特徴のエチオピアコーヒーに興味がある人にに、お得なコーヒーを1つだけ紹介します。

初回500円でお試しできます。

 

【初回500円】Post Coffee(ポストコーヒー)

アンドロメダエチオピアコーヒーの豆「ヤルガッチャフェ」の感想を正直に述べる

定期購入価格 初回500円
2回目以降 1,598円/月額(縛りなし)
定期サイクル 月1回・月2回から選べる
コーヒー豆の量 135g
焙煎度合い 浅煎り・中煎り・深煎りお好みで

Post Coffeeも、ヤルガッチャフェに興味がある人に非常におすすめです。

コーヒーのサブスクですが、初回500円で試せます。

もし、お口に合わなかったら、いつでも解約できます。

このお店の特徴は、自分の味覚にマッチした3つのコーヒーが毎月届くこと。

どれも香りが非常に強く、フルーティーな味のコーヒーが好きな人におすすめです。

アンドロメダエチオピアコーヒーの豆「ヤルガッチャフェ」の感想を正直に述べる

▲1分で好みのコーヒーを判定できる「コーヒー診断」

セット内容

  1. コーヒー3種類(45g×3)
  2. ペーパーフィルター8枚
  3. 折りたたみドリッパー(初回のみ)
    ※旅行先でコーヒーを飲む時にも便利です。

 

クーポンを使えば初回500円で試せる

アンドロメダエチオピアコーヒーの豆「ヤルガッチャフェ」の感想を正直に述べる

クーポンを使えば、初回500円で購入できます。

100gあたりに換算すると370円なので、 ヤルガッチャフェより安い値段で、風味豊かなコーヒー豆が買えます。

初回500円クーポン

coffee-t7yp9w

Copy

 

POST COFFEE(ポストコーヒー)
3種お試しセット【初回500円】

公式サイトでクーポンを使う

 

エチオピアのコーヒー豆レビューをもっと見る

次の記事では、実際に飲んだエチオピアのコーヒーを紹介しています。

実際に飲んだエチオピアコーヒーおすすめ10選!特徴や豆の種類も紹介

【コスパ悪い】横浜元町珈琲の豆「エチオピア」の感想を正直に述べる

イヌイットコーヒーの豆「エチオピア イルガチェフェ」の感想を正直にレビュー

カカシコーヒーの豆「エチオピアシダモG1」の感想を正直に述べる

ポストコーヒーの豆「エチオピア イルガチェフェ コチェレ ウォッシュド」の感想を正直にレビュー

コーヒーばかの店の豆「エチオピアモカ」の感想を正直に述べる

ゴールドキャッスルコーヒーの豆「エチオピアゲイシャ」の感想を正直に述べる

スタバのコーヒー「サンドライド エチオピア イエガチョフ チェレレクツ」の感想を正直にレビュー

土居珈琲のコーヒー豆「エチオピア イルガチェフェ」の正直な感想

ロクメイコーヒーの豆「エチオピア イルガチェフェ アリーチャ ナチュラル」の正直な感想

 

通販で購入したコーヒー豆をランキング形式で紹介

今まで飲んできた通販コーヒー豆の一部

次の記事では、実際に飲んだコーヒー豆をランキング形式で紹介しています。

香り、コク、甘みの強さを50段階で評価して、おいしさを数値化しました。

上記に、コスパの良さも考慮して順位づけを行っています。

▼ランキングはこちらをご覧ください

【2023年版】通販で買える美味しいコーヒー豆ランキング77選!おすすめ種類から選び方まで紹介

 

また、コーヒー豆が安く買える「コーヒー豆の定期便(サブスク)ランキング」もまとめました。

有名店の「27Coffee Roasters」「LIGHT UP COFFEE」「LEAVES COFFEE ROASTERS」などの豆もお得に買えます。

初回限定で500円(半額以下、縛りナシ)という破格のお試しセットも紹介しています。

-コーヒー豆のレビュー
-

© 2022 山口 誠一郎 Powered by AFFINGER5