コーヒーランキング

インスタントコーヒーおすすめ20選|専門家が選び方や豆知識を解説

2021年6月6日

  1. HOME >
  2. コーヒーランキング >

インスタントコーヒーおすすめ20選|専門家が選び方や豆知識を解説

2021年6月6日

インスタントコーヒーは、容器の種類や味のバリエーションも豊かになり、どれを選んだらいいのか迷ってしまいます。

今回は、インスタントコーヒーの選び方や、おいしく飲むための豆知識、味の決め手となる「豆の種類」や「焙煎方法」、コーヒーを新鮮に保管する方法などをお伝えします。

記事の最後では、インスタントコーヒーおすすめ20選を一挙紹介します。

 

【関連記事】コーヒー豆おすすめランキング15選|本当に美味しい通販コーヒーを厳選

この記事の監修者

コーヒーマニア 山口誠一郎

山口 誠一郎
日本安全食料料理協会(​JSFCA)認定コーヒーソムリエ / 焙煎士 / 日本スペシャルティコーヒー協会(SCAJ)会員

1,000種以上の通販コーヒーを飲む。TV出演、文藝春秋(文春オンライン)などにコラムを掲載。全国の様々なコーヒーを味わう。

インスタントコーヒーの選び方

インスタントコーヒーの選び方

レギュラーコーヒーより手軽に味わえるインスタントコーヒーは、種類も増えてインスタントの域を超えるような製品も出てきました。

容器も瓶やボトル、スティックやポーションなどのタイプがあり、「どれが良いのか?」と迷ってしまうこともあるかと思います。

結論から言うと、純粋においしさを求めるなら「お店」で選ぶのがおすすめです。

例えば、ドトールのコーヒーが好きなら、インスタントコーヒーの「ドトールロイヤルブレンド」などを選ぶのがおすすめです。インスタントコーヒーなので、お店の味を完全に再現することは難しいですが、自分の好みに近いコーヒーを楽しめます。

また、「どこで飲むのか?」によっても選び方のアプローチが変わります。

自宅やオフィスで飲むなら大容量の瓶・ボトルタイプがコスパが良く、出張が多い方など、出先で飲むことが多い方なら、持ち運びしやすい「スティックタイプ」がおすすめです。

インスタントコーヒーの容器タイプで選ぶ:瓶&ボトルorスティック(ポーション)

インスタントコーヒーといえば、昔から販売されている「ネスカフェゴールドブレンド」や「UCCザ・ブレンド117」などの瓶タイプが思い浮かびます。

最近はエコの観点からボトルや、一包ずつ小分けになっているスティックタイプ、水だけでアイスコーヒーが作れる「ポーションタイプ」などが選べます。

瓶、ボトルタイプは大容量のものが多く、自宅やオフィスなどでたくさん飲む方におすすめです。

スティックタイプ(ポーションタイプ)は持ち運びしやすいので、お気に入りのコーヒーを旅行先でも飲めるメリットがあります。

飲むシーンによって、瓶&ボトルタイプか、スティックタイプかを選ぶのが良いでしょう。

味で選ぶ:ブラック・カフェオレ・オーガニックなど

ブラック用・ホット&アイス両用タイプ・カフェオレ用・オーガニックなどから選べる

インスタントコーヒーは、ブラック・ホットコーヒー&アイスコーヒーも作れる「両用タイプ」、スティックタイプの「カフェオレ用」など、さまざまな種類があります。

いつもブラックコーヒーを飲むなら、やはりロングセラーの「ネスカフェゴールドブレンド」は、飽きないおいしさと飲みやすさがあるため、おすすめ度が高い商品です。

よりおいしいブラックを飲むなら「アラビカ種の豆を100%使用したインスタントコーヒー」もおすすめ。通常のインスタントコーヒーとは異なる風味が楽しめます。

また、優しい味わいを求めるなら、有機栽培で生産された無農薬の「インスタントオーガニックコーヒー」などもおすすめです。

▼関連記事

オーガニックコーヒーおすすめ人気ランキング20選|豆やインスタントも紹介

コーヒー豆の品種で選ぶ(アラビカ種・ロブスタ種)

コーヒー豆の種類も選べる(アラビカ種orロブスタ種)

コーヒー豆は、ロブスタ種とアラビアカ種との大きく2種類に分かれ、この2つは味が大きく異なります。

ロブスタ種は、おもにインスタントコーヒーや缶コーヒーに使われる品種で、力強い味わい・どっしりとした苦味が特徴。缶コーヒーに「ミルク入り」が多いのは、味にインパクトのあるロブスタ種とミルクの相性が良いためです。

一方で、アラビカ種はフルーティーな風味や、苦味がマイルドなものなど、それぞれが異なる風味を持ち、各商品に個性があります。

例えば、スターバックスとブルーボトルコーヒーは、どちらもアラビカ種100%のコーヒーを使用していますが、実際に飲んでみると味は全く異なります。

スターバックスは、イタリアのエスプレッソ文化に強い影響を受けているため、基本的にどのコーヒー豆も深煎りでインパクトのある味わいが特徴。

関連記事:スタバのおすすめコーヒー豆は?年間260回以上スタバに通うマニアが語る

 

一方で、日本の喫茶店文化に強い影響を受けているブルーボトルコーヒーは、高品質なコーヒー豆を浅煎りに仕上げ、豆本来の「酸味・甘み」が楽しめるのが特徴。

関連記事:ブルーボトルコーヒー青山「ベラ・ドノヴァン」の風味をレビュー

このように、アラビカ種のコーヒー豆は、いろいろなものを飲み比べられる面白さがあります。

焙煎度合いで選ぶ(深煎り→コクと苦味・浅煎り→フルーティー)

焙煎度合いの違いで選ぶ(深煎りならコクと苦味、浅煎りならフルーティーさと酸味)

コーヒーは、焙煎度合いで味の方向性が異なります。深煎りコーヒーは苦味があり酸、味が控えめ。浅煎りコーヒーは酸味がメインの味わいになります。

浅煎りコーヒーは「豆本来の味わい」を楽しめるよう、敢えて豆をこんがり焼くことをしません。ステーキで言うところの「ミディアムレア」に例えるとわかりやすいでしょうか。

牛そのものの「甘い脂」を楽しむように、浅煎りコーヒーは「豆自体が持つフルーティーな風味や酸味」を楽しめる焙煎と言えます。

サードウェーブコーヒー、スペシャルティコーヒーと呼ばれる高品質コーヒーが広く流通するようになってからは、1本300円の浅煎りスティックコーヒー(ブルーボトルコーヒーのインスタント)なども登場しています。

▼関連記事

コーヒー豆のローストや焙煎度合い・焙煎方式ごとの味の違いを解説

製法で選ぶ(スプレードライ方式は香りが飛びやすい)

製法によって香りが違う(スプレードライ方式は香りが飛びやすい)

インスタントコーヒーの製法は2種類あります。

熱を加える「スプレードライ方式」と、液体を凍らせてから真空乾燥させる「フリーズドライ方式」です。

スプレードライ方式は、コーヒー液を霧状にして熱風で乾燥させ、粉末にする製法です。

熱を加えるので、コーヒーの香りや風味が失われやすいのですが、簡単で大量に生産できるため、安価な商品に採用されることが多い製法です。

また、スプレードライ方式で加工すると、コーヒーの粒が細かくなるため冷たい水にも溶けやすくなります。

一方のフリーズドライ方式は、熱を加えずコーヒー液を一瞬で凍らせ、砕いてから真空乾燥させます。真空状態にして液体を飛ばすことで、粒が大きな状態で残ります。

熱を加えないため、コーヒーの香りや風味を逃さないのがフリーズドライ方式の特徴です。しかし、製造に手間がかかるので、高価な商品に採用されることが多いです。

カフェインが気になる人はデカフェ(カフェインレス)を選ぶ

カフェインが気になる人向けのデカフェ(カフェインレス)タイプ

コーヒーを1日に何杯も飲む人には、デカフェ(カフェインレス)のコーヒーもおすすめ。

デカフェのインスタントコーヒーは、カフェイン取り除いているので覚醒作用が少なく、夕食後でも気軽に飲めます。

また、利尿作用も抑えられるので、旅行などの長距離移動をする場合でも安心です。

夜用のコーヒーとして、普段飲むインスタントコーヒーとあわせて用意しておくと、シーンによって使い分けられて便利です。

▼関連記事

カフェインレスコーヒー・デカフェおすすめ人気ランキング20選【管理栄養士監修】

インスタントコーヒーおすすめ20選

ここから、インスタントコーヒーのおすすめ人気ランキング20選を紹介します。

今回はAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどで売れ筋ランキング上位のインスタントコーヒー20商品の中から、どれが最もおすすめのインスタントコーヒーなのか実際の口コミなども交えて紹介していきます。

瓶タイプ(詰め替え含む)

1.AGFちょっと贅沢な珈琲店スペシャルブレンド

AGF ちょっと贅沢な珈琲店 スペシャルブレンド

コクと味わいが楽しめる豆の焙煎・充填まで全て国内生産のインスタントコーヒー

ブラジルの最上級グレードのコーヒー豆を真空乾燥し、コーヒーの風味と香りを逃がすことなく、煎れたての味わいが楽しめるインスタントコーヒー。コクが深く、満足度の高いおいしさが楽しめます。

2.AGFブレンディ

AGF ブレンディ

冷たい水や牛乳にもよく溶けてホットやアイスコーヒーやカフェオレにも

冷たい水や牛乳にも溶けやすく、アイスコーヒーやアイスカフェオレによく合うインスタントコーヒー。210gの大容量なので、たっぷりのインスタントコーヒーをお得に飲みたい方におすすめです。

3.ネスカフェエクセラ

ネスカフェ エクセラ

冷たい水や牛乳にも溶けやすく挽き立て香りたてのアイスコーヒーが味わえる

コーヒー豆を丁寧に焙煎し、酸化しないよう空気に触れないようにしています。スプレードライコーヒーなので、冷たい水や牛乳にもとけやすく、おいしいアイスコーヒーやカフェラテが手軽に作れます。

ネスカフェ RSC
¥1,253 (2021/09/24 17:52:57時点 Amazon調べ-詳細)

4.UCCザ・ブレンド117インスタントコーヒー

UCC ザ・ブレンド 117 インスタントコーヒー
珈琲鑑定士が500種類から厳選した味わいのインスタントコーヒーをいつもの毎日に

レギュラーコーヒーのような深いコクと豊かな香りが感じられるインスタントコーヒー。毎日飲みたくなる安定感があるおいしさが特徴。多くの方にとって飲みやすい味わいのインスタントコーヒーです。

5.ネスカフェ ゴールドブレンド

ネスカフェ ゴールドブレンド
長年愛され続ける定番商品。上品な香りとコーヒー本来の味わいが特徴

マイルドかつ奥行きのある味わいと、透明感のあるクリアなおいしさが人気の定番インスタントコーヒー。味と価格のバランスが良いとの口コミも多く、コンビニやスーパーで買える手軽さも魅力的です。
ゴールドブレンドです。

スティックタイプ

6.AGFちょっと贅沢な珈琲店ブラックインボックス焙煎アソート

AGF ちょっと贅沢な珈琲店ブラックインボックス 焙煎アソート
焙煎度の違う4種のアソートで気分に合わせて贅沢なコーヒータイムを

〈浅煎りブレンド〉〈中煎りブレンド〉〈中深煎りブレンド〉〈深煎りブレンド〉の4種を楽しめるアソートボックス。その日の気分によって選べる楽しさがあるインスタントコーヒーです。

7.ブルーボトル インスタントコーヒー

ブルーボトル インスタントコーヒー
インスタントコーヒーとは思えない香り高さと華やかさ

お湯を注いだ瞬間、香り高いアロマとダークチョコレートのような風味が感じられ、ドリップコーヒーのような本格的な味わいが楽しめます。酸味のあるコーヒーが好きな方におすすめ。浅煎りのインスタントコーヒーは少ないので、第一候補になるのではないでしょうか。

Blue Bottle Coffee(ブルーボトルコーヒー)
¥1,620 (2021/09/24 17:53:00時点 Amazon調べ-詳細)

8.AGFちょっと贅沢な珈琲店スペシャルブレンドスティック

AGF ちょっと贅沢な珈琲店 スペシャルブレンド スティック

大人が楽しめるインスタントコーヒーは最上級グレードの豆で贅沢に

ブラジル産最上級グレード豆を使用した「ちょっと贅沢な珈琲店」。フリーズドライ製法で風味を閉じ込めています。ブラックコーヒーでもおいしく味わえますし、シュガーやミルクと合わせても楽しめます。

9.AGFブレンディスティック

AGF ブレンディ スティック

アイスコーヒーやアイスカフェオレもおいしくできるインスタントコーヒー

コクと香りが楽しめる「ブレンディ」パーソナルタイプ大容量サイズのインスタントコーヒーです。酸味が少なくて読みやすい味わいが特徴。冷たい牛乳で濃いカフェオレが簡単に作れます。

10.ネスカフェゴールドブレンドスティックコーヒー

ネスカフェ ゴールドブレンド スティックコーヒー
コーヒーに甘さとクリーマーがバランスよく加わったインスタントコーヒー

ゴールドブレンドの味わいがより豊かになったカフェラテ。インスタントコーヒーの中でも特に香り豊かでおいしい。ゴールドブレンドシリーズは間違いのない「安定感のある美味しさ」が楽しめます。

ポーションタイプ

11.ネスカフェゴールドブレンドコク深めポーション

ネスカフェ ゴールドブレンド コク深め ポーション
アイスカフェラテやアイスコーヒーがコク深く作れるブレンドでさらにおいしく

冷たい牛乳や水を入れても、しっかりとコクが感じられます。ミルクに負けない強い味わいが印象的です。

12.UCCアイスコーヒーポーションタイプ

UCCアイスコーヒーポーションタイプ
味わいのあるアイスコーヒーが簡単にできるアレンジ自在の無糖タイプ

深煎り焙煎したコクのある味わいが楽しめるポーションタイプのアイスコーヒー。香ばしく深みのあるコク深いアイスコーヒーが飲みたいときにおすすめです。冷たい水や牛乳との相性も抜群です。

13.AGFブレンディポーションコーヒー甘さひかえめ

AGF ブレンディ ポーションコーヒー 甘さひかえめ
甘さ控えめだけど深煎りなのでアイスコーヒーやアイスクリームでも楽しめる

AGFの独自の抽出技術でコク深い味わいが楽しめます。アイスコーヒーはもちろん、温かいコーヒーやカフェオレ飲む際にもおすすめのインスタントコーヒーです。

14.AGFブレンディポーションコーヒーキャラメルオレベース

AGF ブレンディ ポーションコーヒー キャラメルオレベース
キャラメル風味の深煎りコーヒーはホットもアイスもおいしい

牛乳に溶かすタイプのキャラメルオレで、しっかりとしたキャラメルの風味が特徴。コーヒーの味わいが濃厚なため、ミルクに入れても味が薄くなりません。

15.AGFブレンディポーションコーヒー無糖

AGF ブレンディ ポーションコーヒー 無糖
深煎りコーヒーのコクをアイスコーヒーで楽しめる無糖のポーション

深煎りコーヒーならではのコクと香りを、飲むたびに新鮮な状態で飲めます。アイスバニラにソースとしてかけるアレンジレシピも楽しめるおすすめインスタントコーヒーです。

デカフェ・カフェインレスのインスタントコーヒー

16.マウントハーゲンオーガニックフェアトレード カフェインレス

マウントハーゲン オーガニック フェアトレード
アラビカ豆100%ブレンドで豊かな味と香りはそのままのカフェインレスコーヒー

有機農法で栽培されたアラビカ豆100%をブレンドしたインスタントコーヒー。豆本来の味と香りが残る自然な抽出法でカフェインを除去しており、フリーズドライとは思えない味わい。「カフェインレス」と言われなければ気づかないほどのコーヒー感が楽しめます。

17.ネスカフェゴールドブレンドカフェインレス

ネスカフェ ゴールドブレンド カフェインレス
カフェインは97%カットでもコーヒー本来の味わいが楽しめる

自然の水を使用した、ネスカフェ独自の製法でカフェインを97%カット。カフェインレスですが淹れたてのコーヒーのような味わいと香りが楽しめます。

18.AGFブレンディスティック カフェオレやすらぎカフェインレス

AGF ブレンディ スティックカフェオレ やすらぎカフェインレス
カフェインが気になる方も寝る前や外出したときでも安心のカフェインレスコーヒー

ミルクや砂糖をバランスよく配合したカフェインレスのカフェオレ。豆や製法にこだわって作っているだけあって、レギュラーコーヒーを愛飲している方にもおすすめです。

19.クライスカフェインカットのおいしいコーヒー

クライス カフェインカットのおいしいコーヒー
カフェインを99.7%カットしたアラビカ種100%使用のカフェインレスコーヒー

アラビカ種のコーヒー豆を100%使用した高品質のインスタントのカフェインレスコーヒー。すっきりとした飲みやすい味わいが特徴です。

20.マウントハーゲンオーガニックフェアトレードカフェインレス

マウント ハーゲン オーガニック フェアトレード カフェインレス
カフェイン残留率0.3未満で香りとコクはそのまま楽しめるインスタントコーヒー

アラビカ種のコーヒー豆だけをブレンドしたカフェインレスのコーヒースティックです。1杯分ずつ個包装されていて、いつでも新鮮なコーヒー本来の味と香りを楽しめます。

インスタントコーヒーを美味しく飲むための豆知識

インスタントコーヒーを美味しく飲むための豆知識

ここから、安価なインスタントコーヒーを本格的な香りにする小技や豆知識を紹介します。

インスタントコーヒーをフライパンで煎ると香ばしさUP

インスタントコーヒーを飲む直前にフライパンで煎ると香ばしさがアップします。やり方は簡単です。テフロンのフライパンを弱火にして、30分ほど乾煎りするだけ。開封してから時間がたち、香りや味が消えたインスタントコーヒーを美味しく飲みたいときにおすすめの小技です。

パッケージ開封後は保存容器に入れ替えると香りが長持ち

インスタントコーヒーに限らず、どのコーヒーも開封後は保存容器に入れ替えると香りが長持ちします。

100円ショップなどで買えるもので良いので、瓶・缶の保存容器(キャニスター)に移し替えると、長期間おいしくインスタントコーヒーを楽しめます。

新しいインスタントコーヒーはもちろん、フライパンで煎った香ばしいコーヒーも長い期間、味と香りが持続します。

ビンの蓋や紙は少し残して鮮度をキープ

ネスカフェゴールドブレンドなどの瓶についている「紙のフタ」は全部はがさないで、使用後は閉じて使えるように残しておすのがおすすめです。

「紙のフタ」を全部はがすとコーヒーが空気に触れやすくなり、酸化が進んで味や香りが抜けてしまいますが、瓶とフタの間から空気が入らないようにすることで、鮮度を保てます。

保存容器(キャニスター)に入れ替えるのが面倒という人におすすめです。

ちょっと甘くしたい人はシロップの追加もおすすめ

アマゾンや楽天で買える「ヘーゼルナッツシロップ」「キャラメルシロップ」「バニラシロップ」などはブラックコーヒーと相性が良いです。

これらのシロップは1プッシュでカロリーが20Kcal前後とそこまで高くないので、ダイエット中の気分転換にもおすすめです。

まとめ

インスタントコーヒーの選び方、おすすめ商品をまとめます。

  • 容器タイプ(瓶・スティック・ポーション)で選ぶ
  • 味で選ぶ:ブラック・カフェオレ・オーガニックなど
  • コーヒーの品種はアラビカ種がおすすめ
  • 焙煎度合いで選ぶ(深煎り→コクと苦味・浅煎り→フルーティー)
  • 味、香りにこだわる方はフリーズドライ方式のコーヒーがおすすめ
  • 迷ったら「ネスカフェゴールドブレンド」がおすすめ
  • 安くておいしい、コスパの良いインスタントコーヒーは「AGFちょっと贅沢な珈琲店スペシャルブレンド
  • 本格派の方にはブルーボトル インスタントなど専門店のコーヒーがおすすめ

 


通販コーヒー豆おすすめランキング
【1,000種類から厳選】

今まで飲んできた通販コーヒー豆の一部

実際に飲んだ1,000種類以上の中から、おすすめの通販コーヒー豆を紹介しています。

コスパの良いおすすめ珈琲豆、スーパー・市販と同等の安いコーヒー豆、専門店の高級コーヒー豆などをまとめました。

コーヒー豆おすすめランキング15選|本当に美味しい通販コーヒーを厳選


 


  • この記事を書いた人

フラペチーノ山口(山口 誠一郎)

日本安全食料料理協会(​JSFCA)認定コーヒーソムリエ / 焙煎士。1,000種以上の通販コーヒーを飲む。文藝春秋(文春オンライン)コラム掲載。TV出演。

© 2021 山口 誠一郎(フラペチーノ山口) Powered by AFFINGER5