コーヒー豆のレビュー

タリーズのコーヒー豆「ハウスブレンド」の感想を正直にレビュー

2018年5月8日

  1. HOME >
  2. コーヒー豆のレビュー >

タリーズのコーヒー豆「ハウスブレンド」の感想を正直にレビュー

2018年5月8日

忖度なしのレビューサイト「山口的おいしいコーヒーブログ」です。

今回はタリーズの定番コーヒー豆「ハウスブレンド」の正直な感想をレビューします。

著者のプロフィール

コーヒーマニア 山口誠一郎

山口 誠一郎
焙煎士/バリスタ

TV出演。文藝春秋(文春オンライン)コラムを掲載。

1,000種以上の通販コーヒーを飲むマニア。

ハウスブレンドの基本情報

コーヒー豆の特徴

タリーズのコーヒー豆「ハウスブレンド」の感想を正直にレビュー

通年販売されているタリーズの定番商品「ハウスブレンド」。

毎日気軽に飲めるようにコストを抑えながらも、バランスがよく飲みやすい味を目指したコーヒー豆です。

ほどよいボディを感じるすっきりとした味と、スムースな飲み口になるようにコロンビア、グァテマラなどの豆をブレンドしています。

 

値段、豆の量、焙煎度合い

タリーズのコーヒー豆「ハウスブレンド」の感想を正直にレビュー

価格 1,140円/200g
570円/100g
豆の産地 コロンビア、グァテマラ 他
品種 アラビカ種
精製 記載なし
焙煎度合い 深煎り(シティ〜フルシティロースト)

ハウスブレンドを店頭で入手する場合、200gもしくは100gのハーフサイズでも購入できます。

タリーズの場合、どちらのサイズで購入してもパッケージがついてくるのが特徴です。

(スタバは簡易袋に入れられる)

公式オンラインストアにはハウスブレンドを取り扱いませんが、LOHACOなら正規品を220円で全国発送してくれます。

鮮度はどちらで購入しても変わらず、焙煎後2週間以上が経過した豆となります。

国内にある自社工場の熱風式焙煎機にて、深煎りにローストされています。

 

タリーズでは豆の挽き方を4種類から選べます。

  1. エスプレッソ用(極細挽き)
  2. 水出しコーヒー用(中細挽き)
  3. ペーパーフィルター用(中挽き)
  4. フレンチプレス用(粗挽き)

豆の状態、粉の状態どちらも値段は変わりません。

タリーズでは挽き方を番号で指定しなくて良いので、どの器具で抽出するのかを伝えればOKです。

万が一、間違えて豆で購入した場合でも後日持ち込めば無料で挽いてくれます。

 

レビュー

IMG_0664
2022-09-23105634
IMG_0665
IMG_0669
IMG_0670
IMG_0671
previous arrow
next arrow

抽出環境・条件

豆の量:15g
豆の挽き具合:中挽き
お湯の量:150cc
お湯の温度:85℃
蒸らし時間:60秒

タリーズコーヒーのハウスブレンドは、スタバのハウスブレンドと比較して欠点豆が少なく、買ってすぐに飲める状態です。

焼きムラも少なく、コーヒー豆の状態は良好です。

ペーパードリップすると、香ばしさと柑橘系フルーツのような香りが漂います。

ただ、国内焙煎の割にはドリップ時にコーヒーが膨らまず、鮮度の低下を示します。

実際に飲むと、苦味と酸味のバランスが良いオーソドックスな味です。

多くの人が飲めそうな無難です。

味の方向性はスタバのコーヒー豆と似ていてスモーキーさがあります。

口に含んだ時に、鼻から抜ける風味が本当にスターバックスのコーヒー豆に酷似していて、同じ場所で焙煎している?と思うほど。

飲み進めると、ノドの奥に酸味を含んだクドさやしつこさが残ります

カリタ3つ穴ドリッパーで抽出して飲むと、すっきりと飲みやすい一杯になります。

ネルドリップすると、苦味と酸味のバランスが整って飲みやすくなります。

後味もすっきりとキレが良いので、さっぱりと飲みたい人におすすめの入れ方です。

 

総評

苦味と酸味のバランスの良さを重視したブレンドらしいブレンドです。

特徴的な美味しさは無いものの突出した嫌味もなく、無難に仕上がっています。

コクや甘みは控えめなので、カフェオレよりもブラックに適しています。

100%アラビカ種で100g570円なので、コスパは悪くない印象です。

お手頃価格で毎日飲めるコーヒー豆が欲しい人におすすめです。

 

あわせて読みたい
タリーズのコーヒー豆おすすめ人気ランキング10選!実際に飲んだマニアがレビュー

 

味が似ているコーヒー豆は?

タリーズのコーヒー豆「ハウスブレンド」の感想を正直にレビュー

スモーキーさが若干強くなりますが、スターバックスのハウスブレンドです。

ナッツやココアの味わいを表現し、タリーズのハウスブレンドと同じ様に苦味と酸味のバランスが良く飲みやすさを重視した商品です。

100g528円でタリーズより約50円安いので、コスパを重視する人はスタバのハウスブレンドで良いでしょう。

 

また、他店の豆になりますが、100g356円のこちらもおすすめです。

珈琲きゃろっと コーヒー豆3種 初回限定セット 2,138円(600g)送料無料
珈琲きゃろっと グアテマラ・グアヤボ農園(中深煎り)
珈琲きゃろっとの豆
th_387b6b1a78546d222884ef2a48630576
th_IMG_5254_2
IMG_5218
IMG_5294
IMG_3881-min (1)
DSC05418
rmc2012
2022-09-23113619
2022-09-23113753
2022-09-23113919
previous arrow
next arrow
 

 

焙煎の大会でチャンピオンに輝いた「珈琲きゃろっと」の初回限定セット(400g2138円)です。

Yahoo!ニュースなどでも特集される有名店で、飲みやすい「グアテマラ」や国際品評会(COE)で1位を獲得した「コスタリカ」などが入っています。

次の方法で豆400g→600gに増量すれば、100gあたり356円(1杯あたり約36円)になります。

2021-04-2764653
th_スクリーンショット 2020-11-19 10.04.25
2021-04-2764826
2021-04-30105110
2021-04-2765132
previous arrow
next arrow
 

 

コスパが良くて飲みやすいコーヒー豆をまとめ買いしたい人におすすめです。

初回限定セットを公式ページで見る

 

あわせて読みたい
珈琲きゃろっとの初回限定セット1980円の感想を正直に述べる

 

あわせて読みたい

今まで飲んできた通販コーヒー豆の一部

僕が実際に飲んだ1,000種類以上から、本当に美味しかったコーヒー豆をおすすめしています。

総額100万円以上を使っている自腹レビューです。100g 700円前後のコーヒー豆を中心に紹介しています。

詳しくは「【通販で買える】美味しいコーヒー豆おすすめランキング10選!1000種類飲んだマニアがレビュー」をどうぞ。

 

また、コーヒー豆が安く買える「コーヒー豆の定期便(サブスク)ランキング」もまとめました。

サブスクは「縛り」があったりして、正直ぼったくりみたいな豆もありますが、ちゃんとお店を選べばかなりお得です。

まともな豆で初回限定50%OFF(縛りナシ)という良心的なお試しセットもあるので、詳しくレビューしています。

ちょっとでも安くコーヒー豆を買いたい人におすすめの内容です。


-コーヒー豆のレビュー

© 2022 山口 誠一郎(フラペチーノ山口) Powered by AFFINGER5