コーヒー豆のレビュー

タリーズのコーヒー豆「ピッコロバンビーノ」の感想を正直にレビュー

2018年5月11日

  1. HOME >
  2. コーヒー豆のレビュー >

タリーズのコーヒー豆「ピッコロバンビーノ」の感想を正直にレビュー

2018年5月11日

忖度なしのレビューサイト「山口的おいしいコーヒーブログ」です。

今回はタリーズの定番コーヒー豆「ピッコロバンビーノ」の正直な感想をレビューします。

著者のプロフィール

コーヒーマニア 山口誠一郎

山口 誠一郎
焙煎士/バリスタ

TV出演。文藝春秋(文春オンライン)コラムを掲載。

1,000種以上の通販コーヒーを飲むマニア。

ピッコロバンビーノの基本情報

コーヒー豆の特徴

タリーズのコーヒー豆「ピッコロバンビーノ」の感想を正直にレビュー

通年販売されているタリーズの定番商品「ピッコロバンビーノ」。

起き抜けに飲みたくなるような「爽やかさ」が楽しめるよう中煎りに仕上げています。

キャラメルのような甘みを目指して、グァテマラやパプワニューギニアの豆をブレンドしています。

タリーズのバリスタはブラックで飲むことを推奨しており、軽いボディを感じるように作られています。

 

値段、豆の量、焙煎度合い

タリーズのコーヒー豆「ピッコロバンビーノ」の感想を正直にレビュー

価格 1,140円/200g
570円/100g
豆の産地 グァテマラ、パプアニューギニア、他
品種 アラビカ種
精製 記載なし
焙煎度合い 中煎り(シティロースト)

ピッコロバンビーノを店頭で入手する場合、200gもしくは100gのハーフサイズでも購入できます。

タリーズの場合、どちらのサイズで購入してもパッケージがついてくるのが特徴です。

(スタバは簡易袋に入れられる)

公式オンラインストアではピッコロバンビーノを取り扱いませんが、LOHACOなら220円で全国発送してくれます。

鮮度はどちらで購入しても変わらず、焙煎後2週間以上が経過した豆となります。

国内にある自社工場の熱風式焙煎機にて、深煎りにローストされています。

 

タリーズでは豆の挽き方を4種類から選べます。

  1. エスプレッソ用(極細挽き)
  2. 水出しコーヒー用(中細挽き)
  3. ペーパーフィルター用(中挽き)
  4. フレンチプレス用(粗挽き)

豆の状態、粉の状態どちらも値段は変わりません。

タリーズでは挽き方を番号で指定しなくて良いので、どの器具で抽出するのかを伝えればOKです。

万が一、間違えて豆で購入した場合でも後日持ち込めば無料で挽いてくれます。

 

レビュー

タリーズコーヒー ピッコロバンビーノ
タリーズコーヒー ピッコロバンビーノ
スクリーンショット 2022-09-24 17.46.49
IMG_0691
IMG_0692
IMG_0697
IMG_0696
previous arrow
next arrow
 

抽出環境・条件

豆の量:15g
豆の挽き具合:中挽き
お湯の量:150cc
お湯の温度:85℃
蒸らし時間:60秒

パッケージを開封すると、割れたり欠けたりの豆はそこまで多くありませんが、焼きムラが目立ちます。

ペーパードリップすると、キャラメルのような甘い香りがかすかに感じられます。

粉は膨らまず、最低でも焙煎後2週間以上は経過していると推測されます。

実際に飲むと、すっきりとした口当たりで飲みやすく、嫌味が少ない

苦味は控えめで酸味がメインの味わい。爽やかな印象です。

ネルドリップして飲むと、酸味の角が取れて苦味の一体感が強まり、結果まろやかでまとまりのある味に仕上がります。

フレンチプレスで抽出すると、酸味が強くなります。

 

総評

いずれの飲み方でも爽やかな味わいが感じられます。

カフェオレよりもブラックで飲むのに適した、あっさり目のコーヒーです。

スタバのようなクセの強いコーヒーが苦手な人には良いかもしれません。

しかし、570円という値段を考えるとカルディのグアテマラや、ジュピターのドミニカでも良いでしょう。

というのも、ピッコロバンビーノにしかない美味しさというものが特になく、Amazonや楽天の格安コーヒー豆(澤井珈琲など)でも同等の味が楽しめます。

 

あわせて読みたい
タリーズのコーヒー豆おすすめ人気ランキング10選!実際に飲んだマニアがレビュー

 

味が似ているコーヒー豆は?

似てはいませんが、爽やか系のコーヒーをチェーン店で買いたいならカルディのグアテマラや、ジュピターのドミニカです。

 

コスパ重視の飲みやすいコーヒーなら、100g356円のこちらがおすすめです。

珈琲きゃろっと コーヒー豆3種 初回限定セット 2,138円(600g)送料無料
珈琲きゃろっと グアテマラ・グアヤボ農園(中深煎り)
珈琲きゃろっとの豆
th_387b6b1a78546d222884ef2a48630576
th_IMG_5254_2
IMG_5218
IMG_5294
IMG_3881-min (1)
DSC05418
rmc2012
2022-09-23113619
2022-09-23113753
2022-09-23113919
previous arrow
next arrow
 

 

焙煎の大会でチャンピオンに輝いた「珈琲きゃろっと」の初回限定セット(400g2138円)です。

Yahoo!ニュースなどでも特集される有名店で、バランスの良い「グアテマラ」や国際品評会(COE)で1位を獲得した「コスタリカ」などが入っています。

次の方法で豆400g→600gに増量すれば、100gあたり356円(1杯あたり約36円)になります。

2021-04-2764653
th_スクリーンショット 2020-11-19 10.04.25
2021-04-2764826
2021-04-30105110
2021-04-2765132
previous arrow
next arrow
 

 

コスパが良くて飲みやすいコーヒー豆をまとめ買いしたい人におすすめです。

初回限定セットを公式ページで見る

 

あわせて読みたい
珈琲きゃろっとの初回限定セット1980円の感想を正直に述べる

 

あわせて読みたい

今まで飲んできた通販コーヒー豆の一部

僕が実際に飲んだ1,000種類以上から、本当に美味しかったコーヒー豆をおすすめしています。

総額100万円以上を使っている自腹レビューです。100g 700円前後のコーヒー豆を中心に紹介しています。

詳しくは「【通販で買える】美味しいコーヒー豆おすすめランキング10選!1000種類飲んだマニアがレビュー」をどうぞ。

 

また、コーヒー豆が安く買える「コーヒー豆の定期便(サブスク)ランキング」もまとめました。

サブスクは「縛り」があったりして、正直ぼったくりみたいな豆もありますが、ちゃんとお店を選べばかなりお得です。

まともな豆で初回限定50%OFF(縛りナシ)という良心的なお試しセットもあるので、詳しくレビューしています。

ちょっとでも安くコーヒー豆を買いたい人におすすめの内容です。


-コーヒー豆のレビュー

© 2022 山口 誠一郎(フラペチーノ山口) Powered by AFFINGER5