コーヒー豆のレビュー

堀口珈琲のブレンド#1は評判通りおいしい?正直に述べてみた

2017年8月30日

  1. HOME >
  2. コーヒー豆のレビュー >

堀口珈琲のブレンド#1は評判通りおいしい?正直に述べてみた

2017年8月30日

忖度のないレビューを消費者目線で行う「山口的おいしいコーヒーブログ」です。

今回は、1,000種類以上の通販コーヒー豆や、市販·スーパーの安い豆などをレビューする筆者が、堀口珈琲のコーヒー豆「グァテマラ サンタカタリーナ」の正直な感想を述べます。

本当においしいコーヒーを探している人の参考になれば幸いです。


人気記事

1000種類から本当においしい通販コーヒー豆をランキング
【2021年 最新版 随時更新】

今まで飲んできた通販コーヒー豆の一部

【市販・スーパー、高級な通販コーヒー豆から厳選】
コーヒー豆おすすめランキング15選|本当に美味しい通販コーヒーを厳選


 

著者のプロフィール

コーヒーマニア 山口誠一郎

山口 誠一郎
日本安全食料料理協会(​JSFCA)認定コーヒーソムリエ / 焙煎士 / 日本スペシャルティコーヒー協会(SCAJ)会員

1,000種以上の通販コーヒーを飲む。TV出演、文藝春秋(文春オンライン)などにコラムを掲載。日本中の様々なコーヒーを味わうマニア。

ブレンド1 BRIGHT&CITRUSYの紹介

堀口珈琲 ブレンド1

堀口珈琲のブレンド#1「BRIGHT&CITRUSY ハイロースト」は、爽やかな酸味と甘みの調和、華やかでふくよかな浅煎り仕上げとなっています。

公式通販サイトでは、次のように紹介されています。

#1のブレンドは、とにかく“おいしい酸味”を追求しました。

エチオピア「【ウォルカ】ウレインチニーチャ」の様々な果物を連想させる瑞々しい酸を主軸に、比較的ボディを感じさせるペルー「フェスパ農園 イエローブルボン」と複雑な華やかさが際立つグアテマラ「エル・インヘルト農園 ゲイシャ」を組み合わせて配合を構成しています。

浅い焙煎ながらも感じられる複雑な口当たりは、ひとつひとつの素材がもつ質感の特性を理解し十分に活かせるように焙煎を施したことでようやく引き出すことができています。

その複雑な口当たりを存分に生かしつつ、華やかな酸や果実のような甘い酸など、様々な酸のニュアンスを持った素材をうまく配合したことで表現した“おいしい酸味”が感じられるブレンドです。

わかりやすく華やかで、かろやかなのに複雑な口当たりがお楽しみいただけます。

値段

ブレンド#1「BRIGHT&CITRUSY ハイロースト」は以下の値段で販売されています。

  • 値段:1,836円(税込) 200g
    ※100gあたり918円

流通するコーヒー豆の5%ほどしか存在しないとされる「スペシャルティコーヒー」の中では、平均的な価格といえます。

参考までに、スペシャルティコーヒーを取り扱う専門店の商品価格も掲載しておきます。

 

▼有名店のコーヒー豆の値段一覧

店名/商品名 値段/100g 鮮度 欠点豆の数
丸山珈琲
ブレンド深煎り
648円 少ない
猿田彦珈琲
猿田彦フレンチ
900円 なし
土居珈琲
苦味とコクを表現した大人ブレンド
918円 なし
ミカフェート
美的ブレンド
1,250円 なし

※鮮度が良いほど香り高く、風味がある。欠点豆が多いと焦げた味などの悪影響を及ぼす。

口コミ・評判

堀口珈琲のブレンド1#

美味しいけど、「酸」って感じじゃないのよね。

口当たりは軽く、口にした瞬間に柔らかい柑橘系やピーチのフレーバーが口から鼻へと抜けていきます。

口の中では流れるように瑞々しい酸味や爽やかさが口の中を流れ、そのまますぅっと消えていき、軽い爽やかさだけがほんのりと余韻として残ります。

レモンやライムの酸を程よく感じ、明るく爽やかで軽快な飲み心地

浅煎りの堀口珈琲ブレンド#1です。

果実感たっぷりでジューシー

3つのドリッパーで抽出して飲み比べ


▲左から、KONO名門・HARIO V60・KEY COFFEEクリスタルドリッパー。すべて円すい形。どれもネルドリップのような味わいを意識して作られている。

▲ペーパーは純正フィルターを使用します。

【抽出環境】

  • 1杯あたりに使う豆:16g
  • 豆の挽き具合:中挽き
  • お湯の量:160cc
  • お湯の温度:85℃
  • 蒸らし時間:30秒

HARIO V60ドリッパー

BRIGHT&CITRUSYの風味を5段階で見る(堀口珈琲)

抽出していると、ブレンド#3の時に感じたビターチョコレートを思わせる甘い香りが立ってくる。

一口飲むと、クセのない甘酸っぱさが口に広がるが、すぐにスーっと消えていく爽やかさを持つ酸味で心地よい。

また、ブレンド#3のように酸味を包み込むような甘さが豊かで味わいをマイルドにしている。

苦味は終始ほんのり感じる程度。

ブレンド#3のように豆それぞれの個性が際立つコーヒーではなく、それぞれの豆が上品に、1つにまとまった味わい。

記事を書いているうちにコーヒーが少し冷めてきた。

こうなると甘みよりも酸味が目立つようになってきて、確かにマイルドではあるが、好みはハッキリ分かれるであろう味わい。

最後の一口は、レモンティーを飲んでいるような感覚だった。

このように酸味は目立つコーヒーだが、豆の生焼け感や雑味、えぐみはなく明るく爽やかで軽快な飲み心地です。

KEY Coffeeクリスタルドリッパー

正直、HARIO V60ドリッパーで作った時と味の違いを感じません。

使う器具を変更し「エアロプレス」で抽出してみます。

エアロプレス

念のため、簡単にエアロプレスで作る手順をお伝えします。

  1. エアロプレスにフィルターをセット。
  2. コーヒー粉をエアロプレスに入れる。
  3. 写真のようにマグの上にセット。


▲お湯160ccを注いで10秒間混ぜる。


▲上からぎゅ〜っと下に向かって押す。


▲上から空気圧をかけてコーヒーを抽出。


▲およそ30秒で完成。技術不要で味のブレがないエアロプレス。

豆の引き具合を中挽き→細挽きに変更。エアロプレスは細挽きを推奨しているためです。

BRIGHT&CITRUSYの風味を5段階で見る(堀口珈琲)

香りは特に変わらず、ビターチョコレートのようで良い香りがします。

お味のほうは、コーヒーの香りがするレモンティーといえば想像しやすいでしょうか。

HARIO V60や、クリスタルドリッパーでの抽出時と比べて苦味やコク、甘みまで大きく損なわれます。

その分、酸味が強調されて爽やかな味わいが感じられます。

コーヒーの甘味を楽しみたい方は、ペーパードリップで飲むのがおすすめです。

まとめ

堀口珈琲のブレンド#1「BRIGHT&CITRUSY ハイロースト」は酸味が強いので好みは分かれそうなコーヒーだが十分な甘みもあり、口当たりはマイルド。

浅煎りコーヒーにありがちな豆の生焼け感や雑味はなく、明るく爽やかで軽快な飲み心地の、評判どおりおいしいコーヒーでした。

堀口珈琲の公式通販ページ

 

また、僕が今まで飲んできて、自信を持っておすすめできるコーヒー豆は別記事に、ランキング形式でまとめたので、おいしいコーヒー豆選びの参考にどうぞ。


通販コーヒー豆おすすめランキング
【1,000種類から厳選】

今まで飲んできた通販コーヒー豆の一部

実際に飲んだ1,000種類以上の中から、おすすめの通販コーヒー豆を紹介しています。

コスパの良いおすすめ珈琲豆、スーパー・市販と同等の安いコーヒー豆、専門店の高級コーヒー豆などをまとめました。

コーヒー豆おすすめランキング15選|本当に美味しい通販コーヒーを厳選


 

通販における送料、代引手数料など

堀口珈琲(Horiguchi Coffee)

  • 送料は全国一律 648円
  • 800g以上購入で送料無料
  • 朝8:00までに注文すれば当日発送
  • コンビニ後払い可能
  • 購入額の3%をポイントバック
  • 新規入会でもれなく100ポイントもらえる

▼代引手数料(税込)

  • 10,000円未満:324円
  • 10,000円以上~30,000円未満:432円
  • 30,000円以上~100,000円未満:648円

店舗情報

■世田谷店

  • 住所:東京都世田谷区船橋1-12-15
  • TEL:03-5477-4142
  • 営業時間:11:00~19:00
  • 定休日:第3水曜日

■狛江店

  • 住所:東京都狛江市和泉本町1-1-30
  • TEL:03-5438-2143
  • 営業時間:9:00~19:00(喫茶は18:00まで)
  • 定休日:日曜日

■上原店

  • 住所:東京都渋谷区上原3-1-2
  • TEL:03-6804-9925
  • 営業時間:10:00~19:00
  • 定休日:日曜日
  • この記事を書いた人

フラペチーノ山口(山口 誠一郎)

日本安全食料料理協会(​JSFCA)認定コーヒーソムリエ / 焙煎士。1,000種以上の通販コーヒーを飲む。文藝春秋(文春オンライン)コラム掲載。TV出演。

© 2021 山口 誠一郎(フラペチーノ山口) Powered by AFFINGER5