ドトール

星乃珈琲店のコーヒー豆「星乃ブレンド」を飲んだ感想を正直に述べる

投稿日:


 

200g 32,400円のコーヒーを飲み、おいしいコーヒーを飲むために焙煎(ばいせん。生豆を焼くこと)も行うコーヒーブロガー山口が、ドトール系列である「星乃珈琲店」で販売されているコーヒー豆「星乃ブレンド」を飲んでみたので、感想を正直に述べる。

星乃珈琲店といえば、日本スペシャルティコーヒー協会で理事を務め、世界一のコーヒー豆を決めるコンテスト「カップ・オブ・エクセレンス」の国際審査員も務めた菅野眞博氏が、世界中から選び抜いた豆を使用していることで知られる。

そんな星乃珈琲店のコーヒー豆「星乃ブレンド」の特徴や豆の状態などをまずは見てほしい。

星乃珈琲店のコーヒー豆「星乃ブレンド」

星乃珈琲店のコーヒー豆「星乃ブレンド」は、ブラジル産のコーヒー豆を中心にブレンドされており、コーヒーの旨味や香味を引き出す直火焙煎がされている。

公式サイトでは「星乃珈琲を代表するバランスのとれたメインブレンド」とだけ述べられており、細かい味については☆印で記されている。

甘味 ★★★★★
酸味 ★★★☆☆
苦味 ★★★☆☆
焙煎 ★★★☆☆
星乃珈琲店の公式サイトより

豆の状態だが、粒が均一に揃っており焼きムラもほとんど見られない。

風味を損ねる欠点豆の混入もほとんど見られないので、スタバやタリーズの豆と違って購入後すぐに飲むことができる。

星乃ブレンドの値段(税込)

486円

星乃ブレンドの容量

100g〜購入可

星乃ブレンドの生産地

  • ブラジル
  • コロンビア
  • グァテマラ
  • キューバ
  • メキシコ

星乃ブレンドの焙煎度合い

中深煎り(シティロースト)

星乃ブレンドの風味を5段階でみる

甘味 ★★☆☆☆
酸味 ★★☆☆☆
苦味 ★★☆☆☆
香り ★★★☆☆
コク ★★☆☆☆

※公式サイトでの評価をもう一度↓

甘味 ★★★★★
酸味 ★★★☆☆
苦味 ★★★☆☆
焙煎 ★★★☆☆

「星乃ブレンド」を3つの方法で飲んでみた


▲左から
・HARIO(ハリオ)V60ドリッパー
・HARIO(ハリオ)ウッドネック ネルドリッパー(丸太衣料(マルタ)4枚接ぎネルフィルター)
・bodum(ボダム)フレンチプレス

まずは、ペーパードリップの定番「ハリオV60ドリッパー」で抽出して飲み、さらに美味しく飲むために他の2つのコーヒー器具を厳選した。

こんな感じで豆を挽いたりしました

豆の挽き具合:中挽き(カリタニューカットミル:ダイヤル3にセット)

豆と湯の量:16g 150cc

お湯の温度:85℃

蒸らし時間:30秒

その他コーヒー器具:タカヒロ製コーヒードリップポット雫 0.9L

HARIO(ハリオ)V60ドリッパーで抽出

中挽きにした星乃ブレンドを、ハリオV60ドリッパーにセットし、静かにお湯を落としていく。

湯に触れたコーヒー粉はわずかにドーム状に膨らみ、鮮度が悪くないことを示している。

温めたマグにコーヒー液を移し、さっそく一口飲んでみると、苦みと酸味のバランスがほぼ均一で飲み手を選ばない味わい。

多めのコーヒー豆を使って抽出したわりには、苦みも酸味も控えめで、あっさりとしている。

コクがやや浅いため、ミルクを入れて飲む場合は、コーヒー液150mlに対して豆を20g以上使わないとコーヒーの風味が負けてしまう。

※ミルクの代わりに豆乳を使ってもいい。ミルクに比べて豆乳は香りが少なく、特有のコクがある。コーヒーの風味を損ねることなく美味しくできる。

甘みは公式サイトに記されているような強さは感じられない。

ハンドドリップの定番であるハリオV60ドリッパーで淹れた一杯は、コーヒー豆の個性や感動する旨味はないものの、不味いと感じることなく飲めるコーヒーである。

次はフレンチプレスで抽出してみよう。

フレンチプレスで抽出

粗挽きにした星乃ブレンドを、フレンチプレスで抽出して飲んでみると、ややスパイシーさを含んだ酸味が感じられるようになった。

苦みは控えめになり1ポイント下がった印象。逆に酸味は1ポイント上がった印象で、飲み手を限定する味だ。

豆本来の風味はペーパードリップで淹れた時と大差なく、特に個性や面白味を感じない。

星乃ブレンドをフレンチプレスで抽出すると、ややスパイシーさを含んだ酸味が際立った一杯になる。酸味のあるコーヒーが苦手なら最後まで飲み進めるのは難しいかもしれない。

最後にネルドリップを行ってみる。

HARIO(ハリオ)ウッドネック ネルドリッパーで抽出(マルタ製ネルフィルター)

星乃ブレンドを、マルタ製ネルフィルターを使って抽出し、一口飲もうとカップに顔を近づける。すると、コーヒーの香ばしい薫りがこれまでで最も強く感じられる。

ひとくち含むと、ほどよい苦みが舌に染みわたり、かすかな酸味が口に広がる。

苦みの強さはペーパードリップと大差ないが、酸味は明らかに角が取れて柔らかくなり、飲みやすくなった。

また、味全体が濃縮されたためコクも強く感じられる。

甘みはハリオV60ドリッパーで淹れた時と大差なく、公式サイトに記されているような強さは感じられない。

星乃ブレンドをネルドリップで飲むと味全体が濃縮され、ほどよい苦みとかすかな酸味、コクが強く感じられる一杯に仕上がる。

まとめ

さて、今回は星乃珈琲店のコーヒー豆「星乃ブレンド」を3つの方法で飲んでみた。

いずれの飲み方でも苦みと酸味のバランスが取れた、ブレンドらしいブレンドといえるコーヒー豆であった。

飲み手を選ばない味なので、ギフトとして贈っても問題なさそうだが、風味に「気品」や「高級感」に乏しいので注意。

お肉で例えるなら、スーパーで売っている国産の豚肉(国内産ではない)といったところ。

気品や高級感のあるコーヒー豆は、まずドリップ時の香り高さが比較にならない。

そして一口含んだ時の甘みや旨味、飲み込んだ時に鼻から抜ける香ばしい格別の風味が堪能できる。

僕が実際に飲んだコーヒーで、自分用にはもちろん、ギフト用としても自信を持っておすすめできるコーヒー豆をランキング形式でまとめた。

すべて通販で買えるコーヒー豆なので、おいしいコーヒー豆を選ぶ際の参考にしてほしい。


コーヒーブロガー山口が厳選する本当に美味しいオススメのコーヒー豆


コーヒーブロガー山口が厳選する本当に美味しいオススメのコーヒー豆

ad




人気記事TOP10

人気記事

follow us in feedly

プロフィール

こんにちは!

1日に最大14件のカフェをハシゴするくらい、コーヒーやカフェ巡りが好きなコーヒーブロガー山口です。

上の写真のとおり焙煎経験もありますが、僕はカフェオーナーでもなければ、カフェでのバイト経験すらありません(笑)

ただのコーヒー好きです。

いろんなコーヒーを飲んできた僕の経験が少しでも多くの人のためになればと考えて当ブログを開設しました。

コーヒー豆の通販サイトで買える「100gで16,200円もする超高級コーヒー豆」や「100gで700円以上のチョット高級なコーヒー豆」などのレビューをしています。

コーヒー豆をネット通販で買うときに参考になればうれしいです。

また、北海道をはじめとする全国にあるカフェのレビューや、コーヒー関連のニュースも配信中。