当サイトのコンテンツには広告が含まれます。

ランキング

コナコーヒーおすすめ人気ランキング17選【2024年】

  1. HOME >
  2. ランキング >

コナコーヒーおすすめ人気ランキング17選【2024年】

ハワイのお土産としてよく贈られるコナコーヒー。

希少で高品質なコーヒーで、ホワイトハウスの晩餐会でもお馴染みのコーヒーだということをご存知でしょうか。

今回は、コナコーヒーのルーツや味の特徴、選び方など、コナコーヒーに関する知識や情報とおすすめのコナコーヒー人気ランキング17選を紹介します。

ブログ管理人:山口 誠一郎

コーヒーの専門家としてTV出演文藝春秋(文春オンライン)コラム掲載。1,000種以上のコーヒー豆をレビュー。イタリア「Caffè Arena Roma」元バリスタ。

【76種類を飲み比べ】Amazon、楽天などのコーヒー豆を飲んで比較してみた

Amazonや楽天、有名ブランドなどのコーヒー豆76種類を実際に飲み比べて、ランキング形式でおすすめを紹介しています。

▼ランキング結果を見る

本当に美味しいコーヒー豆おすすめランキング【2024年版】

タップできる目次

※当ページの情報は執筆時点の情報です。商品に関する最新の情報は各メーカー、販売店にお問い合わせください。※当サイトのコンテンツではアフィリエイトプログラムを利用して商品を紹介しています。

コナコーヒーとは

コナコーヒーおすすめ人気ランキング17選【2024年】

コナコーヒーは、日本人にもハワイのコーヒーとしてよく知られています。

ですが、コナコーヒーの具体的なルーツや特徴を知っている人は意外に少ないでしょう。

まずは、コナコーヒーについてわかりやすく説明します。

ハワイ島のコナ地区で育てられるアラビカ種のコーヒー豆のこと

コナコーヒーおすすめ人気ランキング17選【2024年】

ハワイ コナ地区のコーヒー農園

コナコーヒーは、ハワイ島のコナ地区で育てられるアラビカ種のコーヒー豆です。

現在、カウアイ島やオアフ島、マウイ島など他の島でもコーヒーが生産されていますが、コナ地区産が最高品質と言われています。

その理由は、コナ地区がコーヒー豆を育てるのに理想的な条件を備えているからです。

コナ地区は火山灰土壌や昼夜の寒暖差などコーヒー栽培に適した環境

コナコーヒーおすすめ人気ランキング17選【2024年】

コナ地区はハワイの中でもっともコーヒー栽培に適した環境を有する

コナ地区は、ハワイ島キラウエア火山の火山灰の影響を受けた肥沃な土壌、昼夜の寒暖差、適度な降雨量日照時間など、海洋性気候特有の気候を有します。

これらが、コナ・コーヒーに独特の風味を与えており、コナ地区産のコーヒーが最高品質と言われる所以です。

なお、標高250〜800mほどの低地で栽培されるため、酸味の少ない、バランスが良いコーヒーが栽培できるのが特徴です。

ルーツはブラジルから持ち帰った苗木

コナコーヒーおすすめ人気ランキング17選【2024年】

コナ特有の気候がブラジルとは異なるフレーバーを作り出す

1825年、ハワイ国王夫妻とオアフ島総督がロンドンを訪れた際に、彼らは初めてコーヒーを味わいました。

コーヒーに魅了されたオアフ島総督は、ハワイに戻る途中ブラジルに立ち寄り、コーヒー豆の苗木を手に入れました

持ち帰った苗木はオアフ島のボギ農園に植えられましたが、十分な量の収穫は得られず、農作物として定着することはありませんでした。

その後、1828年にハワイ島コナ地区に観賞用として苗木が持ち込まれました。

これが現在のコナコーヒーの始まりです。

関連→ブラジルコーヒーおすすめランキング10選!実際に飲んだおいしい豆を厳選

コナコーヒーの等級(グレード)

コナコーヒーの等級(グレード)

コーヒー豆には等級がつけられ、値段も変わってくる

コナ・コーヒーの生豆は、粒の大きさと欠点豆の割合によって以下のように格付けされます。

等級 スクリーンサイズ 欠点豆
エクストラファンシー
(EXTEA FANSY)
7.5mm~ 1ポンド中10粒以下
ファンシー(FANSY) 7.1mm~ 1ポンド中16粒以下
ナンバーワン(No.1) 6.4mm~ 1ポンド中20粒以下
セレクト(SELECT) - 1ポンド中5%以下
プライム(PRIME) - 1ポンド中25%以下

等級は品質の高い順に、エクストラファンシー・ファンシー・No.1・セレクト・プライムに区分されます。

最上級のエクストラ・ファンシーは、全体の収穫量の15%程度に過ぎないと言われています。

プライムまでの等級のコーヒー豆のみがコナコーヒーを名乗れます。

プライム以下のコーヒー豆は、たとえコナ地区で生産されたものであっても、コナコーヒーと名乗ることは許されず、ハワイアンコーヒーとして明確に区別されます。

関連→コーヒーの欠点豆とは?種類と見分け方、どんな味か実際に飲んでみた

コナコーヒーの特徴

コナコーヒーにはさまざまな特徴があります。

飲んだことがない人にも興味を持っていただけるようなおすすめポイントを紹介します。

アメリカで唯一生産されるコーヒー

seashore during golden hour

コーヒーの産地で有名なのが、アジア、アフリカ、南米の地域です。

南米でコーヒーが生産されているのなら、広大な土地を持つアメリカでも栽培されているのではと思う人も多いでしょう。

実は、アメリカ本土ではコーヒーは栽培されておらず、アメリカ国内でコーヒーが栽培されているのはハワイだけです。

ハワイはアメリカにとって貴重なコーヒーの産地です。

世界三大コーヒーのひとつ

mug of coffee

コナコーヒーは、その独特の味と香りで世界的に有名になりました。

現在では世界三大コーヒーのひとつで、アメリカだけでなく日本やヨーロッパでも人気があります。

世界三大コーヒーは以下の3つです。

  • タンザニア産キリマンジャロ
  • ジャマイカ産ブルーマウンテン
  • ハワイ産コナ

コーヒー好きな人なら、どれも一度は飲んでみたいと思うコーヒーでしょう。

コナコーヒーは、独特の風味と収穫量の少なさによる希少性が、世界的に有名なコーヒーとなった理由です。

関連→キリマンジャロのコーヒー豆おすすめランキング7選!本当に美味しい豆はこれ

関連→実際に飲んだブルーマウンテンコーヒーおすすめランキング23選

コナコーヒーはブルーマウンテンと同じ共通点がある

コナコーヒーおすすめ人気ランキング17選【2024年】

コナコーヒーとブルーマウンテンは、以下のような共通点があります。

味わい どちらも酸味がマイルドで香り高く、バランスの良い味わい
コーヒー品種 どちらもティピカ。アラビカ種の中で最も古い品種。収量が少なく、耐病性も低いが、上品な酸味と強い風味が特徴。原産地はエチオピアのアビシニア高原。
栽培環境 どちらも火山性土壌。コーヒーの生育に必要な窒素、リン酸、カリウム豊富で、水はけが良い。良質なコーヒーを生産する農園の多くは、火山性土壌に属する。

ブルーマウンテンは高地栽培、コナコーヒーは低地栽培という違いはありますが、どちらも日本人が好む柔らかな酸味と、バランスの取れた味わいが楽しめます。

コナコーヒーに似ている銘柄も飲んでみたい人は「ブルーマウンテン」「マンデリン」など、同じティピカ種のコーヒーをチェックしてみるのもおすすめです。

関連→高品質な味わいで人気のコーヒー品種「ティピカ」とは?特徴や歴史などを徹底解説

関連→マンデリンのコーヒー豆おすすめ10選!実際に飲んだおいしい豆だけを厳選

コナコーヒーの種類

一口にコナコーヒーと言ってもさまざまな違いがあり、コナコーヒーならどれも同じではありません。

ストレートのコナコーヒー

コナコーヒーおすすめ人気ランキング17選【2024年】

コナだけを100%使用したコーヒー豆

ストレートのコナコーヒーは、コナコーヒー100%のコーヒー豆です。

厳しい格付けに合格したストレートのコナコーヒーが味わえるので、品質が高いだけでなくコナコーヒー独特の香りや味を楽しむに最適です。

コナコーヒーは世界で栽培されるコーヒー豆の1%にも満たないため、希少で入手が難しく、価格もやや高めです。

先進国であるアメリカで栽培され、コーヒー農園の人件費や維持費が高いこともコナコーヒーの価格に影響しています。

中でもストレートのコナコーヒーは、ブレンドのコナコーヒーよりも価格が高いです。

関連→ストレートコーヒー豆おすすめランキング10選!実際に飲んだおいしい豆だけを厳選

ブレンドのコナコーヒー

コナコーヒーおすすめ人気ランキング17選【2024年】

他のコーヒー豆と一緒にブレンドされているコナコーヒーは、ストレートのコナコーヒーよりも手頃な価格で手に入りやすいです。

ハワイの法律では、コナブレンドと表示できるのは、コナコーヒーが全体の10%以上含まれている場合のみです。

つまり、内容量200gに対してコナコーヒーの割合が20gでも180gでも、コナブレンドということになります。

コナコーヒーの風味をしっかりと楽しみたい方は、ブレンド比率を確認してから購入するのがおすすめ。

日本の場合は、生豆の時点でコナコーヒーが30%以上含まれていないと、コナブレンドとして販売できません。

日本でコナブレンドと表示があるコーヒーを購入すれば、コナコーヒー独特の風味を味わうことが期待できます。

ピーベリーのコナコーヒー

コナコーヒーおすすめ人気ランキング17選【2024年】

ピーベリーのコナコーヒー。日本では入手困難

最高級のコナコーヒーを味わいたい人に試してほしいのがピーベリーのコナコーヒーです。

コーヒーの実には通常、平たいコーヒー豆が2粒ですが、少ない確率で1粒のみ入っていることがあります。

この1粒だけ入っている丸いコーヒー豆をピーベリーと言います。ピーベリーはムラなく焙煎しやすいので、風味が豊かになる傾向があると言われています。

ピーベリーはコナコーヒー豆の中でも希少で入手困難な豆ですが、特別な日や大切な方への贈り物に最適です。

すぐに売り切れてしまうことも多いので、気になる人は見つけたら迷わず手に入れるとよいでしょう。

関連→ピーベリーおすすめランキング4選!実際に飲んだ味や普通の豆との違いも解説

コナコーヒーの味わい

coffee, cup, mug

コナコーヒーの特徴は、柔らかな酸味とバランスの良い、滑らかな味わいです。

コーヒー本来の果実味を思わせるフルーティーな甘い香りと、苦味の少ないまろやかな味わいで飲みやすく、後味がすっきりしています。

さっぱりとした飲みやすいコーヒーが好きな人におすすめです。

グレードが高いほど完熟度が高く、欠点が少ないため、甘い香りとまろやかな味わいになる傾向があります。

コナコーヒーおすすめ比較一覧表

No 商品画像
商品名
価格
内容量
100gの
価格
焙煎度
特徴
1 コナコーヒーおすすめ人気ランキング17選【2024年】 Royal Kona ロイヤルコナ
マウンテンロースト
1,614円
227g
711円 中深煎り 実際にハワイの有名レストランやホテルで使われているコーヒー豆。
香り高く、酸味は少ない。飲みやすいおすすめのコナコーヒー
2 コナコーヒーおすすめ人気ランキング17選【2024年】 広島珈琲 ハワイコナ
エクストラファンシー
10,692円
500g
2,139円 中深煎り 最高等級エクストラファンシーを100%使用。
フルーティな甘い香りで、苦みが少なくやわらかな酸味。
3 コナコーヒーおすすめ人気ランキング17選【2024年】 広島珈琲
ハワイコナブレンド
4,298円
1000g
430円 中深煎り 二番目の等級ファンシーのコナコーヒーと3種類のコーヒー豆を
ブレンド。やわらかな酸味と上品な甘さ、控えめの苦みが特徴。
4 コナコーヒーおすすめ人気ランキング17選【2024年】 ライオンコーヒー
コナ100% 24キャラット
13,890円
198g×2P
3,508円 浅煎り コナコーヒーの香りや味をしっかりと味わえるストレートのコナコーヒー。
華やかな香りとフルーティな甘み、ほのかな酸味が特徴。
5 コナコーヒーおすすめ人気ランキング17選【2024年】 bearscoffee ハワイコナ
エクストラファンシー
3,300円
200g
1,650円 独自焙煎 コーヒーショップや高級レストランにも卸している。
やわらかな酸味と甘みがあり、苦みが少ないまろやかなコーヒー。
6 コナコーヒーおすすめ人気ランキング17選【2024年】 ロイヤルコナ
100%コナコーヒー(豆)
7,000円
198g
3,536円 中煎り 苦みが少なく、控えめの酸味と甘い香りが特徴。
すっきりとした爽やかな後口で飲みやすいコーヒー。
7 コナコーヒーおすすめ人気ランキング17選【2024年】 ヒルス ハーモニアス
ハワイコナブレンド
964円
130g
742円 中煎り まろやかな甘さとフルーティな香り、控えめで爽やかな酸味が特徴。
やわらかなコクがあり雑味がなくすっきりとした後味のコーヒー。
8 コナコーヒーおすすめ人気ランキング17選【2024年】 ハワイセレクション
100%コナコーヒー
インスタント スティック
1,280円
1.7g×5P
256円
1本あたり
記載なし コナコーヒーを100%使用したインスタントコーヒー。
苦みが少なくやわらかな酸味、甘い香り、すっきりとした後口が特徴。 
9 コナコーヒーおすすめ人気ランキング17選【2024年】 ハワイコナ エクストラファンシー
ドリップバッグ
1,620円
10P
162円
1杯あたり
記載なし 最高等級エクストラファンシーを100%使用。
フルーティな甘い香り、ほどよい酸味と雑味がなくすっきりとした味わいが特徴。
10 コナコーヒーおすすめ人気ランキング17選【2024年】 コナ・スノー 100%コナ
エクストラファンシー
3,490円
200g
1,745円 中煎り 最高等級のエクストラファンシーを100%使用。
控えめの酸味、フルーティな香り、ほどよい香ばしさが特徴。
11  コナコーヒーおすすめ人気ランキング17選【2024年】 プレミアムコーヒークラブ
100%ハワイコナ
4,780円
180g
2,656円 独自焙煎 注文を受けてから焙煎、発送される。
甘みと酸味のバランスがとれた味わい
12 コナコーヒーおすすめ人気ランキング17選【2024年】 ドトールコーヒー ドリップカフェ
ハワイコナブレンド
1,449円
7g×15P
97円
1杯あたり
深煎り 独特の甘い香りとコク、ほどよい苦味、スッキリとした後口が特徴。
アイスコーヒーやカフェオレにもおすすめ
13  コナコーヒーおすすめ人気ランキング17選【2024年】 UCC珈琲探求 ハワイコナブレンド 1,291円
 200g
646円 単品焙煎 華やかな酸味と甘み、すっきりとした後味が特徴。
リーズナブルにコナコーヒーを味わいたい人におすすめ
14 コナコーヒーおすすめ人気ランキング17選【2024年】 Hawaii Pacific Coffee
100%コナコーヒー
4,500円
226g
1,992円 中煎り 柔らかな酸味と、コナコーヒー特有のトロピカルな甘みが特徴
コナコーヒーの味と香りをしっかりと味わえる。
15 コナコーヒーおすすめ人気ランキング17選【2024年】 IDECAFE イデカフェ アロハ
ヌイ ロア ハワイコナ10%ブレンド
2,999円
 1,000g
300円 単品焙煎 甘味やほどよい酸味、フレッシュな柑橘系の香りが特徴。
全体的なバランスのいいコーヒー
16 コナコーヒーおすすめ人気ランキング17選【2024年】 リルジーンファーム
100%コナコーヒー
エクストラファンシー
3,240円
100g
3,240円 中浅煎り 最高等級エクストラファンシーだけを100%使用。
トロピカルフルーツを感じさせるねっとりとした甘さ、軽い酸味、黒糖のような後味が特徴。
17 コナコーヒーおすすめ人気ランキング17選【2024年】 マルバディー
100%コナコーヒー
12,706円
198g
6,418円 独自焙煎 ハワイでも人気のコナコーヒーの有名ブランド。
フルーティな甘い香り、柔らかな酸味、すっきり爽やかな味わいが特徴

コナコーヒーおすすめランキング17選

1.Royal Kona ロイヤルコナ マウンテンロースト

コナコーヒーおすすめ人気ランキング17選【2024年】

1,614円 227g

「Royal Kona ロイヤルコナ マウンテンロースト」は、厳選されたアラビカ種のコーヒー豆と希少価値の高いハワイコナコーヒーを10%ブレンドした高品質なレギュラーコーヒーです。

「ロイヤルコナ」というブランドは50年近くにわたり、その比類のない品質で認められてきたハワイアンコーヒーの人気ブランドです。

ハワイコーヒーのシェアNo.1を誇り、実際にハワイの有名レストランやホテルでもロイヤルコナのコーヒー豆が使われていることが多いです。

ロイヤルコナのコーヒー豆(粉)はハワイのお土産で一番売れていると言われています。(実際にホノルルに本拠を置く「ABCストア」など、ほとんどの小売店で買えるほど人気)。

マウンテンローストは、重厚な苦味とまろやかなコクがあり、後味がさっぱりしています。

酸味は少ないので飲みやすいです。バランスが良いコーヒーが好きな人向け。砂糖やミルクを加えずにブラックで飲むのがおすすめです

価格もリーズナブルで、Amazonなら送料無料で届けてくれるので、コスパの良いおすすめのコナコーヒーです。

100gあたり 711円
豆の産地 ハワイ
焙煎度合い 中深煎り
Royal Kona (ロイヤルコナ)
¥1,793 (2024/02/22 09:31:47時点 Amazon調べ-詳細)

2.広島珈琲 ハワイコナ・エクストラファンシー

コナコーヒーおすすめ人気ランキング17選【2024年】

10,692円 500g

「広島珈琲 ハワイコナ・エクストラファンシー」は、最高級の等級であるエクストラファンシーのコナコーヒーを100%使用し、中深煎りで後口のいい酸味とほろ苦さを残すように焙煎しています。

フルーティな甘い香りで、苦みが少なくやわらかな酸味で全体的なバランスがいいです。後口はすっきりしていて飲みやすいコーヒーです。

広島珈琲は世界各地の上質なコーヒーを販売しているショップです。受注後に焙煎した新鮮なコーヒー豆を発送しています。

100gあたり 2,139円
豆の産地 ハワイ
焙煎度合い 中深煎り

3.広島珈琲 ハワイコナブレンド

コナコーヒーおすすめ人気ランキング17選【2024年】4,298円 1000g

「広島珈琲 ハワイコナブレンド」は、上から二番目の等級であるファンシーのコナコーヒーと、3種類の粒の揃ったコーヒー豆をブレンドしています。

やわらかな酸味と上品な甘さ、控えめの苦みのある中深煎りです。まろやかな味わいなのでブラックが苦手な人でも飲みやすいコーヒーでしょう。

ブレンドのコナコーヒーですが、ハワイコナの香味をしっかりと感じることができます。ハワイコナが飲みたいけど値段が気になるという人におすすめです。

100gあたり 430円
豆の産地 ハワイ
焙煎度合い 中深煎り

4.ライオンコーヒー コナ100% 24キャラット

コナコーヒーおすすめ人気ランキング17選【2024年】13,890円 198g×2P

「ライオンコーヒー コナ100% 24キャラット」は、100%コナコーヒーを使用したストレートのコナコーヒーです。

ライオンコーヒーは、ライオンの絵が載ったパッケージでお馴染みの、フレーバーコーヒーが人気のあるブランドです。日本でもハワイ土産として有名です。

コナコーヒー独特の華やかな香りとフルーティな甘み、ほのかな酸味があります。

高価ですが、コナコーヒーの香りや味をしっかりと味わえます。挽いてあり粉の状態で届くのでコーヒーミルを持っていない人にもおすすめです。

100gあたり 3,508円
豆の産地 ハワイ
焙煎度合い 浅煎り

5.bearscoffee ハワイコナ エクストラファンシー

コナコーヒーおすすめ人気ランキング17選【2024年】

3,300円 200g

「bearscoffee ハワイコナ エクストラファンシー」は、コナコーヒーの中でも最高等級のエクストラファンシーを100%使用しています。

bearscoffeeは、大阪にある創業40年近い老舗で良質なコーヒー豆をこだわりの焙煎で仕上げ、リーズナブルに販売しているショップです。

ハワイコナらしいやわらかな酸味と甘みがあり、苦みが少ないまろやかなコーヒーです。

コーヒーショップや高級レストランにも卸している上質なコーヒーです。

すぐに飲み切る量なので、ちょっと味を確かめたいという人におすすめのコーヒー豆です。

100gあたり 1,650円
豆の産地 ハワイ
焙煎度合い 独自焙煎

6.ロイヤルコナ 100%コナコーヒー(豆)

コナコーヒーおすすめ人気ランキング17選【2024年】

7,000円 198g

「ロイヤルコナ 100%コナコーヒー(豆)」は、100%コナコーヒーを使用したストレートのコナコーヒーです。

中煎りにすることで味と香りをバランス良く引き出して、コナコーヒの良さを際立たせています。

苦みが少なく、控えめの酸味と甘い香りですっきりとした爽やかな後口です。

挽いた豆での購入か、豆のままでの購入か選択できるのでコーヒーミルを持っていない人にもおすすめです。

100gあたり 3,536円
豆の産地 ハワイ
焙煎度合い 中煎り

7.ヒルス ハーモニアス ハワイコナブレンド

コナコーヒーおすすめ人気ランキング17選【2024年】

964円 130g

「ヒルス ハーモニアス ハワイコナブレンド」は、コナコーヒーと世界のコーヒー産地から集めた上質なアラビカ豆のコーヒーをブレンドしています。

自然保護や労働環境の基準をクリアしているレインフォレスト・アライアンス認証農園産のコーヒー豆を30%使用しています。

ヒルスコーヒーはコーヒーの輸出入や販売をしている創業100年以上の歴史ある会社です。

まろやかな甘さとフルーティな香り、控えめで爽やかな酸味、やわらかなコクがあり雑味がなくすっきりとした後味です。

100gあたり 742円
豆の産地 ハワイ
焙煎度合い 中煎り

8.ハワイセレクション 100%コナコーヒー インスタント スティック

コナコーヒーおすすめ人気ランキング17選【2024年】3,680円 1.7g×10P×2個

「ハワイセレクション 100%コナコーヒー インスタント スティック」は、コナコーヒーを100%使用したインスタントコーヒーです。

販売している「ハワイアン・コア」は、ハワイのコーヒーや雑貨、食材などハワイに関するグッズを専門に取り扱っているショップです。

インスタントコーヒーですが、フリーズドライ製法のためコナコーヒー特有の味や香りをしっかり感じることができます。

苦みが少なくやわらかな酸味、甘い香り、すっきりとした後口が特徴です。 

豆の産地 ハワイ
焙煎度合い 記載なし

9.ハワイコナ エクストラファンシー ドリップバッグ

コナコーヒーおすすめ人気ランキング17選【2024年】1,620円 10P

「ハワイコナ エクストラファンシー ドリップバッグ」は、コナ地方で古くから良質なコナコーヒーを生産している名園「グリーンウェル農園」の最高級の格付けエクストラファンシーのコナコーヒーを100%使用しています。

コナコーヒー特有のフルーティな甘い香り、ほどよい酸味と雑味がなくすっきりとした味わいが特徴です。

ドリップパックなのでお湯とカップさえあれば飲める手軽さも嬉しいポイントです。プレゼントにもおすすめのコーヒーです。

豆の産地 ハワイ
焙煎度合い 記載なし

10.コナ・スノー 100%コナ エクストラファンシー

コナコーヒーおすすめ人気ランキング17選【2024年】

3,490円 200g

「コナ・スノー 100%コナ エクストラファンシー」は、ハワイのコナコーヒーの有名な農園「グリーンウェルファームズ」の最高等級のエクストラファンシーを100%使用しています。

生豆を直輸入し、注文を受けてからローストするので新鮮な風味を味わえます。

豆のままで発送されるので鮮度も長持ちします。控えめの酸味、フルーティな香り、ほどよい香ばしさが特徴です。

しっかりとコナコーヒーの風味を感じたい人におすすめです。

100gあたり 1,745円
豆の産地 ハワイ
焙煎度合い 中煎り

11.プレミアムコーヒークラブ 100%ハワイコナ

コナコーヒーおすすめ人気ランキング17選【2024年】

4,780円 180g

「プレミアムコーヒークラブ 100%ハワイコナ」は、コナコーヒーを100%使用したストレートのコナコーヒーです。挽いた粉の状態で届きます。

ハワイのコナコーヒーの名園で修行した焙煎士が現地で買い付けた厳選した生豆を、注文を受けてから直火式の専用小口焙煎機で焙煎し、焙煎仕立ての新鮮な状態で発送されます。

コナコーヒー特有の甘い香りとコクがしっかりとしていて、甘みと酸味のバランスがとれた味わいです。

コーヒーミルがない人でも新鮮なコナコーヒーの風味をしっかりと味わうことができるのがおすすめのポイントです。

100gあたり 2,656円
豆の産地 ハワイ
焙煎度合い 独自焙煎

コナコーヒーおすすめ人気ランキング17選【2024年】

プレミアムコーヒークラブ 100%ハワイコナ

Amazonで詳細を見る

12.ドトールコーヒー ドリップカフェ ハワイコナブレンド

コナコーヒーおすすめ人気ランキング17選【2024年】

1,449円 7g×15P

「ドトールコーヒー ドリップカフェ ハワイコナブレンド」は、ハワイ島コナ地区にあるドトールコーヒーの直営農園「マウカメドウズ」で育てられたコナコーヒーをベースに使用したブレンドのコナコーヒーです。

世界の産地から厳選した生豆を国内の自社工場で焙煎しています。

コナコーヒー独特の甘い香りとコク、ほどよい苦味、スッキリとした後口が特徴です。味がしっかりしているので、アイスコーヒーやカフェオレにもおすすめです。

100gあたり 1,380円
豆の産地 ハワイ
焙煎度合い 深煎り

コナコーヒーおすすめ人気ランキング17選【2024年】

ドトールコーヒー ドリップカフェ ハワイコナブレンド

Amazonで詳細を見る

13.UCC珈琲探求 ハワイコナブレンド

コナコーヒーおすすめ人気ランキング17選【2024年】

1,291円 200g

「UCC珈琲探求 ハワイコナブレンド」は、UCCのコーヒー鑑定士が世界中から厳選したコーヒーを使用した、UCCのこだわりが詰まった「珈琲探究シリーズ」のブレンドのコナコーヒーです。

ハワイコナらしい華やかな酸味と甘み、すっきりとした後味が特徴です。手ごろな価格もおすすめのポイントです。

挽いた粉の状態ですが、真空パック包装で香りと鮮度を保っています。リーズナブルにコナコーヒーを味わいたい人におすすめです。

100gあたり 646円
豆の産地 ハワイ
焙煎度合い 単品焙煎

14.Hawaii Pacific Coffee 100%コナコーヒー

コナコーヒーおすすめ人気ランキング17選【2024年】

4,500円 226g

「Hawaii Pacific Coffee 100%コナコーヒー」は、コナコーヒーを100%使用したストレートのコナコーヒーです。

Hawaii Pacific Coffeeは、コナ地区の家族経営のコーヒー農園で栽培から収穫、焙煎までを丁寧に手掛けています。

柔らかな酸味と、コナコーヒー特有のトロピカルな甘みが特徴です。コナコーヒー本来の味と香りをしっかりと味わえる一品です。

パッケージも高級感があり、コーヒー好きな人へのプレゼントにもおすすめのコーヒー豆です。

100gあたり 1,992円
豆の産地 ハワイ
焙煎度合い 中煎り

コナコーヒーおすすめ人気ランキング17選【2024年】

Hawaii Pacific Coffee 100%コナコーヒー

Amazonで詳細を見る

15.IDECAFE イデカフェ アロハ ヌイ ロア ハワイコナ10%ブレンド

コナコーヒーおすすめ人気ランキング17選【2024年】

2,999円 1,000g

「IDECAFE イデカフェ アロハ ヌイ ロア ハワイコナ10%ブレンド」は、コナコーヒーをベースに、ホンジュラス・グァテマラ・ベトナムなどのアラビカ種のコーヒー豆をブレンドしています。

IDECAFEは、世界各地から厳選し輸入したコーヒー生豆を熟練の焙煎士が自家焙煎して販売しているコーヒー専門店です。

コナコーヒーの甘味やほどよい酸味、フレッシュな柑橘系の香りが特徴で全体的なバランスのいいコーヒーです。リーズナブルな価格もおすすめのポイントです。

100gあたり 300円
豆の産地 ハワイ
焙煎度合い 単品焙煎

16.リルジーンファーム 100%コナコーヒー エクストラファンシー

コナコーヒーおすすめ人気ランキング17選【2024年】

3,240円 100g

「リルジーンファーム 100%コナコーヒー エクストラファンシー」は、最高級グレードのコナコーヒー豆であるエクストラファンシーだけを100%使用したストレートのコナコーヒーです。

手摘みで収穫した新鮮な生豆を農園から日本へ直送で輸入しています。収穫後10ヶ月以内の生豆を、欠点豆を除去後、最適な焙煎度合いで仕上げています。

トロピカルフルーツを感じさせるねっとりとした甘さ、軽い酸味、黒糖のような後味が特徴です。

豆の産地 ハワイ
焙煎度合い 中浅煎り

コナコーヒーおすすめ人気ランキング17選【2024年】

リルジーンファーム 100%コナコーヒー エクストラファンシー

公式で詳細を見る

17.マルバディー 100%コナコーヒー

コナコーヒーおすすめ人気ランキング17選【2024年】

12,706円 198g

「マルバディー 100%コナコーヒー」は、コナコーヒーを100%使用したストレートのコナコーヒーです。

マルバディは、ハワイにあるホテルやレストランでも御用達のコナコーヒーの有名ブランドです。地元ハワイにも多くのファンを持ち、日本でも海外でも高い人気を誇ります。

フルーティな甘い香り、柔らかな酸味、すっきり爽やかな味わいが特徴です。ストレートのコナコーヒーの中でも香味がしっかりと感じられる本格派です。

地元でも愛される本場のコナコーヒーを味わいたい人におすすめです。

100gあたり 6,418円
豆の産地 ハワイ
焙煎度合い 独自焙煎

コーヒー豆の売れ筋ランキング

Amazonや楽天で売れ筋のコーヒー豆ランキングを各サイトにて確認できます。

Amazonの売れ筋ランキング

楽天の売れ筋ランキング

美味しいコナコーヒーを飲む・淹れる方法

コナコーヒーはフルーティーな酸味と甘みを楽しむのがポイントなので、早めに抽出を終えることが重要です。

ホットのコナコーヒーの美味しい入れ方(淹れ方)

white ceramic mug with brown liquid

コナコーヒーをホットで楽しむ際に忘れてはならないのが、適温のお湯を用意し、しっかりと蒸らすという工程です。

少し早めに淹れ終わると、より爽やかな後味が楽しめます。

気を付けるポイントは以下の4点です。

  1. お湯の温度は92℃程度
  2. フィルターの粉は平らに入れる
  3. 粉全体を湿らせて蒸らす(30秒)
  4. お湯は円を描くようにゆっくりとそそぐ

アイスのコナコーヒーの美味しい入れ方(淹れ方)

glass cup of beverage

コナコーヒーをアイスで楽しみたいときは、少し濃いめに淹れるとコナコーヒーのトロピカルな味わいが楽しめます。

適量の粉で抽出することもできますが、氷が溶けると全体的に薄くなります。

氷をたっぷり入れて飲む場合でもしっかりとコナコーヒーの香味を感じるためには、ホットの場合よりもしっかりと濃いめに抽出することが重要です。

気を付けるポイントは以下の5点です。

  1. お湯の温度は92℃程度
  2. フィルターの粉は平らにする
  3. 粉の量は多め
  4. 粉全体を30秒蒸らす
  5. お湯は円を描くようにゆっくりと注ぐ

コーヒー豆は飲む直前に挽いて香りを楽しむ

roasted coffee beans spilling out of white ceramic cup

コナコーヒーの風味を十分に楽しむには、飲む直前に豆を挽くことがポイントです。

コーヒーの粉は豆に比べて空気に触れる面積が大きく、あらかじめ挽いておくと風味が損なわれやすくなります。

コナコーヒーのフルーティーで甘い香りを楽しむには、コーヒーを淹れる直前に飲む分だけ豆を挽くことをおすすめします。

関連→実際に飲んだフルーティーなコーヒー豆おすすめランキング9選!

コナコーヒー本来の味わいを楽しむならフレンチプレス

time lapse photo of French press

コナコーヒーの味と香りを存分に楽しみたいなら、フレンチプレスで淹れるのがおすすめです。

フレンチプレスで淹れる場合は、コーヒーの粉とお湯を器具に入れて4分ほど放置し、プランジャーを下げるだけです。

コーヒー本来の味を引き出せるだけでなく、作り方もとても簡単なので、誰でもおいしいコーヒーを淹れることができます。

関連→フレンチプレスの入れ方・分量・挽き方・抽出時間・洗い方まとめ

関連→実際に飲んだフレンチプレス用のコーヒー豆おすすめランキング9選

コナコーヒーの保存方法

brown coffee beans in clear plastic pack

コナコーヒーの豊かな香りを長く楽しみたいなら、正しく保存することが大切です。

コーヒーは、飲み終わるまでの日数によって保存方法が変わるため、飲むペースに合わせて保存する必要があります。

1週間以内で飲み切るなら常温保存でOK

coffee can, coffee, coffee beans

1週間以内に飲みきれる量であれば、常温保存が可能です。

ただし、コーヒーは空気や光、温度・湿度に弱いので、キャニスターなどの密閉容器に入れ、直射日光を避け、高温多湿を避けた暗所で保存しましょう。

1ヶ月以上なら冷凍保存がおすすめ

gray top mount refrigerator with stickers

飲み終わるのに1ヶ月以上かかる場合は、冷凍庫に保存するのがベストです。

コーヒー豆は他の食品の臭いを吸収しやすいので、アルミバッグに入れて保存しましょう。

また、開閉時の温度変化を避けるため、冷凍庫の奥に入れることをおすすめします。

コーヒーの保存方法による鮮度変化は以下の記事で比較検証しています。

関連→【コーヒー豆の保存方法】おすすめはキャニスター?ジップロック?容器別の味を徹底比較

関連→コーヒー豆の冷凍におすすめの保存容器はこれ!解凍は必要なし

コナコーヒーのよくある質問

Q.コナコーヒーとは?

ハワイ島のコナ地区で栽培されているアラビカ種のコーヒー豆のこと。

Q:コナコーヒーの「コナ」とは?

栽培されている地区の名称「コナ地区」がコナコーヒーの由来です。

Q:コナコーヒーの生産地は?

アメリカ合衆国のハワイ州ハワイ島西岸のコナ地区で主に生産されています。現在では、オアフ島、マウイ島などでも同様に栽培されています。

Q:コナコーヒーの味わいの特徴は?

フルーティーな甘い香り、柔らかな酸味、滑らかな口当たりが南国のリゾート地を感じさせます。クセがなく苦さが控えめで後味がさっぱりしているのも特徴です。

Q:コナコーヒーの値段が高い理由は?

コナコーヒーの生産量は、世界全体のコーヒーの生産量のわずか1%以下と貴重なコーヒーで、世界三大コーヒーのひとつです。

栽培するためにかかる費用が高く、栽培可能な土地も少ないため、希少価値が高くなり、高値で販売されています。

Q:安価なコナコーヒーは美味しくない?

価格の安いコナコーヒーの大半が、コナブレンドと呼ばれているブレンドコーヒーです。

「内容量に対し10%以上コナコーヒーが含まれる」という条件を満たしていれば、コナブレンドと表示できます。

ストレートのコナコーヒーにより近い味わいや香りを楽しみたい場合は、購入する前にコナコーヒーが何%配合されているのか確認するといいでしょう。

美味しいコナコーヒーを楽しもう!

coffee, cup, mug

今回は、コナコーヒーの特徴や、おすすめのコナコーヒーを紹介しました。

コナコーヒーの味や香りをしっかりと味わうには、価格は高値ですがストレートのコナコーヒーがおすすめです。

気軽なプレゼント用やコスパ重視の人には、ブレンドのコナコーヒーがおすすめです。

本記事を参考にして、ぜひ美味しいコナコーヒーを味わってみてください。

76種類のコーヒー豆を飲み比べてみた【ランキング一覧表】

今まで飲んできた通販コーヒー豆の一部

Amazonや楽天、有名ブランドなどのコーヒー豆76種類をお取り寄せして、実際に飲み比べました。

有名なスタバやカルディをはじめ、丸山珈琲やサザコーヒーなどの人気店の味わいを50段階で数値化し、ランキングの順位を決定しました。

この記事では、酸っぱくないフルーティーなコーヒー豆や、酸味が少なくい飲みやすいコーヒー豆などを中心に紹介しており、100gあたり300円台で買えるコスパの良い商品も取り上げています。

▼ランキング結果を見る

【2024年版】本当に美味しいコーヒー豆おすすめランキング76選

-ランキング

© 2023 山口 誠一郎 Powered by AFFINGER5