コーヒー豆のレビュー

星乃珈琲店のコーヒー豆「織姫ブレンド」はおすすめ?感想を正直に述べる

2018年7月9日

  1. HOME >
  2. コーヒー豆のレビュー >

星乃珈琲店のコーヒー豆「織姫ブレンド」はおすすめ?感想を正直に述べる

2018年7月9日

200g 32,400円のコーヒーを飲んだり、おいしいコーヒーを飲むために焙煎(ばいせん。生豆を焼くこと)も行うコーヒーブロガー山口が、ドトールの姉妹店である「星乃珈琲店」で販売されているコーヒー豆「織姫ブレンド」を飲んでみたので、感想を正直に述べる。

星乃珈琲店はドトールの姉妹店でもあるため、ネットなどでは「超高級ドトール」とも言われる。

こちらのお店で扱うコーヒー豆は、日本スペシャルティコーヒー協会で理事を務め、世界一のコーヒー豆を決めるコンテスト「カップ・オブ・エクセレンス」の国際審査員も務めた菅野眞博氏が、世界中から選び抜いた豆を使っていることで有名だ。

星乃珈琲店のコーヒー豆は店舗だけでなく、ネット通販でも購入できるため、近所に星乃珈琲店がなくても手軽に入手できるのがポイント。

※姉妹店のドトールコーヒーではネット通販を行っていないため、コーヒー豆は店舗で購入するほかない。

そんな星乃珈琲店のコーヒー豆「織姫ブレンド」の特徴や、豆の状態からまずは見てほしい。

星乃珈琲店のコーヒー豆「織姫ブレンド」

星乃珈琲店のコーヒー豆「織姫ブレンド」はおすすめ?感想を正直に述べる

星乃珈琲店のコーヒー豆「織姫ブレンド」は、ブラジル産のコーヒー豆を中心にブレンドされており、コーヒーの旨味や香味を引き出すことができる直火焙煎がされている。

公式サイトでは「軽やかな口当たりのスッキリしたブレンド 」と述べられており、細かい味については☆印で記されている。

甘味 ★★★★☆
酸味 ★★★★★
苦味 ★☆☆☆☆
星乃珈琲店の公式サイトより

焙煎後にコーヒー豆同士をブレンドする「アフターミックス製法」が採用されているためか、焼き色が異なる豆がブレンドされている。

風味を損ねる欠点豆の混入はほとんど見られないので、購入後すぐに飲むことができる。

星乃珈琲店のコーヒー豆「織姫ブレンド」はおすすめ?感想を正直に述べる

織姫ブレンドの値段(税込)

486円

織姫ブレンドの容量

100g~購入可

織姫ブレンドの生産地

  • ブラジル
  • エチオピア

織姫ブレンドの焙煎度合い

中煎り(ハイロースト~シティロースト)

織姫ブレンドの風味を5段階でみる

甘味 ★☆☆☆☆
酸味 ★★★☆☆
苦味 ★★☆☆☆
香り ★★☆☆☆
コク ★★☆☆☆

※公式サイトでの評価をもう一度↓

甘味 ★★★☆☆
酸味 ★☆☆☆☆
苦味 ★★★★☆
香り 評価なし
コク 評価なし

「織姫ブレンド」を2つのコーヒー器具で飲んでみた

星乃珈琲店のコーヒー豆「織姫ブレンド」はおすすめ?感想を正直に述べる
星乃珈琲店のコーヒー豆「織姫ブレンド」はおすすめ?感想を正直に述べる
▲上から

  • HARIO(ハリオ)V60ドリッパー
  • HARIO(ハリオ)ウッドネック ネルドリッパー(丸太衣料(マルタ)4枚接ぎネルフィルター)

まずは、ペーパードリップの定番「ハリオV60ドリッパー」で抽出して飲み、より美味しく飲むためにネルドリップを試みた。

豆の挽き具合:
中挽き(カリタニューカットミル:ダイヤル3にセット)
豆と湯の量:
16g 150cc
お湯の温度:
85℃
蒸らし時間:
30秒
その他コーヒー器具:
カリタ ホーロ製ペリカンポット 1.0L

HARIO(ハリオ)V60ドリッパーで抽出

星乃珈琲店のコーヒー豆「織姫ブレンド」はおすすめ?感想を正直に述べる

中挽きにした星乃珈琲店の織姫ブレンドをハリオV60ドリッパーにセットし、カリタ製ペリカンポットでお湯を静かに注いでいく。

湯に触れたコーヒー粉は花のような香りを放ち、あたりに広がる。

さっそく一口飲んでみると、あっさりとした口当たりで、ほどよい苦味と強い酸味が印象的。

苦味も酸味も口に含んだ瞬間スーッと溶けるように消えていき、キレの良さが感じられる。

余韻に花の蜜のような風味がほのかに残る。

苦味と酸味のバランスを重視するドトールらしいコーヒーであるが、コクやボディ感は控えめなので、ミルクと合わせて飲むよりもブラックで飲むのに適したコーヒー。

次はネルドリップで飲んでみて、酸味を和らげてみよう。

HARIO(ハリオ)ウッドネック ネルドリッパーで抽出(マルタ製ネルフィルター)

星乃珈琲店のコーヒー豆「織姫ブレンド」はおすすめ?感想を正直に述べる

星乃珈琲店の織姫ブレンドを、マルタ製ネルフィルターで抽出して飲んでみると、ほどよい苦味とかすかな酸味、蜜のような甘みがわずかに感じられる。

酸味が控えめになった分、味にまとまりが出て重厚感が増した。

ハリオV60ドリッパーでの抽出よりも明らかに酸味は控えめになり、深煎りコーヒーを普段好んで飲む僕にとっては、飲みやすい一杯に仕上がった。

まとめ

さて、今回は星乃珈琲店のコーヒー豆「織姫ブレンド」を2つの器具を用いて飲んでみた。

どちらの淹れ方でも、ほどよい苦みと酸味が味わえた。

普段あっさりしたコーヒーを好んで飲む場合に選んでもいいかもしれない。

コクやボデイ感は控えめなので、ミルクは入れずにブラックで飲むのに適している。

星乃珈琲店のほかに、僕がこれまで飲んだコーヒーで、自分用にはもちろん、ギフト用としても自信を持っておすすめできるコーヒー豆をランキング形式でまとめた。

すべて通販で買えるコーヒー豆なので、おいしいコーヒー豆を選ぶ際の参考にしてほしい。

コーヒー豆おすすめランキング17選|本当においしい通販コーヒーを厳選
【レビュー】本当に美味しいコーヒー豆おすすめランキング11選|1000種類飲むマニアが厳選

続きを見る


-コーヒー豆のレビュー

© 2022 山口 誠一郎(フラペチーノ山口) Powered by AFFINGER5