炭火焙煎

インドネシアのフローレス島ロブスタコーヒーを飲んだ感想

投稿日:


 

僕の住む函館市のおとなり北斗市にある炭火焙煎コーヒー専門店「高島屋珈琲」に先日訪れた際に、あまりカフェなどで見かけない珍しいコーヒー豆を見つけたので飲んでみた。この豆はインドネシアのフローレス島で栽培されるロブスタ種のコーヒーだ。

ロブスタ種とは?

ロブスタ種といえば独特の強い風味があるので缶コーヒーに使われたり、アイスコーヒーに使われたりする品種。昔はストレートで飲むなんてとんでもない、という風味だったが近年は高品質なロブスタ種が栽培され市場に出回るようになったので、稀にストレートコーヒーとして提供する専門店もある。

僕もストレートコーヒーとしてロブスタ種を口にするのは初めてだったので、どんな味がするのかと期待を膨らませて飲んでみた。

ロブスタコーヒーを飲んだ感想

ハンドドリップで丁寧に抽出された高島屋珈琲の「フローレス島 G1」を一口飲んでみると、穀物のような風味が感じられる。なんとも野性味あふれる風味というか、かなり変わった味と香りが楽しめる。個人的には好きなコーヒー。

すっきりとした苦味、甘みはそこまで感じられないが豆本来の旨みがあって美味しい。酸味はない。ミルクとの相性も良いがブラックで飲んでもおいしい。

お店で話を聞くと、コーヒーマニアのような人が好んで飲む傾向にあり、本当に好きな人は「フローレス島 G1」だけを飲み続け、豆を購入し続けるという。

以前はロブスタ種のコーヒーなんか不味すぎて飲めないと言われていたが、僕が飲んだ高島屋珈琲の「フローレス島 G1」は普通に美味しいコーヒーだった。

焙煎するお店によって味は変わるかも知れないが、ネットの口コミなどを見ても砂糖やミルクを入れれば全然飲めるとのコメントが見られるので、もしお店で見かけた際には一度お試しあれ。


コーヒーブロガー山口が厳選する本当に美味しいオススメのコーヒー豆

ad




人気記事TOP10

人気記事

follow us in feedly

プロフィール

こんにちは!

1日に最大14件のカフェをハシゴするくらい、コーヒーやカフェ巡りが好きなコーヒーブロガー山口です。

上の写真のとおり焙煎経験もありますが、僕はカフェオーナーでもなければ、カフェでのバイト経験すらありません(笑)

ただのコーヒー好きです。

いろんなコーヒーを飲んできた僕の経験が少しでも多くの人のためになればと考えて当ブログを開設しました。

コーヒー豆の通販サイトで買える「100gで16,200円もする超高級コーヒー豆」や「100gで700円以上のチョット高級なコーヒー豆」などのレビューをしています。

コーヒー豆をネット通販で買うときに参考になればうれしいです。

また、北海道をはじめとする全国にあるカフェのレビューや、コーヒー関連のニュースも配信中。