おすすめできる豆とおすすめできないコーヒー豆のランキング コーヒー豆の通販

コーヒーブロガー山口が厳選する本当に美味しいオススメのコーヒー豆

投稿日:2017年11月17日 更新日:


 

全国のコーヒー専門店の豆を通販で買って飲んできたコーヒーブロガー山口が、自宅用やギフトにオススメの美味しいコーヒー豆を紹介する。

本記事では、

  • 「コーヒー豆のおすすめサイトがありすぎて、どれを選べば良いか分からない」
  • 「どんなお店のコーヒー豆が本当に美味しいのか分からない」
  • 「そもそも美味しいコーヒー豆と、そうじゃないコーヒー豆って味がどう違うの?」

上記のような疑問を解決しつつ、本当に美味しいコーヒー豆を紹介する。

 

上の写真は、これまで僕が飲んできたコーヒー豆のパッケージの一部。

ほかにも、

  • ジャコウネコの糞から採取したコーヒー豆で、世界一高価だと言われる「コピルアク」
  • ミカフェートで飲んだ32,400円の「ブルーマウンテンNo.1」
  • 銀座カフェ・ド・ランブルでは、40年以上もの時間、寝かせたオールドコーヒー「ブラジル バイーア ’73」

など、様々なコーヒーを飲んできた。


▲希少価値の高いコーヒーたち。ワインボトルにコーヒー豆が入った商品も。

値段が高い=「美味しい」じゃない

これらのコーヒーは非常に高価だったが、「値段が高いだけあって美味しい」とは、正直感じなかった。

コピルアクは正直「出がらしで抽出したマンデリン」のような味だったし、ミカフェートのブルーマウンテンNo.1は、コーヒー豆の特徴を活かしきれていない焙煎に思えた。

ブルマンらしい、繊細な味の中にある旨味や、力強いコクを期待したが、イメージした味とは大きく異なった。

また、銀座カフェ・ド・ランブルの「40年もののオールドコーヒー」は、深みの種類が特殊すぎて、誰が飲んでも美味いと感じるコーヒーではない。

ただ、僕が確実に言えるのは、美味しいコーヒー豆選びにおいて重要なポイントは「コーヒー豆の鮮度」と「焙煎の技術」。

美味しいコーヒーを飲むなら鮮度は本当に重要

まず、「鮮度」について触れておくと、どんなに品質の高い豆であっても、鮮度が落ちれば香りが薄れてしまい、どこか抜けたような物足りない味になる。

なので、基本的には、

  • 注文後にコーヒー豆を焙煎し、自宅に届けてくれる土居珈琲や堀口珈琲のような専門店

で購入するのがベストだ。

僕は、土居珈琲の豆を購入することが多い。

土居珈琲は、焙煎したての新鮮なコーヒー豆を届けてくれるため、1ヶ月以上経過してもおいしい状態で飲める。

他店にも、安くておいしいコーヒー豆はあるが、正直ここまで長い期間、最初の感動を味わい続けることができたコーヒーは記憶にない。

「焙煎」は、コーヒーの味が決定するもっとも重要な要素

また、土居珈琲が40年以上かけて磨き上げてきた焙煎技術にも着目したい。

豆本来の個性的な風味と、ビターチョコレートのような旨味を上手に引き出している。

「コーヒーは本来、ちゃんと焙煎すれば砂糖が不要くらいに甘いものだ」

と、コーヒー御三家の関口一郎氏も述べていたが、これは事実である。

僕が厳選する本当に美味しいオススメのコーヒー豆を紹介

人によっては苦みが強いコーヒーよりも、さわやかな酸味があるコーヒーが好みだったり、華やかな香りを感じられるコーヒーが好みだったり、美味しいと感じるポイントは人それぞれ。

なので、今回はまず「バランスのとれた飲みやすいコーヒー」に絞って厳選した。

そして、ここでは

  • 長期間おいしく飲める鮮度の良さ
  • 値段に見合った味なのか?
  • コーヒーギフトに選んで「美味しい!」と喜ばれる品質か?

上記3つをランキングの重要なポイントとしている。

※今回は通販で入手できるコーヒー豆のみをご紹介。

第1位・土居珈琲グァテマラ・カペティロ農園


▲土居珈琲グァテマラ・カペティロ農園 200g 1,850円

創業40年の大阪にあるコーヒー専門店「土居珈琲」において常に人気上位の銘柄で、僕もリピートしている「グァテマラ・カペティロ農園」。

ビターチョコレートを思わせる甘みと、ほどよい苦み、柔らかい酸味のバランスが美しく整ったコーヒー豆だ。

コーヒーが喉を通ると鼻から抜けていく”アーモンドのような香ばしい風味”も印象的。

コーヒー豆の品評会で3度にわたり1位を獲得している銘柄にふさわしい、ワンランク上の上質なコーヒーを味わうことができる。

焙煎したてのコーヒー豆を届けてくれる

先ほどもお伝えしたが、同店ではコーヒー豆を注文後に焙煎してから届けてくれるので、最初の感動の味を1ヶ月は楽しめる。

パッケージを開封すると広がる”コーヒーの甘く香ばしいかおり”に感動を覚えるはずだ。

世界最高峰の焙煎機を使用

土居珈琲では、コーヒー豆を「最高の風味」にすることができるといわれ、世界中の焙煎士に愛されているPROBAT(プロバット)社の焙煎機を使用している。

欠点豆は一切入っていない

土居珈琲では、風味を損ねる欠点豆を手作業ですべて取り除いている。これをハンドピックという。

この作業を行うことで、雑味なくクリアなコーヒーを味わうことができる。

土居珈琲の豆を初めて試すなら

もし、土居珈琲の豆を初めて試すなら「グァテマラ・カペティロ農園」を単品で買うよりも「人気銘柄セット」という2種類の豆がセットになったものを試すのがおすすめ。

人気銘柄セットには「グァテマラ・カペティロ農園」と、土居珈琲で常に人気上位にランクインしている「エルサルバドル・ラ・レフォルマ農園」がセットになっている。

エルサルバドルは、柑橘系のフルーツのような爽やかな風味が特徴で、ほどよい苦味と甘みがあり、飲み手を選ばない味だ。

今回のランキングには敢えて入れてないが、僕の中でも評価が高いおいしいコーヒー豆。

どちらも、あなたにも一度は飲んでほしい銘柄だ。

もし、コーヒーギフトをお探しの場合、コーヒー好きは夏場でもホットで飲むことが多いので、季節問わず選んでほしい。

土居珈琲の人気銘柄セットを公式サイトでみる

同率1位・銀座パウリスタ「森のコーヒー」


▲銀座パウリスタ 森のコーヒー 200g 1,188円

明治44年から続く老舗「銀座カフェーパウリスタ」は、ジョン・レノン、オノ・ヨーコ夫妻が三日三晩訪れた事でも知られる東京の名店。

同店でもっとも人気の「森のコーヒー」は飲んだ瞬間、口に広がる”オレンジのような甘み”が印象的。

ブルーマウンテンのような繊細ながらも力強いコク、ほどよい苦味と酸味のバランスが上品に整っている。

一日の始まりにも、食後の一杯にも選びたい味わい。

僕自身もここ最近、朝は森のコーヒーを口にすることが多い。

1日の始まりを優雅な気持ちでスタートさせられる”軽やかさ”がとても気に入っている。

また、森のコーヒーは農薬、除草剤、化学肥料を一切使っていないオーガニックコーヒーなので、身体に優しい点も嬉しい。


▲森のコーヒーは欠点豆が一切なく、粒も綺麗に均一に揃っている。

紅茶を思わせる軽やかな味わいなので、どんなケーキやスコーンなどのスイーツとも相性が良く、飲み手を優雅なひとときに誘ってくれる。

【森のコーヒーをお得に試す方法】

結論からいうと、通常より10%安く買える定期コースでの購入がおすすめ。

定期コースとは、毎月指定した日にコーヒーを自宅に届けてくれるサービス。

もし万が一、イメージしていた味と違った場合は即時解約できる。違約金なども発生しない。

契約期間の縛りもないので、お金は初回の1,801円以上かからない。

そして、定期コースには特典として、下記のグッズが無料で付いてくる。

内容は、コーヒー豆360gとコーヒー保存缶、トートバッグ、軽量スプーンなどで、どれもすぐに使えるものばかりだ。

マグカップは、和食器で有名な「京都たち吉」のペアマグ。

もし、これらのグッズを使わない場合、メルカリで2,800円くらいで売れる。

送料やメルカリへの手数料などを除いても実質277円/100gくらいでコーヒーを買える計算だ。

 

森のコーヒーは、価格以上の価値があり”ブルーマウンテンのような上質さ”が味わえる魅力的な銘柄だ。

銀座パウリスタ「森のコーヒーセット」を公式サイトでみる

第3位・丸山珈琲 スマトラ・セミウォッシュト深煎り


▲丸山珈琲 スマトラ・セミウォッシュト 200g 1,772円

第2位は、軽井沢に本店を構えるスペシャルティコーヒー専門店「丸山珈琲」のスマトラ・セミウォッシュト。

アーモンドのような香ばしい味と、ハチミツをような甘みと、ほんのりと感じられる酸味の一体感が高いレベルで実現されている。

そして身体に染みるような深いコクが味わえる丸山珈琲の豆は、ぜひフレンチプレスで抽出して飲んでほしい。

ペーパードリップでは味わえない、甘酸っぱいチェリーのような余韻は飲んでいて面白かった。

丸山珈琲では10,000円以上買わないと送料無料にならないのがネックだが、味は確かだし、やはりギフトにおすすめできるコーヒー豆。

丸山珈琲の公式オンラインストアはこちら

第4位・森彦 No.2マイルドブレンド


▲森彦 No.2マイルドブレンド 200g 1,296円

第3位にランクインした本当に美味しいコーヒー豆は、札幌にある自家焙煎コーヒー専門店「森彦(Morihico)」のNo.2マイルドブレンド。

キリマンジャロ、モカが配合されており、そこまで苦くなくモカ特有の華やかな香りが楽しめる。

キレがよく芯のある苦味、豊かな甘み、オレンジのような風味と、ほのかな酸味が印象的なコーヒー。

ペーパードリップで淹れても美味しいが、森彦オリジナルのネルフィルターで抽出すると、お店で飲む濃厚な味わいを再現できる。

風味の感じはブルーボトルコーヒーのジャイアントステップスに近いが、あそこまでのフルーティーさはないため、逆に飲み手を選ばないバランスの良いコーヒーといえる。

100gあたり648円と値段も手頃で試しやすい。
※送料無料サービスはなし。

森彦の公式オンラインストアはこちら

第5位・堀口珈琲 グァテマラ サンタカタリーナ


▲堀口珈琲 グァテマラ サンタカタリーナ 200g 1,404円

最後にご紹介するのは、東京の世田谷に本店をかまえる「堀口珈琲」のグァテマラ サンタカタリーナ。

こちらのお店も土居珈琲と同じく注文を受けてから焙煎し、自宅へ届けてくれる。

こちらの豆は、キャラメルのような甘い香りが感じられ、チェリーの味わいを持つデザートのようなコーヒー。

だが苦味もしっかり感じられて味のバランスがよく、クオリティの高いコーヒーだった。

注文する際の焙煎度合いだが、シティローストだと少し酸味が強いため、より深煎りのフルシティローストで注文することで、バランスの取れた味わいを楽しむことができる。

※堀口珈琲では800g以上の購入で送料無料。

堀口珈琲の公式オンラインストアはこちら

まとめ

さて、今回はバランスのとれた飲みやすいコーヒーで1位〜4位までのランキング形式にまとめてみた。

◆第1位:土居珈琲「グァテマラ・カペティロ農園」
公式オンラインストアはこちら

◆同率1位:銀座パウリスタ「森のコーヒー」
公式オンラインストアはこちら

第3位:丸山珈琲「スマトラ・セミウォッシュト深煎り」
公式オンラインストアはこちら

第4位:森彦「No.2マイルドブレンド」
公式オンラインストアはこちら

第5位:堀口珈琲「グァテマラ サンタカタリーナ」
公式オンラインストアはこちら

上記の豆はすべて「そのお店の技術の結晶」とも言える特別な味わいを楽しめる。

なかでも、ランキング第1位「土居珈琲」のグァテマラ・カペティロ農園は、ビターチョコレートを思わせる甘みと、ほどよい苦み、柔らかい酸味のバランスが美しく整っている。

「どのコーヒー豆を買えば良いか?」と迷ったら、まずはグァテマラ・カペティロ農園を最初に飲むことをオススメする。

もっともポピュラーな抽出方法のペーパードリップで淹れて美味しく飲めるので、コーヒーギフトとしても選びやすい。

高級感のあるギフトボックスに入って届くため、コーヒーギフトとしても最適だ。

さきほどもお伝えしたが、初めて土居珈琲の豆を試すなら、

  • グァテマラ・カペティロ農園

と、土居珈琲で常に人気上位の

  • エルサルバドル・ラ・レフォルマ農園

がセットになった「人気銘柄セット」から試すのがオススメ。

2種類の高級コーヒー豆を一度に飲めるおすすめの方法なので、あなたにも”ワンランク上の上質なコーヒー”を味わって欲しい。

土居珈琲の人気銘柄セットを公式サイトでみる


コーヒーブロガー山口が厳選する本当に美味しいオススメのコーヒー豆
スタバで使える高還元率のおすすめクレジットカードは?|スタバカードにチャージしてポイント二重取りが最強です
スタバカードへのチャージはクレジットカード使用が一番お得|メリットをスタバマニアが徹底解説

  1. ラテ より:

    セブンイレブンのカフェラテが再現できるコーヒー豆を探しています。

    個人的に試したのは、
    ・カルディ プレミアムダークロースト→ミルクに負ける
    ・コーヒーばか シアトル系→ 苦味はセブンに近い
    ・信州珈琲 信濃路ブレンド→ 苦味が強く、セブンのようなコクと後味の華やかさがない
    で、全てペーパードリップです。

    後味の、鼻から抜ける香ばしさがあるものが理想的です。
    色々なコーヒー豆レビューを読むと、Kirklandのハウスブレンドがよくセブンに近いと挙がっているのですが、こちらでの評価を見て迷っています。

    結構探している方も多いので、もし近いものをご存知でしたら、ブログにてぜひ教えていただけるとありがたいです。

    • コーヒーブロガー山口 より:

      ラテさん

      返信が遅くなってすみません。
      セブンイレブンのカフェラテが再現できる豆、もう見つかったかも知れませんが、豆の値段はいくらくらいでお探しでしょうか。

  2. しろ より:

    はじめまして。
    私は土井コーヒーを飲んで、コーヒーにめざめました。
    今は色んなコーヒーがありすぎてまよいますが、蔵前のコフィノアというコーヒーやさんに買いに行っています。
    また、たくさんのおいしい感想をお待ちしてます!

    • コーヒーブロガー山口 より:

      しろさん

      土居コーヒー美味しいですよね!
      蔵前のコフィノワさん、自家焙煎コーヒーや、あまおうサンドが有名ですよね。
      どちらも頂いてみたいです^^

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ad




プロフィール

【自己紹介】

1日に最大14件のカフェをハシゴするくらい、コーヒーやカフェ巡りが好きなコーヒーブロガー山口です。

母もコーヒーが好きで、僕が子供の頃はおいしい純喫茶によく連れて行ってもらいました。

そのおかげか、コーヒーを飲む舌はどんどん肥えてゆき、30,000円のブルーマウンテンを買って飲んだり、自分で焙煎したコーヒーを飲むようになりました。

こんな僕の経験が「あなたのために活かせれば」という想いで、当ブログを開設しました。

ここでは、コーヒー豆の通販サイトで買える「ブルーマウンテンNo.1」などの高級豆や、「100g 700円以上の少し高級な豆」、ジャコウネコの糞から採取したコーヒーなどのレビューを行なっています。

おいしいコーヒー豆をネット通販で買うときの参考として活用ください。

また、全国のカフェに訪れた感想や、コーヒー関連のニュース、スターバックスやタリーズなどに関する情報も配信しています。

カテゴリ一覧

カテゴリ一覧↓

カテゴリー